6月28日「イングランド代表のFPガチャ(NTS)」の能力値まとめ【ウイイレ2021】

ウイイレ2021 PS4&アプリ版】今週(6月28日月曜日)のFPガチャ情報です。

今週月曜日はクラブセレクションではなく、ナショナルチームセレクション(NTS)が登場しています。

この記事ではイングランド代表のFPガチャについて、FPガチャ詳細やFPの能力値一覧を紹介していきます。

おすすめ度
(4.5)

以下、FP能力値一覧です。

MEMO
※今後も同名FPが異なる能力値にて登場することがあります。また、画像はレベル1時点の能力値です。★は管理人独自のあくまでゲーム内における評価です

FPケインのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPケインはプレースタイル:ラインブレイカーのCF

  • フィジカルコンタクト+6
  • それ以外は+3ずつ

オフェンスセンス・決定力・キック力・フィジカルコンタクトの高いラインブレイカーなのが特徴です。

シュート系スキルも豊富にそろっており得点能力に関しては文句なしの一級品。

前作からはプレースタイルが変わった結果、ラインブレイカーとしては珍しいフィジカル値の高いタイプとなっています。

その影響で使用感も前作とは大きく異なりますが、今作も依然として優秀なCFと言えますね。

そして、今回のFPケインは過去Verよりも強化値が高く、さらにフィジカルコンタクトが大きく伸びているのが最高に嬉しい点に。

CFは超激戦区ですがFPケインはスタメン起用しても全くおかしくないだけの強さがあります。

FPスターリングのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPスターリングはプレースタイル:ウイングストライカーのLWG

  • ボールキープ+6
  • それ以外は+3ずつ

快速ドリブラーかつオフェンスセンスが非常に高いウインガーなのが特徴です。

ネイマール・アザール・マネ・ソンフンミンらと並び現役左ウイングに置けるFPの中では非常に総合力の高いウインガーになります。

スキル:スルーパスを持っているので味方CFにアシストしやすいのもFPスターリングの魅力。

元々総合値が非常に高い選手ながらも今回+3ベースでしっかり強化されているのも嬉しい点ですね。

FPマグワイアのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPマグワイアはプレースタイル:ビルドアップのCB

  • グラウンダーパス+8
  • それ以外は+4~6ずつ

身長194cmの大型CBでフィジカル値が非常に高いのが魅力です。

レべル1時点でフィジカルコンタクト97はCBの中でもトップクラスの数値になります。

空中戦に絶対の自信アリ。

ただスピードにはやや不安要素があるので、FPマグワイアをスタメン起用する場合は相手選手の裏抜けをこまめにケアしてあげる必要があるかもしれません。

それでも今回スピード値が+5されてますし、過去回よりも全体的に大きく強化されているためかなり使いやすいFPになっていますね。

FPサンチョのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPサンチョはプレースタイル:ウイングストライカーのRWG(右ウイング)

  • 決定力+7
  • それ以外は+4ずつ

現在20歳の若手ウインガーでスピード・ドリブル値が高い選手です。

ウインガーとしては決定力・グラウンダーパスも優秀なのが魅力でもありますね。

前回の11月9日イングランド代表FPガチャ(NTS)時よりも強化値が高く、また決定力が大幅に伸びているため前回よりもさらに強いFPになりました。

レベル1時点での総合値が非常に高く、ここからさらに伸びしろが多い若手ウインガーFPに。

FPピックフォードのウイイレ2021能力値

評価
(4.0)

FPピックフォードはイングランド代表のゴールキーパー枠です。

  • プレースタイル:攻撃的GK
  • スキル:低弾道パントキック持ち
  • コンディション安定度:4
  • 身長:185cm

今回大幅に強化されており通常版からかなり使いやすくなって登場しています。

GK能力値は充分すぎる高さまでありますが、コンディション安定度に不安要素があるのでFPピックフォードをスタメン起用する場合はサブにもう1人GKを入れておくと安心して起用できるかと。

FPトリッピアーのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPトリッピアーはプレースタイル:攻撃的サイドバックのRSB

  • 瞬発力+8
  • それ以外は+5ずつ

パス・クロスが上手く、スキル:ピンポイントクロス持ちなのがFPトリッピアーの特徴です。

SBとしてはオフェンス系能力値が高いのでSBを前線にあげてクロスを多用する方にぴったしな存在に。

クロスだけでなく守備力もSBとしては充分な数値になっているのが嬉しい点ですね。

スキル:ロングスローはSBにあると意外と役立つこともある良いスキルかと。

FPメイソンマウントのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPメイソンマウントはプレースタイル:チャンスメイカーのOMF

  • スピード+8
  • それ以外は+5ずつ

現在21歳の若手OMFです。

レベル1時点でも総合値が高く、育成すると非常に万能なOMFへと成長します。

今回のFPメイソンマウントはスピード値が大きく強化。

OMFで悩んでいる方はぜひ育成してみて下さい。

FPデクランライスのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPデクランライスはプレースタイル:ハードプレスのDMF

  • ボール奪取+8
  • それ以外は+5ずつ

ぱっと見CBっぽい能力値構成のDMFなのがFPライスの特徴です。

CBの濃いポジション適正アリ。

現在21歳で最大レベル上限が高く育成するとスピード値も80を超えますので、育成前提ではありますが頑張って育てると守備面に頼れるDMFになってくれます。

ドイツ代表でもあるベンダー兄弟(↓)と似ている使用感になるかと。

全体のまとめ

  • 今週はイングランド代表・ドイツ代表のナショナルチームセレクション
  • イングランド代表FPガチャの目玉選手はFPスターリング・FPサンチョなど

今週のFPガチャシリーズ過去記事はこちら

関連記事
歴代のFPガチャは(↓)の記事にまとめていますので興味のある方はぜひ。

ウイイレ2020のFPガチャ総まとめ ウイイレ歴代のFPガチャ総まとめ【今週のFPガチャシリーズ】