⇒PS4のおすすめ周辺機器10選+α!

【2018年】買って良かったPS4ソフトランキング【管理人のプレイ時間順】

2018年も残りわずか。

今年もゲーム三昧の日々を送ることができました。

今回は2018年に購入して良かったゲームソフトを5つ紹介します。

※ランキングは管理人のプレイ時間を考慮
スポンサーリンク

第5位:ぷよぷよeスポーツ

3.5

第5位はぷよぷよeスポーツ。

みなさんご存知の人気シリーズ「ぷよぷよ」のeスポーツ版になります。

とは言っても、eスポーツに全然興味なくても楽しめるのが特徴です。

私自身もぷよぷよの大会に出るつもりはありませんが、息抜きにぷよぷよをする目的で購入しました。

自分1人とCOM3人の4人対戦も可能です。

1vs1vs1vs1はもちろん、2vs2が普通に面白いので、コツコツ遊んでいます。

対人戦もあるので長く遊べるタイトルになりそうです。

※11月30日までは500円で購入することが可能です

※対人戦は連鎖が出来て当たり前のような感じなので、ぷよぷよ初心者だと対人戦が辛いかも

第4位:CoD:BO4

4

第4位はCoD:BO4。

コールオブデューティーブラックオプス4と読みます。

FPS(1人称視点)の大人気シリーズですね。

CoDもeスポーツに関連があります。ぷよぷよ同様、プロゲーマーライセンスを得られるゲームタイトルの1つ。

JESUライセンスのゲームタイトル

eスポーツタイトルなのと、PS4プロ本体と同時購入で5000円引きキャンペーンだったので購入してみました。

今作から【ブラックアウト】というバトルロイヤルモードが新搭載。

いわゆるPUBGやフォートナイトと同じ感じです。ちなみに1人称視点(FPS)

私は1人称視点の方がリアリティがあって好きです。

このバトルロイヤルモードが結構面白かったので第5位にランクインしています。

第3位:ウイイレ2019

4.5
ウイニングイレブン2019 - PS4
コナミデジタルエンタテインメント

第3位はウイイレ2019。

私が毎年遊んでいるサッカーゲームです。

当ブログでも大量の攻略記事を書いている通り、ウイイレが大好きなので今作も発売日に購入して主に対人戦をメインに遊んでいます。

ウイイレ2019ジヤシュとシメオネ

Amazonのレビューでは毎年恒例の★2.5ですが(笑)、今作も普通に面白い。

ただ前作よりもゲームバランスが悪いかなというのが正直なところ。

FP(注目選手)の登場は良かったのですが、課金要素が強すぎる点やスカウトやレジェンドの意味が薄れてしまった点が少し残念。

ジヤシュ96は当分ネタになりそう

詳しくはウイイレ2020に望むこと【ウイイレ2019のデメリットや問題点】記載しています。

攻略記事はこちら
ウイイレ攻略カテゴリー

第2位:ブラッドボーン

5
【PS4】Bloodborne PlayStation Hits
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

2018年3月にフリープレイとして登場した【ブラッドボーン】を第2位に選びました。

2018年に限らず、ニーアオートマタと並んでPS4ソフト全体の中でもかなり好きな作品です。

フリープレイなのでPS+会員ならば無料で遊べるのは非常に嬉しいですね。

レッドゼリーイズの杯

・難易度高め
・ソウルシリーズ初心者にはかなり難しめ
・ホラー要素あり

と万人におすすめできるゲームではないのですが、個人的に周回プレイやトロコンをするほどハマりました。

マルチプレイで協力することも出来るので、どうしてもソロじゃクリアできないよという方はオンラインの方に頼ってみてもいいかもしれません。

第1位:ダークソウルリマスター

5

今年1番遊んだ作品が【ダークソウルリマスター】

7年前にPS3で発売されたダークソウルのリマスター版になります。

ブラッドボーンと同じ会社が出した作品ですね。これらをまとめてソウルシリーズと呼ばれます。

前述したブラッドボーンやダークソウル3、デモンズソウルはプレイ済みだったのですが、ダークソウル1は未プレイだったので今回のリマスターは本当に楽しみでした。

ダクソリマスター序盤おすすめ武器

DLCの同梱やグラフィックの向上はもちろん、

【マルチ人口がにぎわうので対人戦が楽しい】というのがリマスター版の最大のメリット。

リマスター版が出る前は7年前に出たゲームなのでマルチ人口がほとんどいませんでしたが、今回のリマスターでダークソウル1でもマルチが楽しめるということで即予約した思い出があります。

ブラッドボーン同様難易度高めですが、2018年11月ならばまだまだマルチプレイができると思いますので、是非プレイしてみて下さい。