Amazon5日間のビッグセール開催中!

【やっぱり最高に楽しい。でもマルチは現状不満あり】PS5版デモンズソウルの本音レビュー

11月17日追記
クリアしたので記事の内容を追記しました。

PS5版デモンズソウルの評価レビューを本音で紹介します。

書いている人

  • PS3のデモンズソウルはクリア済み(マルチ未経験)
  • ダークソウル3とブラッドボーンはかなりやり込んだ
  • ダークソウル1・SEKIROもそれなりにプレイ

このような立場からの意見ですが、「PS5本体を購入できたけどデモンズソウルを買うか迷ってる」「ソウルシリーズ大好きでPS5版デモンズソウルの出来が気になる」という方のご参考になれば幸いです。

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

【結論】やっぱりデモンズソウルは神ゲー

最初に結論から申し上げますと、私の中では間違いなく神ゲーです。

ゲーム自体の面白さはもちろんですが、プレイしていくうちに当時(PS3版)苦労した時の思い出がよみがえってきたのもあってボスの数が少なくなっていく度に「終わりに近づいているのか・・・」というノスタルジー感を抱きながら遊ぶことが出来ました。

個人的にはソウルシリーズで1番感動したかもしれません。

PS5版デモンズソウル目当てで発売日にPS5を購入しましたが本当に買って良かった。

ただいくつか不満点もあり

PS3版デモンズソウルの時点で完成度の高い作品でしたので、今回のPS5版デモンズソウルももちろん素晴らしい内容に仕上がっています。

ただ1つだけどうしても気になる点があります。

それがマルチ機能

この記事の公開時点(11月14日)では、

マルチの不満点

  • マルチエリア【東京】は全然マッチングせず、【北カリフォルニア(※デフォルトサーバー)】にするとマッチする
  • 外国サーバーのため(?)、せっかくマッチしてもエラーで接続切れになることも少なくない
  • 塔の騎士の協力マルチは高確率でバグ発生を確認
  • サイン絨毯は見られず(´・ω・`)
  • ※侵入はレベル帯・サーバー・場所次第でマッチングは全然可能

と協力マルチの盛り上がりに欠けているというのが正直なところです。

11月17日追記
日にちが経つにつれ協力マルチプレイもだんだんマッチングするようになってきました。マルチ専用キャラとストーリー攻略用キャラを別々に用意して、マルチはSL20~40ほどでサーバーを北カリフォルニアに設定するのが個人的なおすすめです。

この辺の協力マルチについては今後のアップデートでの改善を希望したい点ですね。

ソロプレイ・侵入プレイに関しては文句なし。

こんな方におすすめ

協力マルチに少し不満はありますが、それでもデモンズソウルの面白さ自体はやはり不変ですので、最高に楽しみながらプレイできるはずです。

  • PS3版のデモンズソウルをクリアした方
  • SEKIRO・ブラッドボーン・ダークソウルなどを楽しめた方

に非常におすすめできます。

ソウルシリーズまとめ

  • PS3版デモンズソウル
  • ブラッドボーン
  • ダークソウル
  • SEKIRO(隻狼)

ソウルシリーズ初心者の方にとっては序盤の難易度が非常に高く第1ステージ(ボーレタリア王城1)で心が折れてしまうかもしれませんが、覚悟のある方はぜひ手にとってみていただきたい作品です。

MEMO
ソウルシリーズ初心者の方向けの紹介はこの記事最後の見出しにて詳しく紹介しています

以下、まずはPS5版デモンズソウルの個人的に良かった点から紹介していきます。

ロードがとにかく短い

私が1番びっくりしたのがロード時間の圧倒的な短さ

「PS5はロードが速くなる」というのは耳にしていましたが、PS5版デモンズソウルのロードも非常に速いです。

PS3版とは文字通り桁違いのロード時間に。

ゲーム開始時の起動はもちろんのこと、エリア間の移動やゲームオーバー後のリスポーンなどが文字通り一瞬なのでロードに関しては一切ストレスがありません。

レベル上げや回復集め目的で要石をまたぐ際もとにかく快適。

このロードの速さを知ってしまったらもうPS3版にも戻れないかもしれません。

死亡してもすぐにリトライできるのは死にゲーとして個人的に1番嬉しい点でした。

ボス討伐の達成感が半端ない

これはPS5版デモンズソウルだけに限らずダークソウル・SEKIRO・ブラッドボーン・PS3版デモンズソウルなどと同様なので詳しくは割愛します。

エリア攻略の難しさも相まって、やっぱりボスを倒せたときの嬉しさはPSのゲームでも随一ですよね。

グラフィックが素晴らしい

PS3版デモンズソウルはおよそ10年ほど前の作品なのでやはりグラフィックも今回大きく向上しています。

この辺は言葉で語るよりも画像で紹介した方が視覚的にわかりやすいかと思いますので画像をいくつかピックアップして載せておきますね。 

 

最新のグラフィックで名作との呼び声が高いデモンズソウルをプレイできるのは最高としか言えませんよね。

次にPS5版デモンズソウルの正直な不満点を紹介します。

マルチプレイ(協力)のマッチングは現状の不満要素

マルチプレイに関しては残念な点がいくつかあります。

ゲームバランスうんぬんの話ではなく、協力マルチの場合にそもそもマルチ自体がマッチングしづらかったりエラーで強制的に追い出されることも現状では珍しくないためです。

マッチングエリアについて

MEMO
11月14日現在、塔の騎士前SL20前後でのマッチング状況です。

PS5版デモンズソウルでは日本だけでも【東京】【大阪】などより細かいサーバーを選択することが出来ますが、そもそも日本を選択するとなかなかマッチングしません(11月中旬現在)

でその後【北カリフォルニア(※デフォルトサーバー)】にエリアを変えて再起動するとすぐにマッチングしたりすることも多々あるので、私は【北カリフォルニア】に設定して協力プレイを遊んでいます。

発売当初のサイン絨毯のお祭り感がとても好きだったので、PS5版デモンズソウルでサイン絨毯がなかなか見られないのは正直残念でした。

現状だとSLも各プレイヤー間で大きく異なると思いますので、

  • ストーリー攻略用キャラ
  • マルチ用キャラ

とエリア1週目に合ったSLにし、さらに設定サーバーを北カリフォルニアにしないとなかなかマッチングしないのが現状です。

SL100とかのマッチングはもう少し時間を置く必要がありますね。

個人的にはダークソウル形式のマッチング設定【日本only / 海外も含む】の2択をPS5版デモンズソウルでも採用してほしかった感はあります。

ボス戦マルチのバグ?(今後修正されるかも)

塔の騎士の協力プレイをした際に、塔の騎士が一度転倒した後は硬直してそのまま微動だにしないバグ?のようなものがほぼ確定で起こります。

(↑)の画像ではボスの体力が0なのにボスが倒れずにそのまま硬直していますよね。

この時15秒ぐらい間を置いてからボスが時間差で倒れるみたいな感じになりました(笑)

こんな感じの硬直バグや、ボスの体力ゲームが何故かモブ敵と同じような体力ゲージ表記になっているバグ、ボスを倒しきったあとに【接続エラーが発生しました】【ネットワーク接続が不安定のため退出します】との表示が出てホストの世界から強制的にはじかれるなんてことも複数回確認しました(※生身に戻れないが経験値はやたら溜まっている状態)

嵐1の審判者も同様で、一度転倒させた後に敵が一定時間硬直するのを確認済みです。

協力プレイに関してはホストでもサインが見えづらいですし、SL・サーバーの設定をしてサインを書いても体感ではなかなか呼ばれないのが現状の残念な点と言えます。

この辺のマルチ機能に関しては今後のアップデートなどで改善希望といったところ。

侵入は即マッチング可能

上記は協力プレイの場合であり、侵入する場合は割とすぐマッチング可能です。

まだ発売されたばかりなのでSL・場所・サーバー次第でもありますが、侵入好きの方ならばマッチング面は苦にならず楽しめるかと思います。

PS3版のデモンズソウルは既にオンラインサービスが終了してしまったので、侵入好きの方には今回のリメイク版PS5デモンズソウルは即買いレベルでしょう。

特にソウルシリーズは侵入が革新的なシステムでもありますし、侵入に関しての不満点はありません。

コアなデモンズファンからすると残念な変更点もあるかも?

PS3版デモンズソウルからBGM・デザインが変わっていることもあるので、PS3版をやり込んだ方には違和感を覚えるシーンも出てきます。

例えば塔の騎士のボス戦BGM。

PS3版デモンズソウルだと

♪おっおおおっお♪
♪おっおおおっお♪

というBGMが印象的に残りましたよね。

しかしながらPS5版デモンズソウルはこのBGMが変わっていて、個人的には「(。´・ω・)ん?」って感じにはなりました。

その他一部キャラのデザインが変更されているため、「PS5版デモンズソウルのデザインよりPS3版デモンズソウルのデザインの方が良かった」という方も出てくるでしょう。

私個人としてはPS3版デモンズソウルをやり込んだと言えるほどの自負はないですし、それよりもPS5のグラフィック・ロード時間・そして何と言ってもPS5でマルチプレイが出来るという点がとにかく嬉しすぎたので、そこまでデザイン・BGMの変更は気になりませんでした。

アプリケーションエラー落ちについて

これも結構気になる方がいらっしゃるかもしれません。

アプリケーションエラーはクリアまでに1回起きたのみ。

PS5版デモンズソウルはロードも速いので一瞬で復帰できますし、ほぼ違和感ない位置からリスタートできるので個人的にはこれも一切気になりません。

ソウルシリーズ初心者の方は難易度の高さに注意

ソウルシリーズ

  • PS3版デモンズソウル
  • ブラッドボーン
  • ダークソウル
  • SEKIRO(隻狼)

などをプレイしたことがないという方はPS5版デモンズソウルは難易度の高いゲームであるという点を覚悟しておく必要があります。

はっきり言っておくと、このゲームは万人向けではありません。

難易度の高い死にゲーなので癖が強くて人を選ぶゲームでもあります。

特に最初のボーレタリア王城1「ボーレタリア城門」の壁が結構高く、この壁を乗り越えられずに辞めてしまう方が多いのもデモンズソウルならではの特徴と言えるでしょう。   

主な挫折理由

  • 初見トラップ
  • 体力の少なさ
  • 回復アイテムの枯渇
  • 敵の強さ
  • プレイヤーの操作不慣れ
  • マルチでの協力プレイ不可

など。この面だけで恐らく数十回単位でゲームオーバーになるかと思います。

ただ決して理不尽なんてことはなく、敵の位置や攻撃パターンを覚えることでしっかりと攻略できるようになっているのがソウルシリーズの特徴です。

キャラのレベルが上がるのはもちろんですが、それ以上にプレイヤーの腕前の上達が実感できるのがPS5版デモンズソウルの良さでもあります。

なので「ゲームオーバーになってもめげずに改善しながら挑戦し続けれる人」向け。

これに当てはまる方は最高に楽しめるはず!

ちなみに最初の難所さえ乗り越えられれば、レベルを上げてのごり押し・回復アイテムの大量持ち込み・マルチでの協力プレイなどでクリア自体の難易度は下がります。

「PS5のローンチタイトルでとりあえず評価が高いからデモンズソウルを買ってみよう」という考えだともしかすると積みゲーになってしまうかもしれませんので購入の際はプレイ動画などを事前に見ておいた方が良いかもしれません。

PSplus会員の方はブラッドボーンでフロム作品に触れてみるのも良いかも?

またこれは個人的な意見ですが、PS5版デモンズソウルを購入するか迷っている方はまずブラッドボーンをプレイしてみることをおすすめします。

PS4のフロム作品おすすめ

ブラッドボーンはデモンズソウルと同じフロムソフトウェア作品であり、PS5ではPSplusコレクションを利用することで無料でプレイ可能

PSplus会員の方はまずブラッドボーンを無料でプレイしてみて、楽しいなと思えたらデモンズソウルの購入を検討するという考え方ですね。

ちなみにブラッドボーンも似たような理由で序盤の難易度が高く、「ガスコイン神父」という序盤のボスを倒せるまでプレイできればデモンズソウルもクリアまで楽しめるかと思います。

デモンズソウルの難易度は確かに高いのですが、難易度の面さえ克服できれば面白さはもう絶対に間違いないのでハマる方はどっぷりハマれる良いゲームに仕上がっています。

過去のソウルシリーズを楽しめた方には絶対的におすすめです。

ソウルシリーズ初心者の方でも覚悟のある方はぜひぜひデモンズソウルの世界観をPS5で体験してみて下さい。

私の中では現状のPS5ソフトの中でトップクラスの作品ですし、今後も上から数えた方が速いぐらいの神ゲーに位置するかと思います!

以上、PS5版デモンズソウルのレビュー記事でした。