PS4版RUST(ラスト)の評価レビュー!個人的には神ゲーだけど人を選ぶサバイバルFPS

6月24日、国内向けにPS4版RUST(ラスト)が発売されました。

今回はこちらのゲームを購入したので発売初日時点のレビューをしていきます。

2019年7月追記
PC版RUST未プレイ視点での感想です。また、ある程度プレイ時間がとれたので追記しました
PS4版RUSTの評価
管理人評価
(4.5)
ゲーム性
(5.0)
おすすめ度
(3.0)
総合評価
(4.0)
  • ゲーム性は新鮮で非常に面白い
  • ソロでまったりするゲームではない
  • PvPを求めている方向け
  • バグ・アプリエラーは今だに修正されず
  • PC版をプレイできる環境のある方はPC版の方がおすすめかも

といった感じです。

ゲーム性自体はかなり面白いのですが、バグ・アプリケーションエラー・ゲームから落とされるなどのストレス要素が未だ直らないため評価を少し下げました。

今後アプデでエラー落ち等が修正されて、ソロ専用・PvEのサーバーなどが新た登場したらまた評価が変わるかもしれません。

以下本文です。

RUSTについて

RUSTは過酷な世界で生き延びることを目的としたサバイバルゲームです。

「どんなことをしてでも生き残れ」というキャッチコピーの通り、数ある苦難にも心折れずにただひたすら生き抜いていくようなゲーム内容になっています。

戦争メインかつ対人特化した超過酷なマインクラフト、というとRUSTのイメージがつきやすいかもしれません。

  • 食糧を集める
  • 木や石を集めて自分の家(拠点)を作る
  • 武器を作るために資源を集める

とここまで見るとよくあるサバイバルゲームですが、何といってもRUST最大の特徴なのがPvP要素

RUSTでは自分の物資を集めるだけでなく、相手方の物資・拠点を狙うのが当たり前の世界になっています。

このRUST独特のPvPが人気要素

PS4版RUSTでは1サーバー100人の世界で生き残りを目指していきます。

このゲームに治安なんて単語は存在しません。

サーバーにいる人は基本的に知人以外全員敵と思った方が良いです。

こちらに攻撃の意思がなかったとしても相手から一方的に狙われるのはもはや当たり前。

それぐらい過酷な世界で物資を奪うか奪われるかの戦いに身を投じなければなりません。

「次の日ログインしてみたら頑張って作った自分の拠点がぶっ壊されてて更地になってた( ^ω^)・・・」なんてこともRUSTなら起こります。

ポイント
マインクラフトでいうところのマグマに落ちてアイテム全ロスト的な萎え要素はRUSTでは多め!

時には理不尽な瞬間もあるこのPvP要素がRUSTが人気ゲームである理由ですね。

PS4版RUSTをおすすめできる人

メリットとデメリット縮小版

こんな人におすすめ!

  • 本格的なサバイバル対人FPSゲームがやりたい人
  • 何度も倒されたり自分の物資・拠点を全て失っても心折れずに再度プレイできるメンタルの強い人
  • PC版RUSTに興味があったけど、PC版をプレイできる環境がなかった人
  • 友達と一緒にがっつり遊べる本格的なゲームを探している人
  • とにかく時間に余裕がある人

「対人サバイバルゲームでばちばちの戦争がしたい」という方は楽しくプレイできるかと思います。

最初はとにかく倒されまくって大変ですが、物資をそろえて拠点ができたときの達成感・安心感は半端ないものがあります。

やり込み度が非常に高く、固定パーティ(クラン)で長時間やり込めばロケットランチャーや爆弾を相手拠点に一方的にぶっぱなしたりできます。

自由度が高くてできることがとにかく多いので「気が付いたらこんな時間までやってた」なんてこともあるゲームです。

その時のやり込み度やパーティ人数で差がつくのでハマった方はこのゲーム1つで長期の夏休みを消化できるぐらいには楽しめるはずです。

RUSTは序盤が1番大変なゲーム

RUSTを購入する前にまず心に留めておきたいこととして、RUSTは序盤が1番苦しいゲームです。

もちろんゲームを始める時期にもよりますが、最初は石と松明のみの状態でスタートし、武装した敵に見つかり次第あっけなくやられて物資を全て奪われます(笑)

武器を持った人に突如理不尽な形で倒されるのは誰もが通る道。

それも1度だけでなく何度も何度も倒されることになるでしょう。

その中でもコツコツ物資を貯めて、自分の第1拠点を作れるようになるのがこのゲームの第一目標です。

自分だけの拠点が出来ると世界が変わってきます。

序盤の苦しい時期でも諦めずに続けてプレイしてみて下さい。

ポイント
RUSTではワイプといって、定期的にサーバーがリセットされ(※建築物・物資もすべてリセット。アイテムレシピは覚えたままのワイプもある)全員また1からのスタートとなるシステムがあります。そのため始める時期・接続するサーバーも選びもゲームを遊ぶうえで重要です。この定期的なワイプもRUSTの魅力の1つ!

また、ある程度ワイプから日付が経ってみんなが物資的にも育ってきている中新しく始めるのはなかなか骨が折れますので、新規に始める場合はワイプ直後のリセットされた時期・サーバーを選ぶのがおすすめですね。

PS4版RUSTをおすすめできない人

当てはまる場合は要注意かも?

  • まったりしたサバイバルゲームがしたい人
  • アイテム全ロストや自分の拠点がなくなった時にもう二度と遊びたくないと思ってしまいそうな人
  • RUSTの良いイメージだけを見てやろうか迷っている人
  • ソロで無双したい人
  • やり込む時間がなかなか取れない人
  • FPS視点だと酔ってしまう人
  • オンライン環境のない人

まず大前提として、このゲームは基本PvP(対人戦)メインなので「まったりサバイバル生活したい」という方には正直向いていません。

まったりした(より平和な)サバイバルゲームがしたい方はマインクラフトやARK(アーク)などがおすすめです。

他人と接敵したらほぼほぼ倒すか倒されるかの世界。

先ほども述べた通り、RUSTは最初に自分の家を作るまでがとにかく大変で序盤何度も何度も弓・槍・銃で武装した敵から狙われます。

拠点を作るために必死に集めた物資を敵に倒されて全て奪われてしまうこと、自分の拠点そのものが完全に破壊されてしまうこともRUSTをプレイしていたら全員が通る道になるはずです。

こういった出来事が起きても心折れずに続けられる方じゃないとRUSTは購入しても満足できないでしょう。

このゲームは心が折れたら本当の負けって気がします

また、YouTubeで見たRUSTのイメージで購入すると割と挫折する可能性があるのでその点はご注意ください。

こういったゲームに慣れていない方が始めるには敷居が高いのでやっぱりどうしても人を選ぶゲームであると言えます。

フレンドに詳しい方がいて教えてもらいながら一緒にプレイできると最高ですね。

ソロプレイについて

RUSTは短期間のやり込み度と人数差がもろに出るゲームです。

多対一ならよほどの物資差がないとソロの方が負けてしまうでしょう。

人数が多いほど有利なゲームなのでソロで敵を倒しまくって無双するのは非常に難しいです。

たとえどんなにFPSが上手い人でも数でごり押しされたら厳しいのがRUSTのゲーム性ですね。

初心者がソロでプレイしてみた感じ、

  • PT相手に喧嘩を売らない
  • 端っこの方で小さい拠点を構える

とこっそり今を生きるので精いっぱいでした。

ソロでももちろんプレイ自体は可能ですが、ソロプレイはなかなか大変です。

PC版RUSTとPS4版RUSTの違い

私はPC版RUST未プレイなので比較とかはあまりできませんが、実際プレイしてみた感じPS4版よりもPC版の方が完成度は高いかなって気はしました。

「配信者・実況者さんの動画を見てRUSTに興味を持ったけど自分のパソコンスペックだとPC版RUSTは遊べなかった」という方にPS4版RUSTは向いています。

グラフィック面・サーバーの上限人数・公式以外の特別なサーバー(※ソロ限定など)の有無などの点からPC版の方がRUSTを最大限に楽しめるかと思います。

PS4版RUSTのアプリケーションエラーについて

6月30日現在、PS4版はバグやらアプリケーションエラーでゲームから落とされてしまうことが結構あります。

  • 遠征中にアプリケーションエラーで落ちてその間にアイテム全ロスト
  • アプリケーションエラーで落ちて再度そのサーバーに入るのに○○人待ちになることもある
  • アプリケーションエラーではないのになぜかサーバーからはじかれる(メニュー画面に強制的に戻される)

などこの点に関してはストレスを感じる方もいらっしゃるかもしれません。

ちなみにまだ発売から間もない(※発売から5日経過)ということもあって夜のアジアサーバーは待ち時間が長いことがあります。アプリケーションエラーで落ちてしまった後に20人待ちとかになるのがストレス要素ではありますね。

いろんなPS4ソフトをやってきましたが割と上位に入るアプリケーションエラーの頻度です。ちなみにPS5でのプレイです。

このアプリケーションエラーは体感6時間に1回ぐらいの頻度で起こるので今後のアプデで早急に改善してほしいところ。

PS4版RUSTのラグについて

PS4版RUSTでは世界の様々なサーバーが存在します。

日本で遊ぶ場合はラグ・プレイの快適さの面でもアジアサーバー(AS)がおすすめです。

ただし、アジアサーバーでも(↑)画像のようにPINGがやたら高くなったり低くなったり(※低いときは22msを確認済)していて、正直ラグを感じることはあります。

  • 木のやりで敵を追いかけるとき
  • 敵から追われて逃げるとき
  • アイテム(種など)を連打して設置しようとするとき

などでは明確にわかる感じでラグが発生します。

アジアサーバーかつ日本人っぽいPSIDの人でも時おりワープするような挙動を見せることもあります。

敵がかくつくこともあるため、よりリアルな銃撃戦などをしたい方にはPS4版RUSTは向いていないかもしれません。

個人的にはラグはあまり気にせずプレイできていますが、ラグを気にする方は実際のプレイ動画などをよく見て検討した方が良いかもですね。

まとめ

まとめ

  • とにかく過酷なサバイバルFPS
  • 対人要素(PvP)がとにかく強いので人を選ぶゲームでもある
  • 自分の物資や拠点を全て奪われても心が折れずに再度取り組める方向け
  • 自由度・やり込み度が高く、ハマる人はとことんハマれるゲーム
  • RUSTに元々興味があって、PC版をプレイする環境がなかった方にはかなりおすすめ
  • PS4版はアプリケーションエラーが現状多め
  • 個人的には発売当日に買って大満足の神ゲー
  • バグ・エラー落ちは早急に改善してほしいところ
MEMO
今後また追記・別途記事にして更新するかもです。