Amazon5日間のビッグセール開催中!

PS5で録画した動画(ビデオクリップ)をPCに取り込む方法【WebM形式にやや注意】

PS5にはスクリーンショットを撮る機能やゲームのプレイ動画を録画する機能が存在します。

  • 「ゲームのプレイ動画を録画して動画編集ソフトでしっかりと編集してからYouTubeにUPしたい」
  • 「ゲームのスクリーンショットをブログに貼りたい」

という場合にこの記事は役立つかと思います。

この記事で使っている画像も全く同じ手順で作成しています

大まかな流れは以下の通りです。

手順1
PS5で録画
PS5のシェアボタンからスクリーンショット・動画の録画をします。
手順2
USBメモリーなどにコピー
録画したデータをPS5からUSBメモリーへとコピーします。
手順3
USBメモリー経由でPCに取り込む
USBメモリーをPCに接続します。
 

PS4の時とだいたい操作方法は同じですが、PS5で録画した動画・画像をPCに取り込む方法について本文で詳しく紹介していきます。

PS5でスクリーンショットや動画の録画をする方法

まずはコントローラのシェアボタン(画像黄色枠。十字キーの右上)を押して、「直近のゲームプレイを保存」を選択することでゲーム画面の録画が可能です。

PS5のシェア機能

  • スクリーンショット:画像(JPG/PNG形式)
  • ビデオクリップ:動画(WEBM/PNG形式)

なので動画を撮る場合はスクリーンショットではなくビデオクリップを必ず選択するようにしましょう。

急に良い動画が撮れたという場合でも随時録画がしっかりされているため、後からでも保存できるのが嬉しい点ですよね。

もちろん録画開始ボタンを押して「新しく録画を開始」することもできます。

マイク音声の有無とパーティ音声の有無については後述。

PS5で録画した動画をPCに取り込む方法

こちらはいくつか選択肢がありますが、個人的におすすめなのはUBSメモリーを経由する方法

PS5→USBメモリー→PC】という流れですね。

元からUSBメモリーを持っている方はすぐに作業できますし、持っていない方でも安価で購入できますのでまだUSBメモリーを持っていない方はこの機会にぜひ購入してみて下さい。

画像はそこまで容量を必要としないため16CB・32CBなどで事足りるかと思いますが、動画は容量がかなり重いので動画をメインに取り扱う場合は64GB以上のUSBメモリーもしくはHDDなどが向いているかと思います。

ちなみにPS4プロだとUSBメモリー自体の形状もちょっと重要だったりしたのですが、PS5ではどんな形状のUSBメモリーでも利用できるはずです。

PS5→USBメモリーへコピーする手順

USBメモリーが用意できましたらそのUSBメモリーをPS5に接続し、【メディアギャラリー】(↑画面黄色枠)を選択します。

このメディアギャラリーには今まで録画したスクリーンショットとビデオクリップが保存されています。

PS5上で閲覧することもできますので例えば

「オンライン対戦で良い試合が出来た時に試合内容をもう一度見返したい」

といった場合にも非常に便利です。

(余談)試合を録画して自分のダメだった点を改善していくことでオンラインゲームはだんだん上達してくるはず!

メディアギャラリーからUSBメモリーに保存したい動画・スクリーンショット上で【スタートボタン三】(〇×△□ボタンの左上)を押し、【USBドライブにコピー】を選択することでPS5→USBメモリーへと指定したデータをコピーできます。

画面左にある【】点のチェックマークを選択することで録画データの複数選択も可能です。

大量のデータを一気にコピーしたい場合は複数選択の方が楽に作業できます。

この時に【編集】という項目もありますが、この項目では録画したデータの簡易的な編集も可能です。

これでPS5で録画した動画をUSBメモリーにもコピーできました。

USBメモリー→PCへ取り込む手順

PS5からUSBメモリーに録画したデータが移せましたら、次にUSBメモリーをPS5から外してPCに接続します。

エクスプローラー

Windowsの場合は【エクスプローラー】→【USBドライブ○○】→【PS5】→【CREATE】→【Screenshots / Video Clips】を順に選択することでPS5からUSBメモリーにコピーしたデータが出てきます(↓画像)

あとはPCにコピーしてもいいですし、そのまま動画編集ソフトなどにも取り込めますので自分の用途に合った使い方をしてみて下さい。

YouTubeに録画した動画を編集してアップロードしたり、ブログにスクリーンショットを載せることもできます。

ちなみにブログにはgif形式もUPできます(※要 動画編集ソフト)(↓)

【WebM / MP4】PS5の録画ファイル形式に注意【動画編集ソフトによってはWebM形式に対応していない可能性あり】

非常に便利なPS5の録画機能ですが、1つ注意点があります。

PS5のデフォルトの録画ファイル形式はWebMというものに設定されている点です。

このWebM形式がやや曲者でして、動画編集ソフトによってはWebM形式の動画を取り込めない可能性が出てきます。

例えば私の観測範囲だとAdobeプレミアプロ(↓)

プレミアプロでWebMのPS5動画を取り込もうとするとエラーが発生してしまいました。

これは私の知識不足なだけかもしれませんが、Adobeプレミアプロを使うならPS5の録画設定はWebMではなくMP4ファイルの方が良いかもです(※手順は後述)

ちなみにAviUtlだとそのまま取り込めました(↓)

そこでWebM形式の動画ファイルが取り込めない場合の解決策ですが、

解決策(例)

  1. PS5で録画した動画がMP4形式になるよう設定を変更する
  2. WebM形式→MP4などのファイル形式に別のソフトやらを利用して変換する

などがあげられます。

MEMO
正直この辺は素人なのでもっと良い解決策があるかもしれませんm(__)m

個人的なおすすめは前者の「PS5で録画した動画がMP4形式になるよう設定する」です。

PS5で録画した動画がMP4形式になるよう設定する

15秒あれば設定できます。

録画する際と同様にコントローラーの【シェアボタン】を押し、今度は画面右下(黄色枠)に出てくるメニューバーみたいなマークの【キャプチャーオプション】を選択します。

そこで

設定事項

  • スクリーンショットのファイル形式(JPG / PNG)
  • ビデオクリップのファイル形式(WebM / MP4)
  • マイクの音声を含めるかどうか
  • パーティの音声を含めるかどうか

などの設定が出来ますので、【ビデオクリップのファイル形式を互換性を優先(MP4)】に変更してみて下さい。

すると以後MP4でゲームの録画ができます。

ちなみに【PS5のTOP画面】→【設定】→【キャプチャーとブロードキャスト】からでも同様の設定変更が可能です(↓画像)

WebM形式に対応していない動画編集ソフトを利用している場合はMP4で録画するのがおすすめですね。

MEMO
もしかしたら他の解決策や今後のPS5本体のアップデートで解決するかも?この辺は素人なので間違いがあったら申し訳ないですm(__)m

WebM形式→MP4などのファイル形式に変換する

こちらは例えば「既にWebMで録画してしまっていて、どうしてもこのデータを使いたい」という場合の選択肢。

この場合はWebM形式→MP4などの手持ちの動画編集ソフトが対応しているファイル形式に動画を変換することでも解決可能です。

「WebM 変換」などで検索するといくつかフリーソフトやらが出てきますが、実行の際は自己責任でお願いいたします。

あとはWebM形式が取り込める動画編集ソフトに鞍替えするという選択肢もありますが、なかなか現実的ではないかもしれません。

以上、PS5で録画した動画をPCに取り込む方法の解説記事でした。

だいたいPS4の時と同じような手順なのでPS4でも同様のことをしていた方には違和感なく作業できるかと思います。

この記事の画像も全く同じ手順でして、【スクリーンショットを撮ってUSBメモリーで動画編集ソフト(AviUtl)へ。で動画編集ソフトを使ってキャライラストや解説文をつけてブログにUP】という形になっています(↓)

ぜひPS5でスクリーンショットやビデオクリップ機能も上手く活用してみて下さい。