PS4の動画編集はシェアファクトリーかAviutlがおすすめ!

「PS4のゲーム動画をYouTubeに投稿したい」という方はまず、PS4と動画編集について少し勉強していく必要があります。

当ブログでは、

・シェアファクトリー
・Aviutl

という動画編集ソフトから動画編集に触れてみることをおすすめしています。

以下ではその理由やどちらが自分に向いているか、動画投稿の流れなど、詳しく紹介します。

PS4からYouTubeに動画投稿する際の流れ

PS4で良いプレイ動画が撮れたからみんなに見て欲しい場合は、是非動画投稿サイトに動画をアップロードしてみましょう。

今1番勢いがあるのはYouTubeですね。

YouTubeで人気が出ると広告収入がもらえるようになる仕組みも存在しています。

動画投稿の流れはこんな感じです。

YouTubeアカウントの作成
・動画を撮影(
PS4のシェア機能
・動画の編集(PS4のシェアファクトリーorその他動画編集ソフト)
・動画の投稿(PS4もしくはPCから)

このように、PS4だけでもYouTubeに動画が投稿することが可能なので、PS4は動画投稿にかなり便利なゲーム機と言えます。

いわゆるキャプチャボードといった、録画機材がない方でも簡単に動画を作れます。

シェアファクトリーのメリット・デメリット

【完全版】シェアファクトリーの使い方!PS4で動画編集する方法

シェアファクトリーのダウンロード方法

シェアファクトリー最大のメリットは何といってもPS4だけで動画編集→投稿が出来ること。

そして、無料なので気軽に挑戦しやすい点もGOOD。

PS4とマイクがあれば、とりあえず実況動画を作り始められます。

USB マイクをPS4向けにおすすめする理由

一応サムネイル(動画の表紙的な画像のこと)も作成可能。

シェアファクトリーで作ったサムネイル

レインボーシックスシージトロフィーの貫通

実際にシェアファクトリーで編集した動画はこんな感じです。

デメリットについて詳しく

ただ、シェアファクトリーはあくまで無料版なので、高度な編集をしたいという場合はその他の動画編集ソフトも検討してみる必要があります。

例えば、

ゆっくり実況をしたい」
Vtuber的な動画を出したい」

という場合はシェアファクトリーでは限界があります。

シェアファクトリーで現在できないこと【縁取り文字・立ち絵・音声の後入れ】

Aviutlのメリット・デメリット

ゆっくり実況やVtuberなどの高度な編集をしたい場合は、Aviutlという動画編集ソフトをおすすめします。

こちらもシェアファクトリー同様、無料で利用できます。

ただし、パソコンが必要であることとダウンロードがちょっと難しいのがデメリット。

パソコンに慣れていない方だとAviutlを利用できる段階までたどり着けない可能性があるのが正直なところです。

メリットについて詳しく

Avuitlを使うメリットですが、【そこらの有料動画編集ソフトと何ら遜色ない機能を無料で使える】こと。

これに尽きます。

ゆっくり実況やVtuberはもちろん、MAD(一般の方が作ったPVみたいな動画)など、いろんな用途に応じた作品を作ることが可能です。

[amazon asin=”4774196258″ kw=”AviUtl”]

Amazonだと購入しなくても中身を少しだけチラ見できます

当ブログでもいくつか記事を出しています。

AviutlでYouTube動画のサムネイル画像を簡単に作る
Aviutlでキャラを直線移動させる
【Aviutl】動画のOP(オープニング)の作り方【初心者向け】
Aviutlを使う際のスペックとおすすめノート・BTOパソコン

【AviUtl】ダウンロードのやり方を初心者向けに解説!起動まで

シェアファクトリーとAvitulはどちらがおすすめか

シェアファクトリーとAviutl

難易度的にはシェアファクトリーの方がとっつきやすい感じです。

シェアファクトリーは直感的に操作しやすいですし、公式のヘルプが詳しいので、動画編集初心者の方に向いています。

逆にAviutlは先ほどのデメリットでも述べたように、導入が少し難しいです。

「シェアファクトリーでは物足りないなぁ」と感じるようになった場合にAvitulで本格的な動画編集にチャレンジする感じですね。

機能的には間違いなくAvitulの方が便利となります。

シェアファクトリーで出来てAviutlで出来ないことはほとんどありません。

反対に、Aviutlで出来てシェアファクトリーだと出来ないことって割と存在します。

なので、高機能な動画編集ソフトを利用したい場合はAviutlやその他有料の動画編集ソフトが向いています。

私の実体験

私の場合はまず、シェアファクトリーを半年ほど使用。

そこで動画編集の面白さに気づき、

「ゆっくり実況とかVtuber的なこともやってみたいなぁ」

と次第に思うようになりました。

そこでAviutlに手を出してみたのですが、出来ることの幅広さにびっくりしました。

「Aviutlで出来ないことは?」と聞かれてもすぐには思う浮かばないぐらい何でも出来る万能ソフトです。

しかも無料。

当ブログでは動画はもちろん、画像編集もAviutlで作成しています。この記事に掲載している画像も全てAvitulで編集したものです。

まじで便利(*’▽’)

なので、【PS4と動画編集に興味を持った方はまずはシェアファクトリーから、そこから動画編集に興味を持てればさらにAviutlを】

というのが当ブログの結論になります。シェアファクトリーもAviutlもどちらも解説記事を出しているので、是非ご覧いただけると嬉しいです。

次回記事実況動画を作成する際に必要なフリー素材の集め方と作り方