⇒おすすめのPS4ソフト&周辺機器!

ウイイレ2019で1人コープをプレイする方法【注意点とアドバイス】

「コープに興味があるけど味方の人に迷惑をかけないか不安だな」
「ミスをして味方に怒られないか怖いなぁ」
「COMと組んだ方が精神的に楽そうだな」

という方は1人コープが向いているかもしれません。

この記事では1人コープのプレイ方法や注意点、アドバイスを紹介します。

スポンサーリンク

1人コープの説明とやり方

1人コープとは、自分1人とCOM2人でコープをすることを指します。

見ず知らずのプレイヤーと協力するのはちょっと怖いなという場合に1人コープをやってみるというのもありだと思います。

コープレベルが1の時は強制的に1人コープになる仕組み。

なのでコープ最初の1試合は、

自分1人&COM2人VS相手

という構図になります。

この自分1人&COM2人の状態を1人コープと呼びます。

1人コープの始め方

1人コープを意図的にやる場合は、

・カジュアルで他プレイヤーとなかなかマッチングせずに一定時間経過
・クランマッチで部屋に鍵をかけて他プレイヤーを入れなくする

これらの方法で1人コープをプレイ可能です。

カジュアルマッチで1人コープをする方法

前者の方法は味方のマッチング時に他プレイヤーとマッチングしないことが条件です。

例えばマナーレベルCであることや、平日の朝にプレイすること、あえて過疎っているウイイレ2018のコープをプレイするなどといったやり方。

ただ、1人コープをやりたい場合は後者のクランマッチを利用するのが簡単です。

クランマッチで1人コープをする方法

まず【クランマッチ】を選択して「招待者限定」や「パスワード」、「クランメンバーのみ」の味方募集条件にして部屋を作成。

部屋を作ったらそのまますぐに1人で試合開始を押すことでマッチング検索ができ、一人コープで試合ができます。

コープの契約消費について

コープでは、試合に選出されたメンバーの契約が1減ります。

通常の1VS1との契約システムと異なり、例えベンチでも試合に選出されたら契約が必ず1減るのが特徴です。

なので、1人コープの場合はスカッドに登録している18人全員の契約が1試合で1減ります。

1人コープだと18人全員の契約が減りますが、その分2人コープや3人コープよりも試合報酬GPを多く獲得できます。

なので、1人コープでスタメンは黒玉、ベンチを全員白玉にして契約を節約するといった起用方法をしている人もいます。

この方法だと、1人コープで勝率が良い方だと結構な勢いでGPを貯めることが可能です。

1人コープの場合は味方は強制的にCOM2人なので味方に迷惑がかかりません。

逆に言うと、2人コープ・3人コープの場合に白玉選手をスカッドに入れていると味方に迷惑がかかる可能性があるので注意。

1人コープは勝てるのか

1人コープって勝てるの?と疑問に思うかもしれません。

前作ウイイレ2018は1人コープがかなり強かったのですが、今作は前作よりもちょっと難しめといった感じ。

コープレベル30ぐらいまでプレイしていると、だんだん慣れてきて勝てるようになってくるかと思います。

前作では、COMが結構強い仕組み(パスが正確&シュートも上手い)でした。

ぶっちゃけコープレベル40以下のプレイヤーよりもCOMの方が強いといった感じ。

1人コープで勝つためには、

・COMの特徴を覚えて上手く利用する
・自分でドリブルして1人抜く技術を身に着ける
・攻撃では裏への抜け出しを意識する
・守備ではCOMのカバーを意識する
・コンセプトアレンジ「ゲーゲンプレス」で前から全力でプレスする

などが結構効果的な感じ。

COMをうまく脇役として活用し、自分が主役になるプレイングが出来るようになると遊んでいて面白くなってくると思います。

ちなみに3人コープの高レベル集団とマッチングするとほぼ勝てません。

1人コープはある程度限界があります。

コープで勝率を高くしたいならば高レベル同士で部屋を作成するのが1番

「自分のミスでメッセージとか来るのが怖いな」という協力プレイが不安だなという方は是非1人コープで気軽に遊んでみて下さい。