【Fans’ Choice 】7月26日はリーガのファン投票FPガチャが登場中!【ウイイレ2021】

ウイイレ2021 PS4版&アプリ版】7月26日(月)のFPガチャ情報です。

今週はリーガのファン投票FPガチャが登場しています。

いつものFPガチャとは異なり、回数無制限で引けるのがファン投票FPガチャの特徴です。

リーガファンの方や最近始めたばかりで戦力を補強したい方はぜひチェックしてみて下さい。

以下、登場したFPの細かい能力値です。

MEMO
※今後も同名FPが異なる能力値にて登場することがあります。また、画像はレベル1時点の能力値です。★は管理人独自のあくまでゲーム内における評価です

FPメッシのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPメッシはプレースタイル:チャンスメイカーのRWG

  • キック力が+5
  • それ以外は+2ずつ

FPメッシはオフェンス系能力が全選手の中でも抜群に高く、ボールを持った時にドリブル・パス・シュート何でも高水準でこなせるのが特徴です。

前作からスピードとスタミナ値は下がってしまったものの、コンディション安定度MAXというのは大きな武器なので今作もFPの中だと最強クラスで間違いないでしょう。

ドリブル好きの方に特におすすめでダブルタッチが非常に強力。

やはりどう考えても強い存在です。

ただ今作のメッシはFP・IMともに無料で入手可能だった点から今回のFPメッシは無料配布キャンペーンを逃してしまった方向けって感じですね。

FPメッシ自体は3月22日アルゼンチン代表のFPガチャ以来、久しぶりの登場に。

FPオブラクのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPオブラクは今回のゴールキーパー枠です

  • プレースタイル:守備的GK
  • スキル:低弾道パントキックは持っておらず
  • コンディション安定度:5
  • 身長:188cm

レベル1時点で既にGK能力値が高いため即戦力で起用可能です。

GKに関しては既にたくさんのFPキーパーを持っている方がほとんどだと思いますので好みでスタメンGKを決めてみて下さい。

FPスアレスのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPスアレスはプレースタイル:ラインブレイカーのCF

  • オフェンスセンスが+7
  • それ以外は+4ずつ

フィジカルコンタクトとボディコントロールの高さが魅力のラインブレイカーCFです。

ただし前作からスピード値が大きく下がってしまったため、裏抜けからの独走ゴール的なシーンはなかなか見られないかもしれません。

それでも今作でももちろん優秀なCFですし、このタイプのラインブレイカーは貴重なので当たった方はぜひ。

アグレッシブネスが他のCFに比べて非常に高めなのも魅力の1つですね。

今回のFPスアレスは過去回よりも大きく強化されているのも最高に嬉しい点。

FPベンゼマのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPベンゼマはプレースタイル:ラインブレイカーのCF

  • ドリブルが+7
  • それ以外は+4ずつ

オフェンス系能力全般が高く、ドリブル・パス・シュート何でもできるCFです。

また、CFでスキル:スルーパス持ちなのもFPベンゼマならではの特徴となっています。

攻撃面に関してはかなり万能なので1トップ・2トップ・3トップとフォーメーションに関わらず頼りになる存在に。

またラインブレイカーとしてはフィジカル値もやや高め。

今回のFPベンゼマは+4ベースで大きく強化されています。

FPヴァランのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPヴァランはプレースタイル:ビルドアップのCB

  • ボディコントロールが+7
  • それ以外は+4ずつ

背が高くて足の速いセンターバックなのがヴァランの特徴です。

元々優秀な選手ですがその上で今回+4ベースで強化されたため、CBとしてはトップクラスのスピードを誇るFPになりました。

スピードだけでなく守備力・フィジカル・パスとそれ以外の要素も素晴らしいため、理想的なCBへと仕上がっていますね。

まだFPヴァランを持っていない方には今の時期でも大当たりFPで間違いないでしょう。

FPクロースのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPクロースはプレースタイル:プレーメイカーのCMF

  • ボール奪取が+7
  • それ以外は+4ずつ

クロースは前作からコンディション安定度が+3され、今作数少ないコンディション安定度MAXの選手となっています。

CMFの中でもトップクラスにパスが上手く、パス系スキルもほぼ網羅されてるのが魅力。

また、パスが上手い選手はフィジカルがそこまで高くないことも多いのですが、FPクロースは実はフィジカル値も良い感じとなっています。

中盤にパサーが欲しい方におすすめ。

前回の6月28日ドイツ代表のFPガチャ同様、+4ベースでしっかり強化されているのが素晴らしい点ですね。

FPフレンキーデヨングのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPフレンキーデヨングはプレースタイル:プレーメイカーのCMF

  • スピードが+7
  • それ以外は+4ずつ

CMFとしてはオフェンス系能力が高く、スキル:ワンタッチパス・スルーパス持ちと攻撃面でより特徴を出せる選手です。

足が速くて守備能力もそれなりにあるので攻守に活躍してくれるのが魅力ですね。

現在23歳で最大レベル上限が高いため育成することで総合力の高いCMFへと成長します。

今回のFPフレンキーデヨングはスピード値が大きく強化されており、より攻守にかなり動かしやすいFPになっています。

FPマルコスジョレンテのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPマルコスジョレンテはプレースタイル:2列目からの飛び出しのOMF

  • フィジカルコンタクトが+8
  • ボール奪取が+1
  • それ以外は+4~5ずつ

FPジョレンテは前作とはまるで別人のような能力値構成となっています。

前作からの主な変更点

  • 本職:DMF→OMF
  • プレースタイル:アンカー→2列目からの飛び出し
  • 総合値UP
  • オフェンス系能力大幅UP
  • スピード・瞬発力大幅UP
  • パス大幅UP
  • 守備力大幅DOWN

といった感じ。

前作はアンカーDMFで守備力が高かったのですが、今作ウイイレ2021ではオフェンス系能力の高い2列目からの飛び出し持ちOMFに。

このような特徴から、OMFとしてみると守備力が高いので前線からハイプレスをかけたい方に向いている選手になりました。

特にスピード・フィジカル値が非常に優秀なのが魅力。

前作から大きく使用感が変わっているのでぜひ一度起用してみて下さい。

FPトリッピアーのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPトリッピアーはプレースタイル:攻撃的サイドバックのRSB

  • アグレッシブネスが+8
  • それ以外は+5ずつ

パス・クロスが上手く、スキル:ピンポイントクロス持ちなのがFPトリッピアーの特徴です。

SBとしてはオフェンス系能力値が高いのでSBを前線にあげてクロスを多用する方にぴったしな存在に。

今回のFPトリッピアーは守備力も充分な数値になっているのが嬉しい点ですね。

スキル:ロングスローはSBにあると意外と役立つこともある良いスキルかと。

FPクンデのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPクンデはプレースタイル:ビルドアップのCB

  • ディフェンスセンスが+8
  • それ以外は+5ずつ

本職CBとしてはスピード値が高いのが特徴です。

RSBの薄いポジション適正があるので守備力とスピード値を活かしたRSB起用でも良さがいきるでしょう。

前回登場は12月14日セビージャCS(↓)より。

いつぞやのアプデにより瞬発力が8落ちた代わりにフィジカル値・スピード値がやや高くなっています。

また、前回よりも強化値がかなり高めなので過去のFPクンデよりも優秀ですね。

最大レベル上限が高くて育成すると充分に優秀なCB/RSBへと成長します。

FPアルバのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPアルバはプレースタイル:攻撃的サイドバックのLSB

  • グラウンダーパスが+6
  • それ以外は+3ずつ

スピードと瞬発力が90を超える快速サイドバックです。

スピードタイプのSBというと足だけ速いイメージが何となくあるかもしれませんが、FPアルバはオフェンス系能力・守備能力値ともに良い感じの能力値になっています。

特にスキル:ワンタッチパスがついててパス値も高いのもFPアルバならではの魅力でしょう。

今回はパス値が大きく強化。

まとめ

  • 今週はリーガファン投票が登場中
  • 目玉FPはFPヴァラン・FPフレンキーデヨング・FPマルコスジョレンテなど

今週のFPガチャシリーズ過去記事一覧はこちら

関連記事
歴代のFPガチャは(↓)の記事にまとめていますので興味のある方はぜひ。

ウイイレ2020のFPガチャ総まとめ ウイイレ歴代のFPガチャ総まとめ【今週のFPガチャシリーズ】