⇒PS4のおすすめ周辺機器10選+α!

初音ミク Project DIVA Future Tone DX(PS4版)の評価レビュー【圧倒的なコスパの良さ】

初音ミク Project DIVAシリーズは様々な種類が発売されています。

今回はPS4版で発売されている「初音ミク Project DIVA Future Tone DX 」についての評価レビューになります。

公式のプロモーション動画はこちら

【初音ミク】かがやく舞台、心はずむ未来の音色。 PS4「Project DIVA FT」公式プロモーション映像【Project DIVA Future Tone】

管理人評価

5

・圧倒的大ボリューム

・DIVA歴代シリーズでも1番のおすすめ

スポンサーリンク

初音ミク Project DIVAの歴代シリーズについて

初音ミク -Project DIVAの初代が発売されたのが2009年7月2日。

この記事を書いている現在が2019年8月なので、ちょうど10年周年でもありますね。

その間、

  • PSP
  • PSVITA
  • PS3
  • PS4
  • DS

などあらゆる機種で様々なシリーズが発売されています。

初音ミク Project DIVA Future Tone DXは一言でいうと【過去のDIVAシリーズの総まとめ的な作品

一見パッケージ版は少し高額なように思えるかもしれませんが、Future Tone DXは過去作の中でも最高のコスパの良さをほこります。

歴代の中でも間違いなく断然おすすめです。

初音ミク Project DIVA Future Tone DXについて

『初音ミク Project DIVA Future Tone』は、全国のアミューズメント施設で好評稼働中の『初音ミク Project DIVA Arcade Future Tone』を、PS4®向けにベストアレンジしたリズムアクションゲームです。

『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』は、2016年6月にPlayStation™Storeで配信されたリズムゲーム『初音ミク Project DIVA Future Tone』に、さまざまな要素を追加したパッケージ版です。

参考初音ミク Project DIVA Future Tone DX公式サイト

初音ミク Project DIVA Future Tone DXは、

  • ダウンロード版「Future Sound(※1):約3900円+税」
  • ダウンロード版「Colorful Tone(※2):約3900円+税」
  • 追加楽曲パック×3

がセットになってパッケージ版として登場した形です。

2つのダウンロード版の単語を混ぜて「Future Tone」というわけですね。

(※1)Future Sound:主にPSP、PSVITA、PS3で発売された「初音ミクProject DIVA」シリーズの楽曲が中心に収録
(※2)Colorful Tone:主にDSの「Project mirai」や「初音ミクProject DIVA Arcade」シリーズの楽曲が中心に収録

ちなみにパッケージ版は【Future Sound+Colorful Tone】の両方セットがデフォルトなので、

  • 「Future Soundだけ単体で買いたい」
  • 「Colorful Toneだけ単体で買いたい」

という欲しい場合は、PSストアにて該当のダウンロード版を3900円+税で購入するということになります。

以下、メリットとデメリットです。

初音ミク Project DIVA Future Tone DXのメリットとデメリット

初音ミク Project DIVA Future Tone DXはとにかく収録曲が過去と比べものになりません。

過去のシリーズはだいたい平均で50曲ほどの収録なのですが、初音ミク Project DIVA Future Tone DXではおよそ238曲が収録。

メリット:収録曲の多さ

メリットとデメリット

これはFuture Tone DXの収録曲一覧を見ていただたければそのすごさはわかるかと思います。

有名どころの曲もかなり抑えられていますし、中には結構コアな曲も収録されています。

過去のDIVAシリーズだと曲数が少なくて飽きが来ることもありました。

が今回は曲が多すぎてむしろ逆に全曲プレイできないぐらい。

メリット:難易度設定が幅広い

音ゲー初心者で購入するか迷っている方にとっては、

「自分でも楽しめるのか不安だな…」

と不安になるかもしれませんが、安心してください。

EASY設定が導入されており初心者でも楽しめます。

更に言うと音ゲーに自信がある方でもクリアが難しい超難易度コースも一部存在しており、初心者~上級者まで幅広い腕前の方が満足できる作品かと。

デメリット:初音ミクに興味がないと楽しめないかも

これは当然のことなのですが、あくまでこちらは初音ミクの曲に合わせてボタンを押すゲーム。

そのため「初音ミクの曲を全く知らないし興味もない」という方にはおすすめできません。

ただ「初音ミク自体に興味があり、ゲームを通して曲を深く知りたい」という方にはもちろんおすすめできます。

デメリット:ゲーム配信や実況を予定している方には不向き

PS4ではシェア機能という画面録画をする機能があるのですが、初音ミク Project DIVA Future Tone DXでは音(曲の音声や楽器音)の録音が出来ません。

ちなみにプレイ中のボタン音(※)は録音されます。

(※)ボタン音:太鼓の達人で言うところの「ドンッ」「カッ」

これはバグではなく、製作側がシェアプレイを拒否しているということに仕様上なるはずです。

ペルソナ5と同じような形です。

なので、初音ミク Project DIVA Future Toneでゲーム実況やゲーム配信をする予定だったという方は注意してください。