⇒PS4のおすすめ周辺機器10選+α!

PS4で過去に登場したフリープレイの個人的な評価TOP5【独断と偏見です】

PS4の発売日は2013年11月15日ですので、もうすぐ6周年を迎えようとしています。

毎月更新で数多くのフリープレイがこれまでに登場済み。

私は2014年11月ごろからフリープレイを集め始めており、過去には「これ無料でいいの?」というレベルの名作・大作と呼ばれるものがフリープレイになることもありました。

以下では【過去のフリープレイベスト5】を独断と偏見にて語っていきます。

スポンサーリンク

過去のフリープレイベスト5【PS4ソフト】

※基準は以下の2点を重視して、あくまで個人的な主観で決定しています。
・知り合いに有料だったとしてもおすすめできるかどうか
・私が実際にかなりやり込んだ作品のみ

第1位:ブラッドボーン

5

・2018年3月のフリープレイ

・難易度高めだけど最高に面白い

ブラッドボーンが間違いなくPS4フリープレイの最高傑作であると断言します。

あくまで私個人の評価ですので、人によっては全く合わなかったという方も恐らくいらっしゃるかと思います。

難易度の高さホラー要素のある独特な世界観のため、万人におすすめできるとは言いづらいのが正直なところ。

かなり人を選ぶゲームとも言えます。

最近発売したSEKIRO(隻狼)と同じく、難易度は高めですがボスを倒した際の達成感は半端ないものがあります。

恐らくプレイしてみた方々の傾向としては、

  • 最初のエリアで挫折
  • 途中のボスで詰まりそのまま放置
  • 大ハマりして他のフロムソフトウェア作品もプレイしだす

のいずれかという感じでしょう。

【PS4】Bloodborne PlayStation Hits
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

オンラインマルチプレイで協力プレイも出来ますので、フリープレイで購入マークを付けていた方はぜひチャレンジしてみて欲しいです。

当ブログではたくさんの攻略記事を書いています。

どうしても倒せないボスがいる場合はTwitterから連絡していただければ協力します(多分)

第2位:ロケットリーグ

4.5

・2015年11月のフリープレイ
・実力問わず、フレンドとわいわい楽しめるゲーム

ロケットリーグはいわゆるサッカーゲームに分類されますが、普通のサッカーゲームとは大きく異なります。

ウイニングイレブンみたいに人がボールを蹴るのではなく、車でボールを蹴るというかなり大味な操作性に。

ボールを思い通りに転がすのはかなり難しいのですが、そこが面白い点でもあります。

また試合中はファールの概念はなく、敵の車を破壊しにいってもOK。

ロケットリーグ コレクターズ・エディション - PS4
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

何でもアリなバカゲー。

フレンドと一緒に遊ぶとめちゃくちゃ笑える素晴らしいゲームなのがロケットリーグです。

2019年の今でも外国人とのマッチングならば、すぐにオンライン対戦がマッチングできることが確認済みです。

私もフリープレイが出た当時は、フレンドとかなり遊んだのが今でも印象に残っています

第3位:メタルギアソリッド5 ファントムペイン

4.5

・2017年10月のフリープレイ
・最高峰のステルスゲー

私は発売日に製品版をフルプライスで購入していました。

オープンワールドで今でも通用するぐらい高グラフィック。

フリープレイで登場したのが不思議なくらいの大作かつ名作だと思います。

ミッションや兵士のステータスなど、やり込み要素も存在します。

マルチプレイがやや残念な感じだったぐらいで、本編に関しては非常に楽しくプレイ出来ました。

ただし難易度がやや高くイージーモード等の設定は存在しない点は注意。

この手のステルスゲーに全く慣れていない方や、三国無双のように特攻して敵をばったばった倒していきたいという方にはあまり向いていないかもしれません。

第4位:グラビティデイズ1

4.5

・2016年9月のフリープレイ

・重力にゲームに活かした最高にセンスのあるゲーム

正式タイトルは「GRAVITY DAZE 重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動」

重力を操作するというかなり革新的なアイディアが採用されています。

このゲームは実況プレイなどで観るよりも、ぜひ実際に自分の手で操作してみて欲しい作品です。

最初のうちは重力を操って街を移動しているだけで楽しくなってくるはず。

【PS4】GRAVITY DAZE Best Hits
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

PS4版ならば体験版で軽くプレイすることができます。

関連記事

PS4体験版で面白かったおすすめソフト6選【プレイ済みオンリー】でもグラビティデイズを推すぐらい、とても衝撃的な作品でした。

この手のゲームは任天堂作品のようなイメージがありますよね。

PS4ではこういった独特な操作ができるゲームは珍しく、そこをとても評価しています。

現在では続編のグラビティデイズ2も発売されています。

第5位:シュタインズゲート ゼロ

4

・2017年5月のフリープレイ

・シュタインズゲートの外伝的な物語

「シュタインズゲート」にて、主人公の岡部倫太郎が助手の牧瀬クリスを救うことをあきらめてしまった世界線の物語となっています。

2018年4月にはアニメ化も達成済み。

もちろん面白い作品だったのですが、本編のシュタインズゲートに比べてしまうと少し盛り上がりに欠けたかなという印象です。

というか、前作(本編)の完成度が高すぎました。あれを超えるノベルゲームは今後10年出てこないんじゃないかとも思えるレベル。

それでもシュタインズゲートゼロは十分楽しめましたし、フリープレイになって非常に嬉しかった作品であることは間違いありません。

シュタインズゲート本編をプレイ済みもしくはアニメ全話視聴済みで、まだシュタインズゲートゼロをプレイしていない方におすすめです。

おまけ:購入マークだけ付けていて、後でプレイする予定の作品集

上記のベスト5は、あくまで私がかなりプレイしたフリープレイに絞って紹介しました。

そのため「何でこのゲーム入ってないの?」といった疑問も生じるかもしれません。

上記のベスト5に入ってもおかしくないぐらいの名作もまだまだ存在するのですが、ほとんどプレイできていないのが正直なところ。

廃人思考なので、1人用ゲームよりもオンラインゲームにどうしても熱中してしまいます

↓のソフト達はまだプレイしていないだけなので、プレイ次第ではランキング上位に入ることもあるかもしれません。

まだプレイしていないけどいつかやる予定のフリープレイ
・風の旅人
・ライフイズストレンジ
・CoDモダンウォーフェア(リマスター)
・地球防衛軍
・ディビジョン
・バイオハザードHDリマスター