【Aviutl】PS4で録画した動画をAviUtlで編集してYouTubeに投稿する方法

PS4で録画した動画をAvitulに移す手段の紹介です。

大まかな手順としては、

・PS4のシェア機能で録画
・USBメモリーにコピー
・USBメモリー経由でパソコンに動画を移す
・パソコンからAviutlに動画を読み込ませる

こんな感じ。

記事では長々と説明していますが、慣れれば5分かからずに作業出来ますので是非チャレンジしてみて下さい。

PS4からAviutlへ動画を移すために必要なもの

PS4で録画した動画を編集し、YouTubeやニコニコ動画に投稿するには以下のものが必要です。

1.Aviutl

→フリーソフトなので無料でダウンロードすることが出来ます。

詳しいダウンロード手順はこちらの記事で解説しています。

【AviUtl】ダウンロードのやり方を初心者向けに解説!起動まで

2.USBメモリー

シェア機能で録画した場合の動画容量は1時間でおよそ2,5GB
[amazon asin=”B079ZD4CQW” kw=”HP USBメモリ 32GB”]

関連記事PS4プロにおすすめのUSBメモリー【形(高さ)はかなり重要!】

USBメモリーは、PS4で録った動画をパソコンに取り入れるために使用します。

動画は結構容量が大きいため、継続的に動画投稿をする場合は大きめの容量のUSBメモリを買うと良いでしょう。

HDDでも動画の移行は可能です。

PS4の動画をAviUtlで編集する方法

必要な道具が揃いましたら、次は実際に動画を移動させてみましょう。

以下の手順に沿って説明していきます。

PS4のシェア機能で録画
→USBメモリー経由でパソコンに動画を移行
→Aviutlに読み込ませる

※パソコンを持っていない場合は、シェアファクトリーを利用すると良いです。PS4上で動画編集してPS4から動画投稿サイトにアップロード可能なためです。

まずはPS4でゲーム動画を録画しよう

PS4のシェア機能を使って動画を撮影します。

コントローラーのシェアボタン(タッチパッドの隣)を押すことで、ゲームを録画できます。

動画の録画時間の長さは最大で1時間まで(2018年現在)

録画時間の長さの変更はシェアボタンから、【シェアとブロードキャストの設定】という項目があるので、そちらから変更することができます。

録画中の注意
・録画中はPSホームボタンを無闇に押さないようにしましょう

これは録画中にホームボタンを押してしまうと録画が中断されてしまう可能性があるためです。

録画した動画は【キャプチャーギャラリー】に。

シェアファクトリーで編集した場合もこのキャプチャーギャラリーに保存されます。

そこでまずはPS4にUSBメモリーを差します。

キャプチャーギャラリーのUSBメモリーに移したい動画やスクリーンショットの項目でコントローラーのオプションボタンを押します。

そして、【USBストレージ機器にコピーする】という項目を選ぶことで動画をUSBメモリーにコピーします。

これでUSBメモリーにPS4で録画した動画を保存することができました。

USBメモリーにコピーした動画をパソコンに移そう

USBメモリーに動画のコピーが完了しましたら、PS4に差していたUSBメモリーを1度抜きます。

そして今度はパソコンにUSBメモリーを差していきましょう。

先ほどPS4からコピーした動画の場所はエクスプローラーの【PS4】というファイルにあります。

今の状態だと、USBメモリーにPS4の動画がある状態なのでこの動画をPC本体に移動させます。

めらん
めらん

USBメモリーから直接Aviutlに動画を読み込ませようとすると、エラーが出る場合があるためです

また動画タイトルには記号が含まれいる場合があります。

例:ブラッドボーンやラストオブアスなど

これらのゲームは録画した際に動画のタイトルに機種依存文字が含まれてしまいます。

動画タイトルに機種依存文字があるとAviUtl上で動画を上手く読み込まない可能性があるため、名前を編集することが必要です。

文字と数字だけのタイトルに変更していきましょう。

動画タイトルの例:【Bloodborne1】

パソコンに移したファイルをAviutlに移そう

これで準備は完了です。

あとはAviutlを起動して、拡張編集のところにゲーム動画をドラッグ&ドロップ(=クリックしたまま放り込む)します。

すると、Aviutlで動画を編集出来るようになります。

初心者でも1日~1週間ほどで動画編集がとりあえずできるようになると思います。

動画編集で覚えておくと良い作業は

OPとEDの作成
・倍速
・カット

・字幕
キャラを移動させる

画像の合成など

こんな感じ。

[amazon asin=”4774196258″ kw=”Aviutl”]

解説本やYouTubeの動画をみて、実際に動画を編集しながらだんだん覚えていけばAviutlを使いこなせるようになります。

あとは自分の好きなように動画編集してパソコンからYouTubeに動画をアップロードするだけなので、是非チャレンジしてみてください。

おまけ:Aviutulで作業するときの注意点

Aviutlで変えた設定を適用させるためには、1度アプリケーションを落とす必要があります。

アプリケーションを落とす際、編集中のデータを必ず保存しておいて下さい。

また、タスクバーにAviutlを留めておくと何かと便利です。Avitulのアイコンの上で右クリックすることで、タスクバーにピン止めすることが出来ます。