⇒【ウイイレ】今週(9/19)のFPガチャ

おすすめのPS4ソフトと周辺機器まとめ!

メラにっくのPS4記事

みなさんは今のゲーム環境や手持ちのソフトに満足していますか?

私はPS4をかれこれ5年以上愛用していますが、まだ見ぬ名作ソフトや意外にも便利な周辺機器に出会うことが未だによくあります。

今回はPS4でのゲーム生活をより楽しめるよう、おすすめのPS4ソフトや周辺機器を一気に紹介します。

管理人自ら購入したもの限定の紹介としているため、「このゲーム入ってないじゃん(;´・ω・)」となるかもしれませんが、その点はご了承下さい。

おすすめのPS4ソフト

かなり長い記事になるので最初にまとめです。

万人におすすめしやすいPS4の名作ソフト

  1. ラストオブアス
  2. アンチャーテッド4海賊王と最後の秘宝
  3. ペルソナ5
  4. ニーアオートマタ

癖があって人を選ぶけど、個人的には神ゲー間違いなしのPS4ソフト

  1. ダークソウル3
  2. レインボーシックスシージ
  3. SEKIRO(隻狼)
  4. ブラッドボーン

知名度はあまりないけどかなり楽しめる、隠れた名作PS4ソフト

  1. 初音ミク Project DIVA Future Tone DX
  2. ソルトアンドサンクチュアリ
  3. 東方紅輝心
  4. ロケットリーグ
赤い太字:文句なしの神ゲー
黒い太字:めちゃくちゃ楽しめた名作
をそれぞれ意味しています

以下、おすすめのPS4ソフトを個別に紹介していきます。

SEKIRO(隻狼)

管理人評価↓

5

おすすめ度↓

4

・ボスを倒せた時の達成感が半端ない

・難易度が高くて挫折する可能性があるのでおすすめ度-1

私はPS4を5年ほど起動し続けていますが、オフラインゲームでいうとこのSEKIROが1番楽しめました。

時間を忘れて熱中してしまうぐらい。

SEKIROはダークソウルやブラッドボーンなどを製作しているフロムソフトウェアの最新作になります。

最大の特徴はボス戦の難易度の高さ

ここが良いところでもあり悪いところでもあります。

・ボス戦がかなり白熱するのでオフラインでも緊張感が半端ない
・ボスを倒した時は本当に嬉しくなるぐらいのめり込める
・救済措置がなく、ボスがどうしても倒せなくて積みゲーとなってしまう可能性
・良いゲームだけど人を選ぶゲームでもある

個人的に死神ゲーと名付けています
(死にまくるけど神ゲーの略)

SEKIROうわばみの重蔵3

ダークソウル・ブラッドボーンとの違いとしては、

  • オンライン要素がない
  • レベル上げという概念がない(主人公を強化することは可能)
  • 体幹システムがかなり大事(相手の攻撃を見極める必要あり)
  • キャラエディットがなく、主人公を操作する形

という感じです。

難易度の高さは操作性などは割と似ており、ソウルシリーズ好きの方は必見。

ブラッドボーン

【PS4】Bloodborne PlayStation Hits
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

管理人評価↓

5

おすすめ度↓

4

・個人的にはPS4トップクラスに満足できた作品

・ただ難易度が高く心が折れる可能性があるのでおすすめ度-1

SEKIRO(隻狼)やダークソウルを製作したフロムソフトウェアの作品です。

ブラッドボーンは間違いなく歴代PS4フリープレイのBest作品であると断言します。

あくまで私個人の評価ですので、人によっては全く合わなかったという方も恐らくいらっしゃるかと思います。

難易度の高さとホラー要素のある独特な世界観のため、万人におすすめできるとは言いづらいのが正直なところ。

かなり人を選ぶゲームとも言えます。

恐らくプレイしてみた方々の傾向としては、

  • 最初のエリアで挫折
  • 途中のボスで詰まりそのまま放置
  • 大ハマりして他のフロムソフトウェア作品もプレイしだす

のいずれかという感じでしょう。

最近発売したSEKIRO(隻狼)と同じく、難易度は高めですがボスを倒した際の達成感は半端ないものがあります。

ラストオブアスリマスター

管理人評価↓

5

おすすめ度↓

5

・ストーリーもマルチも素晴らしい出来

PS3版で発売されたラストオブアスのリマスターです。

PS3で発売され非常に人気のあった「ラストオブアス」のリマスター。

  1. 映画のようなストーリー
  2. 敵から隠れながら冒険していく(=ステルスアクション)
  3. 銃で敵を倒すアクション

などメインストーリーは非常に秀逸な仕上がりに。

現在はPlayStation Hits(廉価版)も発売中。

PS3でラストオブアスをプレイしたことのない方はぜひともPS4版のリマスター作品を購入してみて欲しいと思います。

そして、ラストオブアスリマスターはPS3でプレイしていた方にもとっても非常におすすめ

理由はPS4でマルチプレイが再び楽しめるため。

ラストオブアスは実はマルチプレイもコアな人気があり、未だにマルチプレイのマッチングが可能なのです。

※ラストオブアスリマスターは2014年発売

2019年現在は外国人とのマッチングも多いですが、平日・休日の夜ならば日本人とも未だにマッチングします。

アンチャーテッドコレクション

【PS4】アンチャーテッド コレクション PlayStation Hits
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

管理人評価↓

4

おすすめ度↓

3.5

・PS3のアンチャシリーズがPS4でまとめてプレイ可能に

ラストオブアスと同じ製作会社(ノーティドッグ)の作品です。

一言でいうとまるで映画のようなゲーム

銃で敵を倒したり、時には敵から隠れながら進んだり、謎解き要素があったりと実際に冒険しているかのような感覚になれるゲームです。

先ほどのSEKIROとは違い、難易度の調整ができるのでゲーム初心者の方にもおすすめしやすいゲームシステムとなっています。

アンチャーテッドシリーズは、

  1. アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝(2007年・PS3版)
  2. アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団(2009年:PS3版)
  3. アンチャーテッド 砂漠に眠るアトランティス(2011年・PS3版)
  4. アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝(2016年・PS4版)
※「アンチャーテッド 古代神の秘宝」という、アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝の追加エピソードを収録した作品も存在します
※「アンチャーテッド 地図なき冒険の始まり」というVITA版も存在します

という流れで発売されています。

今回の【アンチャーテッドコレクション】はPS3版の1・2・3が同時に収録。

つまり、「エル・ドラドの秘宝」「黄金刀と消えた船団」「砂漠に眠るアトランティス」がプレイ可能です。

ちなみにマルチは収録されていませんので注意。

アンチャーテッドコレクションは低価格で3本分のゲームができるので、かなりコスパの良い作品です。

アンチャーテッド4海賊王と最後の秘宝

管理人評価↓

4

おすすめ度↓

5

映画のようなゲームで有名な「アンチャーテッドシリーズ」の4作目。

  • アンチャーテッドコレクション
  • アンチャーテッド4海賊王と最後の秘宝

のどちらにするか悩む方にはアンチャーテッド4を断然おすすめします。

理由は4がPS4の性能を最大限活かして製作されたゲームのため。

過去作の1,2,3は2007年~2011年でPS3版として発売されたので、今からやると少しグラフィックに違和感を感じるかもしれません。

発売当時はマルチも結構にぎわっていましたが、2019年現在でマッチングするかどうかは不明。少人数のチーム戦TPSです。

※マルチは発売から半年以内の感想です

バトルフィールド4

管理人評価↓

4

おすすめ度↓

4

PS4のFPSやTPSって少人数チームでの対戦形式が結構多いですよね。

  • ラストオブアス(4vs4)
  • レインボーシックスシージ(5vs5)
  • オーバーウォッチ(6vs6)

などなど。

これらの少人数対戦は個人の役割や実力が非常に重要となってくるため、初心者には正直厳しいゲームとも言えます。

時には味方の視線に緊張してしまったり、味方から怒られないか不安になってしまうこともあるかと思います。

その点BF4は64人(32vs32)対戦モードがあり初心者でもわいわい楽しめますし、キルもちょっこっとだけでもとれるでしょう。

BF4のマルチでは単純に敵を倒す以外にも、いろいろ初心者でも役立てる作業が存在します。

BF4は腕に自信がなくても結構満足できるかと思いますし、フレンドと一緒にやるとより一層盛り上がります。

少人数対戦のギスギスした感じが嫌な方はぜひ。

ちなみにBF系はPSストアのダウンロード版がセールされることが多く、パッケージで買うよりもダウンロード版の方が安く買えることがあるかもしれません。

以前は500円ぐらいのセールがあったと記憶してます!

東方紅輝心

東方紅輝心のレビュー

管理人評価↓

5

おすすめ度↓

5

・東方を知らなくても楽しめる一作

東方紅輝心は東方の同人ゲームです。

ストーリー:主人公の家に突然起きた異変を解決するために各地を渡り歩く
主人公:お嬢様のレミリアorメイドの十六夜昨夜

弾幕を避けたり、敵を攻撃して倒したりなどのアクション要素があります。

東方を全く知らなくても楽しめるのが東方紅輝心の良いところだと思います。

普通にゲームとしても結構面白いので、東方に興味のない方もぜひプレイを検討していただければと思います。

東方紅輝心のサウンドトラック

BGMも素晴らしいの一言。

東方紅輝心のサウンドトラックはこの記事を書いている時にも作業用BGMとして流しています。

ニーアオートマタ

管理人評価↓

5

おすすめ度↓

5

・世界観の作り方がとにかく素晴らしいゲーム

ニーアオートマタも本当に面白いゲームでした。

少し前までは中古でもずっと値崩れしていなかったのですが、最近完全版が新発売された影響でお買い求めしやすくなっています。

操作性としては三国無双のように刀で敵を倒したり、シューティング的な要素も時々登場する感じです。

難易度の設定が可能。

ニーアオートマタの魅力は、

  • キャラの魅力
  • 廃墟の作り込み
  • 哀愁漂う音楽
  • 物悲しいストーリー

といったように、他のゲームにはない独特の世界観が魅力のゲームです。

廃墟とBGMは最高にマッチしています。

こればっかりは文字ではなかなか伝えづらいので、是非プレイ動画などを一度ご覧になってみて下さい。

※一部オンライン要素も存在します

ペルソナ5

管理人評価↓

4.5

おすすめ度↓

5

・ドラクエやFFと匹敵する、センスが特に秀逸なゲーム

大人気ペルソナシリーズの最新作。

ドラクエなどと同じく、RPGというジャンルに分類されます。

ターン制でキャラの行動を選択して敵を倒すという形ですね。

主人公達はなんと怪盗グループ!

一見悪いイメージのように思えるかもしれませんが、悪い大人の心の中(世界)に侵入して悪をこらしめるのが主人公達の役割となります。

ダークヒーロー的なやつですね。

悪い大人の心の中の世界では様々なモンスターや迷宮が広がっており、この心の中の世界を冒険していくのがペルソナ5の流れ。

ストーリーがかなり充実しており、1人用ゲームですが長時間楽しめます。

ちなみに意外と難易度は高め。

初音ミク Project DIVA Future Tone DX

管理人評価↓

5

おすすめ度↓

5

・歴代屈指のコスパの良さ【大ボリューム】

初音ミクの音ゲーです。

PSP時代からProject DIVA(プロジェクトディーヴァ)シリーズが続いていますが、このFuture Tone(フューチャートーン)は歴代でも1番おすすめできる作品です。

理由はボリュームの多さとコスパの良さ。

総収録曲数はなんと脅威の238曲!

過去作をやったことのある人間からすると、まじでびっくりするぐらいの大ボリューム。

人気の曲ももちろん数多く収録されています。

ファイナルファンタジー X/X-2 HD Remaster

管理人評価↓

4.5

おすすめ度↓

5

・個人的にFFシリーズで1番好きな作品

ファイナルファンタジー X/X-2 HD RemasterはFF10とFF10-2をPS4向けにリマスター(※)した作品。

(※)リマスター:過去の機種で発売されたゲームをPS4向けに微調整したもの。画質やfpsの向上など

FF10とFF10-2の2本が収録されており、FF10-2はFF10の続編的なタイトルです。

FF10がPS4でプレイ出来るというだけで購入する価値はあると思います。

  • 作り込まれた世界観
  • 終わりに向かって進んでいくストーリー
  • いつまでも心に残り続けるBGM

この3点は特に評価が高く、私自身もFFの中で1番好きなナンバリングタイトル。

その他ミニゲームややり込み要素など、長く楽しめる作品でもあります。

なのでオンラインのフレンドさんから

くま

「PS4でプレイ出来るFFシリーズのおすすめは?」

と聞かれた場合は間違いなくFF10リマスターを推します

ちなみにファイナルファンタジー X/X-2 HD Remasterの初回購入特典に「ザナルカンドにて」が流れるオリジナルPS4テーマが付属しています。

このPS4テーマがめっちゃお気に入り!

レインボーシックスシージ

管理人評価↓

5

おすすめ度↓

3

・野良(1人でマルチ)はメンタルの強い方向け

非常に面白い作品であることは間違いないのですが、オンラインで楽しめるかという観点からみると不安要素も多いです。

理由は少人数の本格的FPSのため。

マルチ対戦の人数は5vs5であり、1人1人の役割や実力が非常に大きいのが特徴です。

シージのミラ窓

個人の役割や実力が勝敗に大きく関わってくるため初心者には厳しいゲームでもあります。

初心者の内は味方から怒られるなんてことも(`・ω・´)

なので、

  • フレンドから教えてもらいながら一緒にプレイできる
  • フルパーティ(5人)を組める環境がある

などの場合はおすすめという感じです。

シージは知っておかなければならない知識が結構あるので、初心者がソロプレイ(野良)で始めるのは結構大変。

メタルギアソリッド5ファントムペイン

管理人評価↓

4

おすすめ度↓

3.5

・メタルギアシリーズのPS4版

メタルギア5自体は発売当時、ストーリーの終わり方関連で賛否両論ありましたよね。

ただ個人的には発売日にフルプライスで購入してかなり満足です。

メタルギアの特徴は以下の通り。

  • 敵から隠れながら、時には敵を倒していく形(ステルスゲー)
  • ミッションや味方軍団の作成といったやり込み要素もあり
  • 自由度が高くてプレイヤー次第で様々な攻略方法が存在
  • 難易度はやや高め(初心者だと詰んでしまう可能性あり)

「このエリアはどうやって攻略しようかな」と考えながらプレイしていくのが個人的にツボでした。

ただ発売前はマルチにめちゃくちゃ期待していたので、マルチ要素には若干残念な気持ちも正直あります

ダークソウル3

管理人評価↓

5

おすすめ度↓

4

・ダークソウルシリーズの最新作。難易度はやや高め

フロムソフトウェアシリーズの作品は今回の趣旨とは合いづらいのですが、非常に面白い作品でもあります。

フロム最新作のSEKIRO(隻狼)は1人用オフラインゲーム。

ですが、ダークソウルやブラッドボーンはマルチでの協力プレイが可能です。

難易度が高い分、共にエリア攻略している際の冒険感・緊張感・没入感、そしてボス討伐時の達成感は半端ないものがあります。

ダークソウルリマスター

管理人評価↓

4.5

おすすめ度↓

3.5

・PS4でもマルチが出来るように

SEKIRO(隻狼)やブラッドボーンと同じ製作会社である【フロムソフトウェア】の作品です。

ダークソウル1はPS3で2011年に発売され、今回の作品はそのリマスター版。

追加DLCとして配信された「ARTORIAS OF THE ABYSS」も収録されています。

ダークソウルリマスターはラストオブアス同様、PS4版でもマルチプレイが出来るようになったのが個人的には非常に嬉しい出来事でした。

ダークソウルリマスターの発売前までは、PS4版で発売されたダークソウル3が最もマッチングしやすく、ダークソウル1(PS3版)はマルチ人口がほぼほぼいない状況に。

そんな時、PS4版でダークソウルリマスターが発売されました。

過去にダークソウル1のPS3版マルチを楽しんでいた方がPS4でもマルチを楽しめる、というのが今回の記事で紹介している最大の理由です。

個人的にはダークソウルシリーズを始めてプレイするならば「ダークソウル3」をおすすめしますが、ダークソウルリマスターももちろん楽しめます。

ロケットリーグ

ロケットリーグ コレクターズ・エディション - PS4
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

管理人評価↓

3.5

おすすめ度↓

4

・友達と一緒に遊ぶとより盛り上がるバカゲー

ロケットリーグは友達と一緒に遊ぶのにおすすめな作品です。

いわゆるサッカーゲームに分類されますが、普通のサッカーゲームとは大きく異なります。

特徴は以下の通り。

  • ウイニングイレブンみたいに人がボールを蹴るのではなく、車でボールを蹴る形
  • ボールを思い通りに転がすのはかなり難しい
  • ファールの概念がなく、敵の車を破壊してもOK

要は何でもアリなバカゲーです(笑)

特にフレンドと一緒に遊ぶとめちゃくちゃ笑えるゲームなのがロケットリーグ。

2019年の今でも、外国人とのマッチングならばすぐにオンライン対戦がマッチングできます。

ぷよぷよeスポーツ

管理人評価↓

4

おすすめ度↓

4

・チーム対戦ができ、COM戦もかなり白熱する戦いに

みなさんご存知の人気シリーズぷよぷよ。

PS4版では、

  1. ぷよぷよeスポーツ
  2. ぷよぷよテトリス

が発売中です。

「eスポーツ自体は全く興味ないけど、ぷよぷよeスポーツを買うのはあり?」

との疑問がある方もいるかと思います。

結論はeスポーツに全然興味なくても楽しめます。

私自身もぷよぷよの大会に出るつもりは一切ありませんが、息抜きにぷよぷよをする目的で購入しました。

ぷよぷよeスポーツ4人対戦

自分1人とCOM3人の4人対戦も可能。

1対1対1対1はもちろん、2vs2のチーム戦もかなり白熱する戦いになるのでコツコツ遊んでいます。

ただし、対人戦は連鎖が出来て当たり前のような雰囲気なので、ぷよぷよ初心者だと対人戦が辛いかもというのが難点でもあります。

グラビティデイズ

【PS4】GRAVITY DAZE Value Selection
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

管理人評価↓

3

おすすめ度↓

4

・独特な操作感と漫画チックなストーリー

正式タイトルは「GRAVITY DAZE 重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動」

タイトルの通り、重力を操ってキャラを操作したり敵を倒すゲーム。

重力を使って街を探索するだけでも爽快感があって非常に楽しいです。

このゲームはぜひとも体験版をダウンロードしてご自身の手でまずはプレイしてみて欲しい作品でもあります。

ちなみに続編の2もValue Selectionで発売されています。

実況パワフルプロ野球2016

管理人評価↓

4

おすすめ度↓

4

・オンラインをやるならば最新作を

コナミの人気野球ゲーム「パワプロシリーズ」の作品です。

PS4版は現状、

  • パワプロ2016
  • パワプロ2018

が発売されており、中古で安く買いたいならばパワプロ2016を、オンライン対戦をやりたい方は常に最新作の購入がおすすめです。

個人的には現状の最新作2018よりも2016の方が好みでした

最近のパワプロは、

  • パワフェス
  • サクセス
  • 栄冠ナイン
  • ペナント

などなど1人用モードもかなり充実しており、数百時間単位で遊べるほどやり込み要素が存在します。

パワフェスという過去のパワプロの歴代サクセスキャラが登場するモードだけで100時間は遊べます。

最近はeスポーツ関連でパワプロも盛り上がっており、パワプロ好きな方は対人戦に本気で打ち込むのも良いかもしれませんね。

ソルトアンドサンクチュアリ

管理人評価↓

4

おすすめ度↓

4

・難易度は高いがインディーズ(※)で最高峰のゲーム

(※)インディーズ:個人や小規模で作成されたゲームのこと

ダウンロード専用ゲームです。

ソルトアンドサンクチュアリを一言で説明すると、【ダークソウルの2D横スクロール版

敵を倒しながら冒険していく形でして、エリアごとにボス戦(難敵)アリ。

操作自体は簡単ですが難易度は結構高めであり、2人で協力しながら冒険していくとかなり盛り上がれるかと。

マルチプレイを遊ぶ場合は「傭兵の石」というアイテムが関わってきます。

ちなみに1人で遊んでも非常に面白いです。

たまにPS4公式のセールで安くなることもあるので、ぜひソルトアンドサンクチュアリという名前だけでも頭の片隅に入れておいてください。

セールで700円ぐらいになることも!

FF14(ファイナルファンタジー14)

管理人評価↓

4

おすすめ度↓

3.5

・世界観が素晴らしいゲーム

FF14はいわゆるMMORPG(※)というジャンルに分類されるゲームです。

MMORPG:大規模多人数同時参加型オンラインRPG

FFシリーズというと戦闘の楽しさをイメージする方が多いかもしれませんが、FF14は戦闘以外の要素も非常に充実しています。

マインクラフト的な感じでプレイヤーがやれることは非常に多め。

最近の話題でいうと、FF14内で麻雀が楽しめるようになったというニュースはFF14を遊んだことのない方でも聞いたことがあるかもしれません。

「FF14をプレイするというよりも、FF14の世界で生活する」という表現が個人的にはしっくりきます。

フレンドと一緒にのめり込むことが出来たら最高ですね!

オーバーウォッチ

管理人評価↓

4

おすすめ度↓

3

・初心者には敷居の高いゲームなのでおすすめ度は低め

オーバーウォッチもレインボーシックスシージと同様、少人数制(6vs6)のFPS。

シージよりもキャラの見た目などがアニメ調なのが特徴です。

ただしキャラの見た目とは裏腹に、味方との連携は非常に大事ですし自分もしっかり役割をこなす必要があります。

ちなみにシージ以上に個人の役割が重要に(`・ω・´)

初心者には結構厳しく、新規参入の壁が高いゲームなので癖の強い作品として紹介しています。

ウイイレ2019

管理人評価↓

4

おすすめ度↓

3

・オンラインをやるならば最新作ウイイレ2020

ウイニングイレブン2019 - PS4
コナミデジタルエンタテインメント

私が毎年遊んでいるサッカーゲームです。

当ブログでも大量の攻略記事を書いている通り、ウイイレが大好きなので今作も発売日に購入して主に対人戦をメインに遊んでいます。

ウイイレ2019ジヤシュとシメオネ

Amazonのレビューでは毎年恒例の★2.5ですが(笑)、今作も普通に面白い。

ただ前作よりもオンラインのゲームバランスが悪いかなというのが正直なところ。

FP(注目選手)の登場は良かったのですが、課金要素が強すぎる点やスカウトやレジェンドの意味が薄れてしまった点が少し残念。

Fortnite(フォートナイト)

管理人評価↓

5

おすすめ度↓

5

・基本プレイの中で最高峰の面白さ

みなさんご存知のフォートナイト。

個人的にはPS4の基本プレイ無料の中ではウイイレLiteとフォートナイトの2強だと思っています。

無課金でオンライン対戦をめちゃくちゃ楽しめる

フォートナイトはいわゆるバトルロイヤルゲーム。

PUBGや荒野行動と同じタイプと聞くと、フォートナイトがどんなゲームなのか想像できるのではないでしょうか。

【たくさんの他プレイヤーと同時に島に移動し、最後の1人まで生き残る】ことが最終目標。

そのためには武器を集めたり、隠れ家を見つけたりといったように自分の思うがままの行動が可能です。

フォートナイトの最大の特徴は建築要素があること。

木や鉄を採取し、拠点として構築するなどの建築による戦術的要素というのが人気となっています。

マインクラフト

【PS4】Minecraft: PlayStation 4 Edition
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

管理人評価↓

4

おすすめ度↓

5

・1つのPS4で画面分割して2人プレイが可能

鉄板中の鉄板ですよね。

PS4版だけに限らず様々な機種でパッケージが販売されています。

またYouTubeのゲーム実況でも有名なタイトルであり、マインクラフトの知名度はかなり高め。

マインクラフトで家を作ったり、洞窟を冒険したりとマインクラフトの世界で生活するのは非常に楽しいのでおすすめです。

マインクラフトは画面分割でのローカルマルチプレイが可能。

1つのPS4で同じ部屋にいる2人が一緒にマインクラフトを楽しめます。

PS4版はPS4版のみとマルチプレイができるという仕様に注意

みんなでスペランカーZ

管理人評価↓

4

おすすめ度↓

4

・友達や恋人と一緒に笑いながら楽しむゲーム

みんなでスペランカーZは友達や家族、恋人と一緒に遊ぶのにおすすめな作品です。

基本プレイ無料。

スペランカーを一言で説明すると、「ちょっとした段差でもすぐ死亡してしまうキャラを操作して、洞窟を探検するゲーム」という感じ。

2Dの横スクロールアクションなのでマリオとかと似たようなタイプですね。

操作自体は簡単なのでライトゲーマーの方でもとっつきやすいのが魅力でもあります。

ですが難易度は意外と高く頻繁にゲームオーバーになることも。

ただし、もし自分がゲームオーバーになってしまったとしても、一定時間内に仲間がタッチするとその場で復活できるという協力システムが存在します。

なのでフレンドと笑いながら楽しめるかと。

プラゾン2(Plants vs. Zombies Garden Warfare 2)

管理人評価↓

4

おすすめ度↓

2

・ゲーム自体は楽しいが、日本語版がないためおすすめ度は低め

一言でいうと、

【ギスギスしない平和な大人数対戦版オーバーウォッチ】
【人ではなく植物とゾンビを操作して戦うバトルフィールド】

といった感じで、初心者でも親しみやすいマルチ作品になっています。

操作が簡単ですし、1人1人の責任はほぼ存在しないので気楽にマルチが楽しめますし、腕に自信がなくても全然OK。

このタイプはPS4マルチの中でも結構珍しいかと思います。

キャラもプラント(植物)やゾンビなどが可愛らしくデザインされており、

シージやオーバーウォッチとは異なり、マルチはぴりぴりしていないので負けても全然雰囲気が悪くなりません

ちなみにFIFAシリーズやBF(バトルフィールド)シリーズで有名なEAという会社の作品です

で、ここまで褒めているのにも関わらず、最後におまけ的な感じで紹介しているのには理由があります。

それは日本語版が出ていないためプレイするには北米版を購入する必要があること。

めっちゃ致命的……..

なので最後にちょこっとだけ紹介しています。

英語に抵抗がなく、プラゾン2に興味のある方はYouTubeで「プラゾン2」と検索してプレイ動画を是非ご覧になってみて下さい。

おすすめのPS4周辺機器

ここからはPS4の周辺機器について、私が実際に購入して満足だったものを紹介していきます。

モニター:ASUSとDELL

PS4モニターの選び方

ゲームを毎日遊ぶ方ならば、やはりテレビよりもモニターでのプレイが良いでしょう。

テレビよりも遅延(応答速度)の面で有利だったり、ゲームの暗いところを明るくすることで視界を良くしたりなど、対人戦では結構役に立つことが多め。

身近な例でいうと、ゲームの有名実況者やプロゲーマーの配信、eスポーツの会場ではほぼテレビではなくモニターを利用しているのが確認できるかと思います。

私が持っているのは以下の2つのモニターです。

  1. ASUS(エイスース)のゲーミングモニター24型【型番:VX248H】
  2. Dell(デル)のゲーミングモニター 23.6インチ【型番:SE2417HG】

ASUSのモニターを買ってみた

Amazonのタイムセールで購入し、現在はメインモニターとして使用しています。

  • HDMIが2つ使える点
  • HDMIの切り替えをボタンですぐに変更できる点
  • 画面のゲームモードは暗いところをかなり明るくしてくれるのでTPSやFPSで役立つ点
  • PCで使う時は標準モードにボタン1つですぐに変更できる点

などを気に入っています。

こちらは2019年7月のAmazonプライムデーにて購入したサブモニター。

9000円代で買えたのでかなりコスパ面で満足しています。

ヘッドフォン:ゼンハイザーなど

私はゼンハイザーのHD598シリーズ↓を愛用しています

HD598

私はプリン色のHD598を愛用していますが、こちらは既に生産終了となっており、後継として【HD598CS】【HD598SR】が発売されています。

モニター同様、FPSやTPSの対人戦をやる方におすすめの周辺機器です。

“音”というのは実は、FPSなどでは貴重な情報源の1つ。

相手が飛び降りた音であったり、走ってくる音であったり、どんな銃をどこで使ったかなど、音で確認できることって非常に多いんですね。

プレイの上手さで有名な配信者などはだいたい【モニター+ヘッドホン】という環境でプレイしているはずですので、ぜひ確認してみて下さい。

ちなみに私が持っていない商品ではありますが、PS4で足音を重視したヘッドホンでいうとアストロ(ロジクール)辺りはフレンドから良い噂をよく聞きます。

USBマイク:SONYのUSBマイク

SONY USBマイク正面の画像

ゲームのフレンドとボイスチャットをしたり、実況や配信をする際にマイクが必要となります。

一応PS4本体を購入した時にイヤホンマイクが同梱していますが、あれはおまけみたいなものなので、専用のマイクを購入すると良いでしょう。

ヘッドホンとマイクが一体になった「ヘッドセット」やUSBで接続するマイクなど様々なタイプが存在します。

個人的には【USBマイク+自分のお気に入りのヘッドホン】という環境がおすすめ。

私の場合はSONYのUSBマイク+HD598のセットです

USBメモリー

主な用途は、

  • セーブデータのバックアップ
  • ゲームのスクショや録画した動画をPCに移す
  • シェアファクトリーにBGMを入れる

など。

PS4本体がいつ故障してもいいようにバックアップを取っておくと、安心してゲームができるかと。

例えばこのブログではPS4の画像(↓)をUPしていますが、その際はいつもUSBメモリーを使用してPS4→PCに画像を移動させています。

ウイイレ2020体験版のダウンロード方法2

※PS+に入っている場合はPS+のセーブデータバックアップが使えますが、【キャプチャギャラリー(スクショやプレイ動画などシェア機能を利用したもの)】のバックアップは出来ません

非純正の充電機器

PS4充電機器

PS4コントローラー故障時の対応

上記のタイプのような、本来とは別の端子から充電できる機器は結構便利です。

例えば元々の充電端子がおかしくなってしまった場合の解決策にもなりえます。

そして何よりも、PS4本体を購入した際の純正の充電ケーブルを温存できるのが魅力。

純正のケーブルは意外と貴重品なので、私の場合はコントローラーを買い直した時ぐらいにしか使用していません。

FPSフリーク(グリップ)

デフォルトのPS4コントローラーのゴムだと滑るという方や、FPSでの操作制度を高めたい方におすすめです。

また、↓画像のようにステッィクのゴムが劣化してもグリップで対応可能。

個人的にはもうコントローラーのデフォルトスティックだと操作しづらいレベルに、FPSフリークを気に入っています。

アンプ

アンプというとみんさん楽器演奏用の大型のものを想像するかと思いますが、PC用やPS4用のものも存在します。

音質の向上を目指したり、音の細かい調整をする感じのもの。

こちらは正直無くても全然OKなレベルであり、私自身PS4ではそこまで違いを実感できません(笑)

PCにつないでいるものをついでにPS4とも接続しているだけなのですが、一応紹介しておきます。

ちなみにがヘッドホン&アンプの鉄板装備はヘッドホンのところで紹介した「アストロ(ロジクール)」です

キーボード

PS4ではコントローラーで文字を入力することが出来ますが、これが結構大変ですよね。

PS4で文字を打つ機会の多い方はキーボードを購入するのも良いかもしれません。

MMORPG(ff14)などのジャンルを遊ぶ方におすすめの周辺機器。

フレンドとのメッセージのやり取りにも役立ちます。

USBの延長コード

例えば、

  • USB接続のマイクの距離を伸ばしたい
  • USB接続のキーボードの距離を伸ばしたい
  • コントローラー充電用ケーブルの長さが足りない

という場合に便利です。

100均のmicroUSBケーブルとかはだいたいコードが短いので、延長コードがあると意外と役立ちます。

その他PS4に関連して便利なもの

最後に周辺機器とはまた異なりますが、PS4と相性の良いサービスやソフト、グッズなどを紹介します。

シェアファクトリー(動画編集ソフト)

SHAREfactory(シェアファクトリー)はPS4で使用できる無料の動画編集アプリ。

PS4のシェアボタンで録画した動画を編集したり、サムネイルを作ったりなどといった作業が可能です。

・直感的な操作が可能なので動画編集初心者でも使いやすい
・モンタージュ動画(キル集的なもの)も作成可能
・本格的な有料の動画編集ソフトと比べると機能は若干弱め
・テキスト関連の改善に期待(アップデートで改善される可能性アリ)

Aviutl(動画編集ソフト)

Aviutlの解説記事

パソコンでダウンロードできる無料の動画編集ソフト。

前述のシェアファクトリーよりも高度な動画編集が可能です。

ちなみに画像編集も可能であり、当ブログの画像はだいたいこのソフトを使用して加工しています。

YouTubeのサムネイルなども簡単に作成できます(↓画像)

ダウンロード方法がちょっと複雑な点がたまに傷。

Live2D(イラストを動かせるソフト)

↑のような感じでイラストを動かすことが出来るソフト。

当ブログの場合は↓のようにキャラの目線を変えたりするのに使用しています。

LIVE2D

魔王魂(フリー音源)

魔王魂

YouTubeでゲーム実況をする場合、非常に頼りになるフリー音楽素材。

歌入りの素材や効果音、BGM等豊富な音源を使用させていただくことができます。

「シャイニングスター」とかはみなさんも聞いたことがあるかもしれません。

音源使用の際は必ずフリー音楽素材/魔王魂さんの公式サイトから規約のチェックとクレジット記載をするようにしましょう。

CeVIO(音声合成ソフト)

CeVIO

ゆっくり、結月ゆかりと同じジャンルである音声合成ソフトの1種。

トーク機能とソング機能が実装されており、歌ったり喋らせたりすることが可能です。

無料体験でもかなりの機能を使えるのでぜひ。

バランスボール

そしてバランスボール。

私の場合はゲームにのめり込んでいる時って、変な姿勢で長時間ゲームをする癖がついていました。

しかしながらバランスボールはその名の通り、足に力を入れてバランスを上手く保つ必要があり、姿勢の矯正が可能。

5000円のイス→1000円のバランスボールに変更してゲームをするぐらい気に入っています。

ただ現在は思い切って高いゲーミングチェアを買うか検討中です(`・ω・´)

ストレッチ用のチューブ

そしてストレッチ用のチューブ。

ゲームを長時間やると結構肩がこる方も多いかと思います。

そんな方に非常におすすめなのがチューブ系の道具。

ゲームのロード中やオンラインマッチングの待機中など、細かい時間に体を伸ばすだけでも結構効果的だったので購入して良かった器具の1つです。

おまけ:ゲームの売買サイト・アプリの実体験

最後にPS4ソフトの売買について、管理人おすすめのサイトやアプリを紹介させてください。

私がPS4ソフトを中古で購入する場合、

  1. メルカリ
  2. ヤフオク
  3. ゲオマート

をよく利用しています。

PS4の中古ソフトはどこで買うのがおすすめか

逆に手持ちのPS4ソフトを売りたい場合は、

  1. メルカリ
  2. ヤフオク
  3. ゲオスグ(ゲオの買取アプリ)

などでだいたい済ませます。

メルカリでゲームを売ってそのお金で新しいゲームを買うのはもはや鉄板の流れですよね。みなさんも同じような経験があるかと思います。

あと最近はゲオがネット関連の事業にかなり力を入れており、ゲオの買取アプリ(ゲオスグ)や公式通販サイト(ゲオマート)も結構気に入っています。

ここまでで約1万5千字です(笑)

ちなみに文庫本1冊の平均文字数が10万文字と言われています。
こんな長い記事を最後まで読んでいただき本当にありがとうございました
(*´▽`*)(`・ω・´)

メラにっくのゲームブログ