「FPフンメルスがついに初登場!」今週(7/1)のPOTW(週間FPガチャ)能力値まとめ【ウイイレ2021】

ウイイレ2021 PS4版&アプリ版】7月1日(木)のFPガチャ情報です。

今週もユーロのPOTWが登場しています。

第3弾の収録メンバーはこちら(↓)

おすすめ度
(3.5)

FPフンメルスはこれが初登場なのでフンメルス好きの方はこの機会をお見逃しなく。

来週のNTS公式告知

  1. ポルトガルCS
  2. スペインCS

以下、7月1日POTWで登場したFPの細かい能力値です。

MEMO
※今後も同名FPが異なる能力値にて登場することがあります。また、画像はレベル1時点の能力値です。★は管理人独自のあくまでゲーム内における評価です

FPベンゼマのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPベンゼマはプレースタイル:ラインブレイカーのCF

  • ボールコントロール・決定力・ヘディングが+6
  • それ以外は+3ずつ

オフェンス系能力全般が高く、ドリブル・パス・シュート何でもできるCFです。

また、CFでスキル:スルーパス持ちなのもFPベンゼマならではの特徴となっています。

攻撃面に関してはかなり万能なので1トップ・2トップ・3トップとフォーメーションに関わらず頼りになる存在に。

またラインブレイカーとしては足元の上手さ・フィジカル値の高さも魅力ですね。

FPクルトワのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPクルトワは今回のゴールキーパー枠です。

  • プレースタイル:守備的GK
  • スキル:低弾道パントキックは持っておらず
  • コンディション安定度:6
  • 身長:199cm

守備的GKはこのFPクルトワがトップクラスの強さと言えるでしょう。

GKの中でも身長がかなり高く、GK関連能力値はもはや育成の必要がないぐらい優秀です。

守備的GKが好きでまだFPクルトワを持っていない方には嬉しい選出ですよね。

FPフンメルスのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPフンメルスはプレースタイル:ビルドアップのCB

  • フライパス・ボール奪取・アグレッシブネスが+7
  • それ以外は+3~4ずつ

今回の大目玉FPになります。

私の記憶が正しければ今作初FPどころか、ウイイレ2019から数えてウイイレ初FPフンメルスのはずなのでめちゃめちゃゲキアツなFPになります。

ドルトムント所属な点とドイツ代表からしばらく選出されていなかった点で通常版ですら収録されていない時期もありましたが、今回ユーロのメンバーに選出され活躍したのでFPとして選出されています。

守備力・フィジカルコンタクトが優秀なのはもちろんですが、FPフンメルス最大の特徴がパス値の高さ

CBとしてはトップクラスのパスを出せるのが魅力ですね。

スピード値はそこまで高くないのでFPフンメルスを起用する場合は相手の裏抜けをこまめにケアする必要があるかもしれません。

それでも初登場ながら非常に使いやすく、今の時期でもスタメン起用して全くおかしくないだけの強さがあります。

フンメルス好きの方はこの機会をお忘れなく!

FPサラビアのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPサラビアはプレースタイル:インサイドレシーバーのRWG

  • オフェンスセンス・瞬発力・グラウンダーパスが+7
  • それ以外は+4ずつ

<インサイドレシーバー>※公式ヘルプ
サイドから中に入ってパスをもらう動きをします。
有効なポジション:RWG/LWG/RMF/LMF
<ウイングストライカー>
タッチライン際でパスを持ち、中へのドリブルを狙います。
有効なポジション:RWG/LWG

スピードがあってドリブルの上手いウインガーとなっています。

FPサラビアの特徴は

  • スキル:スーパーサブ持ち
  • SBまでこなせる幅広いポジション適正
  • 決定力と守備力がウインガーとしては高め

といった感じです。

既にスーパーサブ持ちFPは結構出てきてしまっていますが、FPサラビアはどこでもこなせるのでベンチに1人はいると助かる存在になるかと。

FPアチェルビのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPアチェルビはプレースタイル:ビルドアップのCB

  • ディフェンスセンス・ボール奪取・フィジカルコンタクトが+5
  • それ以外は+2ずつ

身長192cmと大柄で守備・フィジカルに優れたCBです。

前作ウイイレ2020から今作ウイイレ2021で金から黒に昇格した選手であり、前作で最大の特徴だったコンディション安定度8は今作も継続。

コンディション安定度はこの時期結構重要な要素でもあるので、それだけでもFPアチェルビは使いやすいといえますね。

前回の登場は5月10日ラツィオCSより。

前回はスピード値が大きく強化、今回はフィジカル値が大きく強化されています。

FPジャカのウイイレ2021能力値

評価
(4.0)

FPジャカはプレースタイル:アンカーのDMF

  • グラウンダーパス・ボール奪取・スタミナが+7
  • それ以外は+4ずつ

キック力の高さとパスの上手さが特徴のアンカーFPです。

パス系スキルの豊富さ・キック力の高さから気持ちの良いロングパスが蹴れるのが魅力になります。

ただオンライン対戦環境だとスピード値に不安要素アリ。

対人戦よりもCOM戦・SIM戦などでの起用がおすすめです。

FPルークショーのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPルークショーはプレースタイル:攻撃的サイドバックのLSB

  • グラウンダーパス・ディフェンスセンス・ボール奪取が+7
  • それ以外は+4ずつ

スピードのあるSBであり、その他能力値もバランスよい構成となっています。

身長185cmとSBとして大柄で、フィジカル値・守備力もそれなりにあるのがFPルークショーの特徴です。

スキル:スルーパスは前線のFWに裏抜け用のパスを送れるのでSBにあると結構重宝します。

今回は守備力が大きく強化されたVerとなっています。

前回の登場は5月24日マンチェスターユナイテッドCSより。

FPフォルスベリのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPフォルスベリはプレースタイル:2列目からの飛び出しのOMF

  • オフェンスセンス・ドリブル・決定力が+8
  • それ以外は+5ずつ

テクニシャンタイプのOMFです。

このタイプは割とプレースタイルがナンバー10だったりすることが多いのですが、FPフォルスベリはプレースタイル:2列目からの飛び出し持ちなのが素晴らしい点ですね。

スキル:スーパーサブ持ちなのも特徴の1つ。

2列目からの飛び出しかつスーパーサブ持ちの選手は数が少ないので、試合後半の負けてる展開ではかなり期待できる存在になっています。

オフェンス系能力全般が高く、決定力も充分な高さまで伸びるので面白いFPかと。

FPドルベアのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPドルベアはプレースタイル:ラインブレイカーのCF

  • オフェンスセンス・決定力・ドリブルが+9
  • それ以外は+6ずつ

オフェンスセンス・決定力・フィジカル・キック力の高い若手ラインブレイカーなのが特徴です。

ウイイレでは数年前から若手有能選手ということで有名でしたがまだ23歳と若くて最大レベル上限も30を超えます。

レバル1時点でも優秀な能力値ですが、育成するとかなり面白い能力値に。

特にラインブレイカーでスピード・フィジカルの両方を兼ね備えており、決定力も充分な数値まで伸びるのがFPドルベアの素晴らしい点ですね。

シュート系スキルを網羅しており、そのうえでスキル:ワンタッチパス持ち。

スキルトレーナー(スキル追加)でスーパーサブをつけると面白い存在になるかもしれません。

FPヴラシッチのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPヴラシッチはプレースタイル:2列目からの飛び出しのOMF

  • オフェンスセンス・ドリブル・ボールキープが+7
  • それ以外は+4ずつ

バランスの良い能力値構成をしたOMFの選手です。

ドリブル・パス・スピード辺りの数値が優秀かつシュート系スキルも豊富に持っているのが魅力。

現在23歳と若くて最大レベル上限はやや高め。

最近の6月14日クロアチア代表のFPガチャ(NTS)でも登場しましたが、全体的な強化値は前回の方が高めとなっています。

FPホレシュのウイイレ2021能力値

評価
(3.0)

FPホレシュはプレースタイル:攻撃的サイドバックのRSB

  • ヘディング・ディフェンスセンス・決定力が+12
  • それ以外は+7~8ずつ

快速SBなのが特徴です。

今回すべての能力値が爆上がりしており、通常版とはもはや別人のような強さへと変貌しました。

その結果、SBとしては決定力が高めになっています。

まとめ

  • 今週はユーロのPOTW第3弾
  • 目玉FPはFPフンメルス・ドルベアなど
  • 来週のナショナルチームセレクションはポルトガル・スペインの2か国

今週のFPガチャシリーズ過去記事一覧はこちら

関連記事
歴代のFPガチャは(↓)の記事にまとめていますので興味のある方はぜひ。

ウイイレ2020のFPガチャ総まとめ ウイイレ歴代のFPガチャ総まとめ【今週のFPガチャシリーズ】