6月21日「オランダ代表のFPガチャ(NTS)」の能力値まとめ【ウイイレ2021】

ウイイレ2021 PS4&アプリ版】今週(6月21日月曜日)のFPガチャ情報です。

今週月曜日はクラブセレクションではなく、ナショナルチームセレクション(NTS)が登場しています。

この記事ではオランダ代表のFPガチャについて、FPガチャ詳細やFPの能力値一覧を紹介していきます。

おすすめ度
(4.5)

以下、FP能力値一覧です。

MEMO
※今後も同名FPが異なる能力値にて登場することがあります。また、画像はレベル1時点の能力値です。★は管理人独自のあくまでゲーム内における評価です

FPフレンキーデヨングのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPフレンキーデヨングはプレースタイル:プレーメイカーのCMF

  • オフェンスセンス+7
  • それ以外は+4ずつ

CMFとしてはオフェンス系能力が高く、スキル:ワンタッチパス・スルーパス持ちと攻撃面でより特徴を出せる選手です。

足が速くて守備能力もそれなりにあるので攻守に使いやすいのが魅力ですね。

現在23歳で最大レベル上限が高いので、育成することで総合力の高いCMFへと成長します。

そして今回は+4ベースと過去のFPフレンキーデヨングよりも大きく強化されているのが嬉しい点に。

FPデパイのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPデパイはプレースタイル:2列目からの飛び出しのCF

  • ボールコントロール+7
  • それ以外は+4ずつ

ドリブル値が高く、ドリブル系スキルも豊富なCFなのが特徴です。

身長:176cmとCFとしてはそこまで大きくなく、小回りのきくドリブルができる珍しい使用感のCFとなっています。

プレースタイルの特性上、本職のCFだけでなくOMFやSTでも優秀です。

ドリブル・パス・シュートと何でも高水準でこなせる万能型CFなのがFPデパイの魅力ですね。

FPデリフトのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPデリフトはプレースタイル:ビルドアップのCB

  • ボール奪取+7
  • それ以外は+4ずつ

最大レベル上限が非常に高く、レベマまで頑張って育成することでほぼほぼ完璧なCBへと成長するのがFPデリフトの特徴です。

スピード値もよく伸びますので今の時期でも頑張って育成する価値は間違いなくあります。

そして、アプデ前のデリフト(↓)は前作からコンディション安定度が4だったのに対し、今ではコンディション安定度が6とアプデにより上がっているのも非常に嬉しい点。

過去(11月2日ユヴェントスCS以前)に登場したFPデリフトよりも強化値・コンディション安定度の面で使いやすくなって今回登場しています。

FPワイナルドゥムのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPワイナルドゥムはプレースタイル:ボックストゥボックスのCMF

  • フィジカルコンタクト+7
  • それ以外は+4ずつ

前作ウイイレ2020から今作ウイイレ2021で金から黒に昇格した選手です。

バランスの良い能力値で何でもこなせるタイプのCMFになります。

スキル:チェイシング・ワンタッチパス・インターセプトなどの優秀なスキル持ち。

そして今回のFPワイナルドゥムはフィジカル値が大きく強化されているのが最高に素晴らしい点ですね。

FPベルフハウスのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPベルフハウスはプレースタイル:クロサーのRWG

  • 決定力+9
  • それ以外は+6ずつ

オフェンス系能力値が全般的に高いWGなのがFPベルフハウスです。

特にプレースタイル:クロサーでこの総合値の高さは貴重なので、クロスを多用する方にはかなりおすすめのFPと言えますね。

スキル:ピンポイントクロス持ち。

クロスだけでなくその他の能力値も優秀なのが魅力でもあります。

今回決定力が爆上がりしているのも嬉しい点に。

クロス職人かつ得点力も申し分ないので、クロサーのFPが欲しかった方には大当たりFPになるかと。

FPデュンフリースのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPデュンフリースはプレースタイル:攻撃的サイドバックのRSB

  • スピード+8
  • それ以外は+5ずつ

身長189cmと大柄でスピード・フィジカル値が両立しているのがFPデュンフリースの特徴です。

今回はスピード値が大きく強化。

空中戦にも期待できますし相手WGにもフィジカル負けしづらいSBというのは珍しく、今作だと結構使いやすい部類に入るかと思います。

珍しいタイプのSBなので当たった方はぜひ起用してみて下さい。

FPブリントのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPブリントはプレースタイル:ビルドアップのCB

  • フライパス+8
  • それ以外は+5ずつ

CBとしては非常にパスが上手い特徴を持つ選手です。

DFラインから中盤まで幅広いポジション適正を持っていますが、身長180cmとCBとしては小柄なので個人的にはLSB起用が1番おすすめ。

LSBとしてみると守備力がかなり高く、足元の上手さや正確なパスを出せるのが魅力ですね。

11月30日アヤックスCS以来久しぶりの収録に。

その際よりも強化値高めで登場しています。

FPデローンのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPデローンはプレースタイル:ボックストゥボックスのCMF

  • ボールコントロール+7
  • それ以外は+4ずつ

守備力がかなり高いCMFなのが最大の特徴です。

フィジカル値も結構良い数値のため、総合値以上に使いやすく感じるCMFですね。

身長は185cm。

スキル:チェイシング・インターセプト・マンマークなど守備スキルも豊富にありますので、守備面が魅力のCMFになっています。

まだ中盤に良い人材がいないという方にかなりおすすめ。

11月30日アタランタCS以来久しぶりの登場です。

全体のまとめ

  • 今週はオランダ代表・イタリア代表・トルコ代表のナショナルチームセレクション
  • オランダ代表FPガチャの目玉選手はデリフト・デヨングなど

今週のFPガチャシリーズ過去記事はこちら

関連記事
歴代のFPガチャは(↓)の記事にまとめていますので興味のある方はぜひ。

ウイイレ2020のFPガチャ総まとめ ウイイレ歴代のFPガチャ総まとめ【今週のFPガチャシリーズ】