「FPリシャルリソンは最強クラス!」今週(8/19)のPOTW(週間FPガチャ)能力値まとめ【ウイイレ2021】

ウイイレ2021 PS4版&アプリ版】8月19日(木)のFPガチャ情報です。

先週に引き続き、今週もKonami Cup Home V Awayに関するPOTWガチャが登場しています。

今回が第4弾。

おすすめ度
(3.5)

FPリシャルリソン・FPレナトサンチェス・FPダニオルモなど、若手の優秀な選手が多く収録されているので興味のある方はぜひチェックしてみて下さい。

以下、8月19日POTWで登場したFPの細かい能力値です。

MEMO
※今後も同名FPが異なる能力値にて登場することがあります。また、画像はレベル1時点の能力値です。★は管理人独自のあくまでゲーム内における評価です

FPデパイのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPデパイはプレースタイル:2列目からの飛び出しのCF

  • ドリブル・決定力・フィジカルコンタクトが+8
  • それ以外は+4ずつ

ドリブル値が高く、ドリブル系スキルも豊富なCFなのが特徴です。

身長:176cmとCFとしてはそこまで大きくなく、小回りのきくドリブルができる珍しい使用感のCFとなっています。

プレースタイルの特性上、本職のCFだけでなくOMFやSTでも優秀です。

ドリブル・パス・シュートと何でも高水準でこなせる万能タイプのFWですね。

今回フィジカルコンタクトが大きく強化されたため、スピード・フィジカルを兼ね備えたCFとなりました。

FPヒメネスのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPヒメネスはプレースタイル:ハードプレスのCB

  • フィジカルコンタクト・ディフェンスセンス・ボール奪取が+7
  • それ以外は+4ずつ

守備・フィジカル・空中戦能力値と総合力のあるCBなのがFPヒメネスの特徴です。

今回CBとして理想的な強化具合に。

最近だと5月17日アトレティコCSで登場しましたが、その際よりも強化値は高めとなっています。

FPリシャルリソンのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPリシャルリソンはプレースタイル:ラインブレイカーのLWG

  • オフェンスセンス・ボールコントロール・ドリブルが+8
  • それ以外は+5ずつ

過去作ではウインガーの有能金選手というイメージの強いリシャルリソンですが、今作はプレースタイル:ラインブレイカーになり、さらに使いやすくなりました。

CFとしても非常に優秀ですし、そのままWGで起用しても当然のごとく強いです。

スピード・瞬発力・フィジカルコンタクトとこの辺が高く、またドリブルもかなり得意なのがFPリシャルリソンの魅力ですね。

逆足も上手くて得点力もウインガーとしてはトップクラスと、非の打ち所がない超有能FPで間違いありません。

LWGとしてはネイマールなどと並びFPの中でも最強クラス。

また、12月28日エヴァートンCS↓で登場した際よりも強化値がかなり高いのも素晴らしい点ですね。

間違いなく今回の大目玉FPでしょう。

FPトリッソのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPトリッソはプレースタイル:ボックストゥボックスのCMF

  • グラウンダーパス・フライパス・アグレッシブネスが+8
  • それ以外は+5ずつ

バランスの良い能力値構成で攻守に活躍できるCMFなのがFPトリッソの特徴です。

スピード・瞬発力・フィジカルコンタクト・ボディコントロールとこの辺が全てレベル1時点で80を超えているのでかなり動かしやすいCMFでもあります。

ちょうどスキルの空き枠が1つあって好きなスキルを追加できるのが嬉しい点。

1月18日バイエルンCS(↓)で登場した際よりも強化値が高めとなっています。

FPヘルマンペッセーラのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPヘルマンペッセーラはプレースタイル:ビルドアップのCB

  • ディフェンスセンス・ボール奪取・フライパスが+8
  • それ以外は+5ずつ

先ほどのFPヒメネス同様、守備力・フィジカル・空中戦能力とCBに欲しい能力値がしっかりと高いCBとなっています。

今回は守備力が大きく強化。

ただ、コンディション安定度に少し不安要素があるため、FPペッセーラをスタメン起用する際はサブにコンディション安定度の高いCBを入れておくと安心できるかと。

FPバストーニのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPバストーニはプレースタイル:ハードプレスのCB

  • ディフェンスセンス・ボール奪取・ジャンプが+8
  • それ以外は+5ずつ

身長190cmと大柄でスピード値が優秀なCBです。

現在21歳と若く最大レベル上限は高め。

レベル1時点ではよくいるCBという感じでしたが、レベマまで頑張って育成することでスピードに優れたCBへと成長するのが魅力になります。

FPコンラドライマーのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPコンラドライマーはプレースタイル:ボックストゥボックスのCMF

  • ボールコントロール・グラウンダーパス・アグレッシブネスが+8
  • それ以外は+5ずつ

スピード・守備力の高さが魅力のCMFです。

この2つが両立しているCMFは意外と数が少ないので、個人的には今回のFPライマーはかなり面白いFPになっているかと思います。

スタミナ値もカンストまで伸びるため、1試合通して攻守に活躍してくれるCMFですね。

RSBの濃いポジション適正があり、RSBとしても優秀です。

(恐らく)今作初登場。

FPダニオルモのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPダニオルモはプレースタイル:2列目からの飛び出しのOMF

  • オフェンスセンス・グラウンダーパス・フライパスが+7
  • それ以外は+4ずつ

スキル:スーパーサブ持ちかつプレースタイルが優秀な2列目からの飛び出し持ちのOMFなのがFPダニオルモの特徴です。

スキル構成が非常に素晴らしいOMFなのが魅力。

現在22歳で最大レベル上限が高いため、育成するとしっかりとした能力値まで伸びます。

OMFのスーパーサブ枠としてFPアラスカエタ(↓)などを持っていない方には結構おすすめ。

FPギュノクのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPギュノクは今回のゴールキーパー枠です。

  • プレースタイル:守備的GK
  • スキル:低弾道パントキックは持っておらず
  • コンディション安定度:7
  • 身長:196cm

高身長かつコンディション安定度も優れている守備的GKです。

通常版から能力値が爆上がりしており、レベル1時点でGKセンスは99まで強化されているのが嬉しい点ですね。

FPレナトサンチェスのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPレナトサンチェスはプレースタイル:ボックストゥボックスのCMF

  • ボールっ主・アグレッシブネス・ボディコントロールが+8
  • それ以外は+5ずつ

数年前から若手有能選手で有名なレナトサンチェスが久しぶりにFPとして登場しています。

スピード・瞬発力・フィジカルコンタクト・ボディコントロールなどの数値が全て80を超えており、非常に動かしやすいCMFなのが魅力。

守備・ドリブル・パスなど他の能力値も悪くないので使用感はかなり良いはずです。

スキル:ワンタッチパス・スルーパス・ダブルタッチなどついているのも魅力の1つ。

現在23歳とまだまだ若くて最大レベル上限も高いので、興味のある方はぜひ。

1月21日リーグアンのファン投票FPガチャ↓の際よりも強化値は高めです。

FPセフェロヴィッチのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPセフェロヴィッチはプレースタイル:デコイランのCF

  • 決定力・ヘディング・キック力が+9
  • それ以外は+6ずつ

珍しいプレースタイルであるデコイランかつスキル:スーパーサブ持ちなのがFPセフェロヴィッチの特徴です。

スピード・フィジカルコンタクト値が共に優秀なのが魅力。

デコイラン&スーパーサブ持ちは他にバイエルンのFPミュラー(↓)などが存在しますが、ミュラーよりもフィジカル値が断然高いのが面白い点ですね。

まとめ

  • Konami Cup Home V Awayに関するPOTWガチャの第4弾
  • 目玉選手はFPリシャルリソン・FPレナトサンチェスなど

今週のFPガチャシリーズ過去記事一覧はこちら

関連記事
歴代のFPガチャは(↓)の記事にまとめていますので興味のある方はぜひ。

ウイイレ2020のFPガチャ総まとめ ウイイレ歴代のFPガチャ総まとめ【今週のFPガチャシリーズ】