6月28日「ドイツ代表のFPガチャ(NTS)」の能力値まとめ【ウイイレ2021】

ウイイレ2021 PS4&アプリ版】今週(6月28日月曜日)のFPガチャ情報です。

今週月曜日はクラブセレクションではなく、ナショナルチームセレクション(NTS)が登場しています。

この記事ではドイツ代表のFPガチャについて、FPガチャ詳細やFPの能力値一覧を紹介していきます。

おすすめ度
(5.0)

誰が当たってもとにかく優秀なので無課金の方にもおすすめなFPガチャ回です。

以下、FP能力値一覧です。

MEMO
※今後も同名FPが異なる能力値にて登場することがあります。また、画像はレベル1時点の能力値です。★は管理人独自のあくまでゲーム内における評価です

FPノイアーのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPノイアーはドイツ代表のゴールキーパー枠です。

  • プレースタイル:攻撃的GK
  • スキル:低弾道パントキック持ち
  • コンディション安定度:7
  • 身長:193cm

身長193cmと高身長でもはや育成に必要がないぐらいの即戦力GKなのが特徴です。

FPキミッヒのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPキミッヒはプレースタイル:プレーメイカーのDMF

  • ボールキープ+6
  • それ以外は+3ずつ

前作では元々本職RSB・プレースタイル:インナーラップサイドバックでしたが、2020途中のアプデにより途中で本職DMFへと変更されました。

今作では中盤の選手として収録されていますが、もちろんRSBの濃いポジション適正もあります。

攻守にバランスの良い能力値構成でパスの上手いFPキミッヒはRSB起用でも充分に良さを活かせます。

パス系スキル・アシスト系スキル・守備系スキルとスキル構成も理想的なのがFPキミッヒの素晴らしい点ですね。

育成するとどのポジションでも活躍できる便利な選手になります。

FPクロースのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPクロースはプレースタイル:プレーメイカーのCMF

  • カーブ+7
  • それ以外は+4ずつ

クロースは前作からコンディション安定度が+3され、今作数少ないコンディション安定度MAXの選手となっています。

CMFの中でもトップクラスにパスが上手く、パス系スキルもほぼ網羅されてるのが魅力。

また、パスが上手い選手はフィジカルがそこまで高くないことも多いのですが、FPクロースは実はフィジカル値も良い感じとなっています。

中盤にパサーが欲しい方におすすめ。

元々の総合値が高いうえに今回+4ベースでしっかり強化されているのが素晴らしい点ですね。

FPヴェルナーのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPヴェルナーはプレースタイル:ラインブレイカーのCF

  • オフェンスセンス+7
  • それ以外は+4ずつ

裏抜けが得意な快速CFであり、スピード・瞬発力がともに99まで伸びるラインブレイカーなのがFPヴェルナーの特徴です。

その他オフェンスセンス・ドリブル・ボディコントロールなどが高いのもFPヴェルナーの魅力。

現在24歳で最大レベル上限もやや高いためフィジカル値もそれなりに伸びます。

このタイプはかなり使用感が良く、特にFPムバッペを持っていない方にはかなりおすすめ

また、スキル:チェイシング持ちで守備力も実は高いので前線からハイプレスをかける際にもおすすめの選手です。

過去のFPヴェルナーよりも強化値が高く、今回のFPヴェルナーは歴代最強かと。

戦力によっては今からでもスタメン起用できる怪物級のCFで間違いないでしょう。

FPギンターのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPギンターはプレースタイル:ビルドアップのCB

  • ディフェンスセンス+8
  • それ以外は+5ずつ

守備・パスが上手いDFで、LSB/RSB/DMFなど幅広いポジションをこなすことができるのがFPギンターの特徴です。

特に今作適正ポジションが現状しDFが多い中でこのユーティリティ性は非常に魅力的。

CBとしてみるとフィジカルはそこまで高いわけではありませんが、CBで起用してももちろん優秀です。

身長は188cm

個人的なおすすめ位置はLSB/RSBですね。

10月15日の国代表POTW(↓)以来久しぶりの登場で、その際よりも強化値高めで登場しています。

FPエムレジャンのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPエムレジャンはプレースタイル:アンカーのDMF

  • ボール奪取+9
  • それ以外は+6ずつ

フィジカル値・守備力の高さが魅力のアンカーDMFです。

今回+6ベースの大幅な強化により、通常版から圧倒的に強化されての登場となりました。

スピード値も80後半まで伸びるので、アンカーFPとしては非常に優秀な人材ですね。

DFラインもこなせますし、特にRSBとしても活躍してくれるかと。

今の時期からでもスタメン起用してもおかしくないだけの強さがありますので、DMFのポジションに悩んでいる方はぜひ起用してみて下さい。

FPリュディガーのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPリュディガーはプレースタイル:ビルドアップのCB

  • スピード+8
  • それ以外は+5ずつ

CBとしてはスピード値が優れているのが特徴です。

今回はそのスピード値がさらに大きく強化されており、今回のFPリュディガーはCBトップクラスのスピード値になりました。

そのうえで身長も190cmと大柄で空中戦にも期待できます。

また、パス値やパス系スキルも充分に優秀なのでCBとしては申し分ない強さと言えるでしょう。

まだCBに良い人材がいないという方向け。

FPギュンドーアンのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPギュンドーアンはプレースタイル:プレーメイカーのCMF

  • キック力+7
  • それ以外は+4ずつ

ドリブル・パスの上手いCMFです。

ダブルタッチなどのドリブル系スキルやワンタッチパス・スルーパスなどのパス系スキルを持っており、より攻撃面で光るタイプのCMFになっています。

中盤でドリブルするのが好きな方向け。

全体のまとめ

  • 今週はイングランド代表・ドイツ代表のナショナルチームセレクション
  • ドイツ代表FPガチャの目玉選手はFPヴェルナー・FPエムレジャンなど

今週のFPガチャシリーズ過去記事はこちら

関連記事
歴代のFPガチャは(↓)の記事にまとめていますので興味のある方はぜひ。

ウイイレ2020のFPガチャ総まとめ ウイイレ歴代のFPガチャ総まとめ【今週のFPガチャシリーズ】