⇒PS4のおすすめ周辺機器10選+α!

PS4版ぷよぷよeスポーツを購入したので感想をぶっちゃける【評価レビュー】

2018年10月25日に「ぷよぷよeスポーツ」が配信開始されました。

ぷよぷよeスポーツを実際に購入したのでレビューします。

私の個人的な感想ですが、

・500円ならコスパ抜群
・eスポーツに興味なくてもOK

・ぷよぷよフィーバーモードも搭載されている
・4人対戦があり、COMとの対戦もアツい
・ロードが短く、テンポよく遊べる
ストーリーモードがないのが残念
・2018年11月30日以降は1999円

・対人戦はレベルが高く、初心者が勝つのは難しい
・半年後ぐらいにフリープレイになりそう
スポンサーリンク

ぷよぷよeスポーツは500円なら全然アリ

2018年の11月30日までは500円で購入することが可能です。

正直言うと私は1999円だったらスルーしていましたが、500円だったので今回購入しました。

今回の発売記念セールは11月30日までですが、今後も何かとeスポーツ記念やら何やらでセールされることもありそうです。

オンライン要素の強いゲームなので、半年後くらいにPS+のフリープレイに出てくるかもしれませんね。

COMとの4人対戦も可能。しかも面白い

自分とCOM3人の合計4人対戦も可能です。

1vs1vs1vs1(全員敵)はもちろん、2vs2(チーム戦)が普通に面白いので、コツコツ遊んでいます。

キャラによってCOMの強さが変わるので、自分に合ったレベルでぷよぷよを遊べます。

「COM戦は何かすぐに飽きそう」

などと思われるかもしれませんが、実際遊んでみると結構アツいです。

COM戦でも退屈せず白熱したバトルができ、COM戦でもかなりハマれます。

ぷよぷよeスポーツというオンライン対戦が重視されているようなゲームタイトルですが、オフライン(COM戦)も普通に楽しいです。

プラチナトロフィーあり

低価格帯のゲームはプラチナトロフィーが搭載されていないこともありますが、ぷよぷよeスポーツにはプラチナトロフィーが実装されています。

ぷよぷよの達人じゃないと獲得出来ないような、いわゆる難関トロフィーは見当たりませんでした。

ただ、運要素のあるトロフィーもあります。

同時消しを〇回達成するなど

「時間をかければトロコンできそう」というイメージ。

ただし、オンライン対戦関係のトロフィーがあり、マルチが過疎ると獲得が難しくなる場合があるので注意。

注意点:対人戦で初心者が勝つのは難しい

これは今回のぷよぷよに限らずどのゲームにも当てはまることですが、初心者が簡単に勝てるようになるゲームではありません。

初心者のうちにオンライン対戦をしても、ぶっちゃけほとんど勝てません。

まずは、

・連鎖の形を覚えること
・COMと対戦してぷよぷよに慣れること
・ぷよぷよフィーバーのフィーバーモードで連鎖の形を覚えること
・上手いプレイヤーの動画を見て研究すること
・勝負に負けてもメンタル面で負けないこと

などが重要かと。

「連鎖ってなんか難しそう」と思われがちですが、

初心者でも5連鎖までは結構簡単にできるようになります。

例えば↓画像のような形。

縦に同じ色を3つ、下から数えて4列目は色を1つ横の列にずらす

これで次のぷよが赤と青のセットを用いることで5連鎖します。

1か所手描きでごまかしてます(笑)

対人戦ではあまり使えないかもしれませんが、COM戦では普通に効果あるので、是非この形を覚えてみて下さい。

試合前の設定で【甘口】を選択すると、3色でぷよぷよができ、初心者でも簡単に連鎖できるので、甘口設定はかなりおすすめです。

オンラインでは初心者はまず勝てない

ちなみに私の実体験ですが、この連鎖だけを覚えた初心者状態で対人戦を50試合ほどこなしてみました。

結果は3勝47敗

レートでいうと2000から始まり、1800台まであっさり落ちました(笑)

私はウイイレで実感したのですが、負けて覚えるのが結構好きです。

「あ、これが強いのか」と肌で実感して、相手の行動パターンを吸収することが上達への近道なのかなとも思っています。

なので負けてもあまり苦ではありませんでしたが、初心者がいきなり対人戦をやるのはおすすめしません。

初心者の方は、まずはCOM戦でぷよぷよに慣れることをおすすめします。

いきなり対人戦をやる場合は負けてもヘタレないメンタルが必要です

対人戦の設定は良い感じ

ただ、1試合1試合が短く、また試合前に人選することが出来ます

対戦前に相手のレートが表示され、

「このレートの方と戦いますが本当にOKですか?」

との確認画面があります。

相手のランクも表示されるので、実力差が大きく離れている相手との対戦を事前に回避することも可能です。

その点は初心者向けの設定で良い点でした。

ちなみに初心者がレート2000超えの方に勝つのはかなり苦しいと思われます。

eスポーツに興味なくてもOK

ゲームのタイトルだけ見ると何かとっつきづらそうな感じはありますよね。

しかし、eスポーツは誰でも気軽に参加して良いものなので、腕前に自信がなくても是非ともお祭り気分で参加してほしいものです。

むしろ、プレイ人口が増えないと大会自体も盛り上がらないとまで言って良いかと。

また、eスポーツに関係なく、普通に1人で気晴らしにプレイしたり、友達とわいわい遊ぶ目的でも十分に楽しめます。

これは間違いありません。

そのうえで、このゲームをきっかけにeスポーツに興味を持って貰えると嬉しい限りです。

【パワプロeスポーツ】プロテスト選考会に参加してみたよ【プロリーグ】

eスポーツとプロゲーマーライセンスについて

というのも、eスポーツが発達するためにはそのゲームをプレイする人が多くなることが大切です。

ウイイレもそうですが、ゲームの価格を無料もしくは極端に低くし、

「とりあえずプレイしてみよう」

といったライトユーザー層をいかに囲い込めるかというのが最近のeスポーツタイトル事情。

JeSUというeスポーツ団体が最近ではいろいろ動いているようです。

【プロゲーマーのなり方】JeSU公認ライセンスの申請をする方法

JESUライセンスのゲームタイトル

ぷよぷよの他にも、ウイイレやCoD、レインボーシックスシージといった人気のオンライン対戦シリーズがライセンス認定タイトルです。

これらのタイトルでトップクラスの実力になれれば、プロゲーマーとしての公式な肩書(プロゲーマーライセンス)を発行してもらえます。

公式大会での賞金やスポンサーとの契約料、YouTube等での広告収入を得られる可能性があり、【ゲームで生きる】ことも現在では可能となりつつあります。

もちろん、血のにじむような努力が必要です。

ゲーム大好きという方は是非eスポーツ認定タイトルのゲームをいろいろプレイしてみて下さい。

【ゲーム実況】ゲームで稼ぐ3つの方法を考えてみた【ゲームブログ】

その他感想

話を戻してぷよぷよeスポーツの感想です。

ぷよぷよフィーバーモードも搭載されていて嬉しい

これはかなり個人的なことなのですが、私はPS2の「ぷよぷよフィーバー」を家族と一緒に楽しんでいた思い出があります。

なので、ぷよぷよeスポーツにぷよぷよフィーバーモードが搭載されておりPS4でも遊べるのが結構嬉しいですね。

ただし、ストーリーモードがないのが残念です。

PS2の「ぷよぷよフィーバー」はストーリーモードが結構面白かった印象があったので、PS4でもストーリーを楽しめたらなお良かったかなという感じ。

ロードが短く、テンポよく遊べる

とにかくさくさく遊べるので、ストレスなく爽快感のあるゲームに仕上がっています。

昔ながらの良さも残ってる

PS4だからといって、

「超高グラフィック」

というほどでもありません。

が、昔ながらの雰囲気が残っており、

・キャライラスト
・UI

が個人的に結構お気に入りです。

子供から大人まで幅広い層に受け入れられそうな良いゲームだと思います。

メラにっくレビュー

4.5

追記COMとの4人対戦がめちゃくちゃ面白いので評価UPしました。