【PS4ソフト】アンチャーテッドコレクションの評価レビュー【圧倒的大ボリュームの作品】

PS4ソフト「アンチャーテッドコレクション」の評価とレビュー記事です。

最初にレビューの結論から紹介します。

  • PlayStation Hits(廉価版)が登場して安く買えるように
  • 3作分の作品が収録されている大ボリューム
  • あくまでPS3版として発売された作品のリマスター
  • マルチプレイは収録されていない

個人的には「アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝を楽しめた方が次にプレイするか検討する作品」という感じです。

以下本文でさらに深くアンチャーテッドの魅力に迫っていきます。

アンチャーテッドコレクションについて

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥1,791 (2019/11/16 20:23:28時点 Amazon調べ-詳細)

アンチャーテッドシリーズはノーティドッグという製作会社の作品です。

ラストオブアスと同じ会社というと興味を持つ方もいるかもしれませんね。

アンチャーテッドシリーズは、

  1. アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝(2007年・PS3版)
  2. アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団(2009年:PS3版)
  3. アンチャーテッド 砂漠に眠るアトランティス(2011年・PS3版)
  4. アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝(2016年・PS4版)

という流れで発売されています。

※「アンチャーテッド 古代神の秘宝」という、アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝の追加エピソードを収録した作品も存在します
※「アンチャーテッド 地図なき冒険の始まり」というVITA版も存在します/memo]

今回紹介する「アンチャーテッドコレクション」はこの内の、

  1. アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝
  2. アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団
  3. アンチャーテッド 砂漠に眠るアトランティス

の3作品が収録されたものとなります。

PS3で当時発売された3作品をPS4向けにリマスター(※)。

  • (※)リマスター:過去の機種で発売されたゲームをPS4向けに微調整したもの。画質やfpsの向上など。
  • 主にテクスチャー・ライト・モデルなどが1080p/60fpsで最適化され、新たにフォトモードとトロフィーが追加されています。

アンチャーテッドコレクションの特徴

各作品のストーリーはこちら。

アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝

「アンチャーテッド」シリーズ記念すべき第1作目。ネイトと相棒のサリー、エレナ。3人はドレイク卿の棺を発見し、伝説の秘宝が眠るという幻の黄金郷エル・ドラドへ導かれていく。だが、その行く手には、想像を絶する陰謀と危険な冒険が待ち受けていた…。

アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団

シリーズ第2作目。歴史上から忽然と姿を消したマルコ・ポーロの船団に隠された謎をきっかけに、神秘の国「シャングリラ」の秘宝を追う。舞台はヒマラヤ。究極の冒険が繰り広げられる。

アンチャーテッド 砂漠に眠るアトランティス

シリーズ第3作目。ネイトは相棒のサリーと共に、広大な砂漠に眠ると言われる幻の古代都市砂漠のアトランティスを探す冒険へと旅立つが、その行く手に冷酷な指導者に率いられた謎の秘密組織が立ちはだかる。敵との戦いを潜り抜けながら古代都市の秘密を暴いた時、ネイトはかつてないほどの危機に直面し、彼自身の奥底に秘められた恐怖と向き合うことになる…。

Amazon商品詳細ページより

ノーティドッグの魅力は基本的に外れがない点だと思っています。

エル・ドラドの秘宝・黄金刀と消えた船団・砂漠に眠るアトランティスと全部楽しむことが出来ました。

その他のノーティドッグの作品で言うと、

  • アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝
  • ラストオブアス

も大満足でしたし、2020年ぐらいに発売が予定されているラストオブアス2にもめちゃくちゃ期待しています。

以下、アンチャーテッドコレクションならでの魅力を2つ紹介します。

PlayStation Hits版が発売され安く買える

まずは何と言ってもPlayStation Hits(※)が出ている点。

(※)PlayStation Hits:いわゆる廉価版

PlayStation Hits版アンチャーテッドコレクションは2018年11月に新登場しました。

今では2000円でお釣りがくるぐらいに安い価格となっており、新品でも中古でも非常にお買い求めしやすくなっています。

PlayStation Hitsの中でも特にコスパの良い作品なのが特徴です。

その上でボリュームがたっぷり

前述したようにアンチャーテッドコレクションは、

  • 「初代:エル・ドラドの秘宝」
  • 「2代目:アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団」
  • 「3代目:アンチャーテッド 砂漠に眠るアトランティス」

の3作を収録したものなので、実質3作品分のボリュームがあるとも言えます。

どの作品もストーリーは充実していますし、内容も相当なものがあります。

むしろ3作品ともクリアまでプレイするのはかなり手間がかかるぐらい、大ボリュームな内容に。

アンチャーテッドコレクションの注意点

アンチャーテッドコレクションがめちゃくちゃコスパの良いPS4ソフトであることは間違いありません。

ただいくつかい人によっては気になるかもしれない点もあるので、以下で少し紹介します。

4と比べると銃撃戦が全体的に多め

アンチャーテッドシリーズの恒例として敵を銃で倒すアクションシーンがありますが、銃での戦闘シーンは「海賊王と最後の秘宝(4作目)」よりも全体的に多め。

あくまで体感ですが確か「エル・ドラドの秘宝(1作目)」は中盤以降かなり銃撃戦が多かったと記憶しています。

もちろん難易度設定やらのライトゲーマーへの配慮もあるので、クリア自体はそこまで難しくありません。

が、「ストーリーをメインに見たいのに銃撃戦が多くて疲れる」

と感じる方もいるかもしれません。

あくまでPS3版のリマスター作品

アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝が2016年にPS4版として発売されたのに対し、アンチャーテッドコレクションはPS3版で発売された3作品のリマスターです。

なので操作性やグラフィック等はやはりアンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝の方が良い感じになっています。

個人的にはPS4を持っているならば、

  • 先にアンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝をプレイ
  • →楽しめたらアンチャーテッドコレクションの購入を検討

という流れがおすすめです。

PS3版で存在したマルチプレイは収録されず

アンチャーテッドシリーズはストーリーの他にマルチプレイも収録される傾向がありました。

PS4版のアンチャーテッド4海賊王と最後の秘宝もかなり面白いマルチモードが実装され、私自身かなり楽しめました。

ですが、アンチャーテッドコレクションではマルチモードは収録されません。

アンチャーテッドのマルチをやりたい方は「海賊王と最後の秘宝」がおすすめです。

※発売当時はかなり人がいましたが、2019年現在のマルチ人口は未確認です

ちなみに同じ会社の作品である「ラストオブアス」もマルチが存在し、未だにマッチングするぐらいコアな人気があります。

ノーティドッグはストーリーだけの会社ではなくマルチモードも非常に良いものを製作していますので、今後発売の「ラストブアス2」などは発売日に購入してマルチをやってみるのもおすすめです。

興味のある方はぜひ。

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥1,791 (2019/11/16 20:23:29時点 Amazon調べ-詳細)