PS4の周辺機器10選+α!おすすめ商品~無くてもOKなものまで幅広く紹介

PS4で遊んでいると周辺機器に興味を持つ方もいるかと思います。

周辺機器の中には、あった方が良いものから、なくても全然OKなものまで様々な商品が発売されています。

今回は私が実際に買って良かったPS4周辺機器を10個紹介しますので、便利そうだなと思う商品があればぜひチェックしてみて下さい。

あるとかなり便利なPS4周辺機器

まずはあると非常に便利なPS4周辺機器から。

  • モニター
  • ヘッドホン
  • マイク
  • USBメモリー
  • 充電機器

の5点。

以下PS4の周辺機器について、それぞれ詳しく見ていきます。

モニター:ASUSやDELLなど

PS4モニターの選び方

ゲームを毎日遊ぶ方ならば、やはりテレビよりもモニターでのプレイが良いでしょう。

テレビよりも遅延(応答速度)の面で有利だったり、ゲームの暗いところを明るくすることで視界を良くしたりなど、対人戦では結構役に立つことが多め。

身近な例でいうと、ゲームの有名実況者やプロゲーマーの配信、eスポーツの会場ではほぼテレビではなくモニターを利用しているのが確認できるかと思います。

私はDELLのモニターとASUSのモニターを持っていますが、どちらも非常に満足しています

ヘッドフォン:ゼンハイザーなど

HD598

私はゼンハイザーのHD598シリーズ↓を愛用しています
created by Rinker
ゼンハイザー(Sennheiser)
¥14,980 (2019/12/15 01:50:47時点 Amazon調べ-詳細)

モニター同様、FPSやTPSの対人戦をやる方におすすめの周辺機器です。

“音”というのは実は、FPSなどでは貴重な情報源の1つ。

相手が飛び降りた音であったり、走ってくる音であったり、どんな銃をどこで使ったかなど、音で確認できることって非常に多いんですね。

プレイの上手さで有名な配信者などはだいたい【モニター+ヘッドホン】という環境でプレイしているはずですので、ぜひ確認してみて下さい。

PS4で足音を重視したヘッドホンでいうと、やはりアストロ(ロジクール)はかなりの鉄板

記事の下の方で紹介しているアンプ機能もあり、PS4をやり込んでいる方々にとってはかなり有名な商品です。

[amazon asin=”B07GSVV6NV” kw=”Astro”]

USBマイク:SONYのUSBマイク

SONY USBマイク正面の画像

ゲームのフレンドとボイスチャットをしたり、実況や配信をする際にマイクが必要となります。

一応PS4本体を購入した時にイヤホンマイクが同梱していますが、あれはおまけみたいなものなので、専用のマイクを購入すると良いでしょう。

ヘッドホンとマイクが一体になった「ヘッドセット」やUSBで接続するマイクなど様々なタイプが存在します。

個人的には【USBマイク+自分のお気に入りのヘッドホン】という環境がおすすめ。

私の場合はSONYのUSBマイク+HD598のセットです

USBメモリー

主な用途は、

  • セーブデータのバックアップ
  • ゲームのスクショや録画した動画をPCに移す
  • シェアファクトリーにBGMを入れる

など。

PS4本体がいつ故障してもいいようにバックアップを取っておくと、安心してゲームができるかと。

例えばこのブログではPS4の画像(↓)をUPしていますが、その際はいつもUSBメモリーを使用してPS4→PCに画像を移動させています。

ウイイレ2020体験版のダウンロード方法2

※PS+に入っている場合はPS+のセーブデータバックアップが使えますが、【キャプチャギャラリー(スクショやプレイ動画などシェア機能を利用したもの)】のバックアップは出来ません

非純正の充電機器

PS4充電機器

PS4コントローラー故障時の対応

上記のタイプのような、本来とは別の端子から充電できる機器は結構便利です。

例えば元々の充電端子がおかしくなってしまった場合の解決策にもなりえます。

そして何よりも、PS4本体を購入した際の純正の充電ケーブルを温存できるのが魅力。

純正のケーブルは意外と貴重品なので、私の場合はコントローラーを買い直した時ぐらいにしか使用していません。

無くても良いけど意外と役立つPS4周辺機器

ここからは、

「別に持ってなくても全然問題ないけど、あれば役立つかも?」

というタイプのPS4周辺機器を5つ紹介します。

  • FPSフリーク
  • キーボード
  • アンプ
  • 縦置きスタンド
  • USBの延長コード

の5点。

FPSフリーク(グリップ)

デフォルトのPS4コントローラーのゴムだと滑るという方や、FPSでの操作制度を高めたい方におすすめです。

また、↓画像のようにステッィクのゴムが劣化してもグリップで対応可能。

個人的にはもうコントローラーのデフォルトスティックだと操作しづらいレベルに、FPSフリークを気に入っています。

アンプ

created by Rinker
amulech
¥22,800 (2019/12/15 01:53:59時点 Amazon調べ-詳細)

アンプというとみんさん楽器演奏用の大型のものを想像するかと思いますが、PC用やPS4用のものも存在します。

音質の向上を目指したり、音の細かい調整をする感じのもの。

こちらは正直無くても全然OKなレベルであり、私自身PS4ではそこまで違いを実感できません(笑)

PCにつないでいるものをついでにPS4とも接続しているだけなのですが、一応紹介しておきます。

ちなみにがヘッドホン&アンプの鉄板装備はヘッドホンのところで紹介した「アストロ(ロジクール)」です

キーボード

MMORPG(ff14)などのジャンルを遊ぶ方におすすめの周辺機器です。

フレンドとのメッセージのやり取りにも役立ちます。

PS4ではコントローラーで文字を入力する機能もありますが、これが結構大変。

なので、PS4で文字を打つ機会の多い方はキーボードの購入も検討してみて下さい。

USBの延長コード

例えば、

  • USB接続のマイクの距離を伸ばしたい
  • USB接続のキーボードの距離を伸ばしたい
  • コントローラー充電用ケーブルの長さが足りない

という場合に便利です。

100均のmicroUSBケーブルとかはだいたいコードが短いので、延長コードがあると意外と役立ちます。

縦置きスタンド

縦置きにしたい場合に必須な商品ですよね。

私の場合は一度純正のものを購入して縦置きで使っていました。

が縦置きだと横置きよりもPS4起動時の音がうるさく、今現在は全く使用していません。

「スペースの関係でどうしても縦置きにしたい!」という方は購入を検討すると良いかと。

おまけ:+αの健康器具おすすめ2選

おまけ①

周辺機器かと言われると微妙なのですが、実際に買ってよかった健康器具を2つ紹介します。

バランスボール

まずはバランスボール。

私の場合はゲームにのめり込んでいる時って、変な姿勢で長時間ゲームをする癖がついていました。

しかしながらバランスボールはその名の通り、足に力を入れてバランスを上手く保つ必要があり、姿勢の矯正が可能。

5000円のイス→1000円のバランスボールに変更してゲームをするぐらい気に入っています。

ストレッチ用のチューブ

そしてストレッチ用のチューブ。

ゲームを長時間やると結構肩がこる方も多いかと思います。

そんな方に非常におすすめなのがチューブ系の道具。

ゲームのロード中やオンラインマッチングの待機中など、細かい時間に体を伸ばすだけでも結構効果的だったので購入して良かった器具の1つです。

おまけ2:上達にはプレイヤー自身の努力も大事

おまけ②

どの商品にも当てはまることなのですが、

「これがあれば対人戦で絶対に勝てる!」

とは限りません。

例えば良いグローブを買ったからといって、すぐに野球での守備が上手くなるわけではないですよね。

それと同じように、上達するためにはプレイヤー自身の努力がやはり欠かせません。

  • 自分のプレイをシェアプレイで録画し原因分析→次回の改善につなげる
  • 負けている時でも冷静なメンタルを鍛える(感情的にならない)
  • そのゲームをとにかくやり込み続ける努力

など、【考えて行動し改善していくことの繰り返し】もオンライン対戦では重要です。

本気でeスポーツに取り組み方はぜひこの事もついでに頭の片隅にでも入れておいてください(おせっかいですみませんm(__)m)

以上PS4周辺機器のおすすめでした。