⇒おすすめのPS4ソフト&周辺機器!

【ブラッドボーン】マッチングしない?マルチプレイが出来ない時の確認事項


【最初に3つの注意点】

・一度空砲を撃って再度鐘を鳴らしてみる、ゲームの再起動やPS4の再起動をすると上手くマッチングする場合があります。

合言葉は小文字や大文字の区別も完璧に一致している必要があります。

・そもそも鐘が鳴らせない場合(鐘のアイコンが暗い状態)は、システム上そのエリアではマルチプレイはできません。

鐘のアイコンが暗い例:クリア済みエリアやマルチプレイ対象外エリア、ゲーム開始時にオフラインプレイを選択しているなど

【ブラッドボーン】ブラボマルチプレイ(協力・敵対プレイ)のやり方
...
スポンサーリンク

マッチングしない場合の注意点

ホストと協力者のレベル差が大きいとマッチングしません

マルチプレイを楽しみたい場合、無闇にレベルを上げまくるのはおすすめしません。

これはブラッドボーンのマッチング検索システムに「レベル差」が採用されているためですね。

例:ホストがレベル50の時、協力者はレベル25~75でマッチング可能です

合言葉を設定していない場合は、ホストと協力者のマッチングはレベルに制限があります。

ブラッドボーンではだいたいホストのレベル+-20前後ぐらいがマッチングの目安になります。

なので無暗やたらにレベルを上げすぎてしまうと、マッチングに時間がかかります。レベルでいうと150以上になるとかなりマッチングしづらくなる感触がありました。

周回プレイする場合でも、60~100ぐらいのレベル帯が恐らく一番マッチングがスムーズにしやすいんじゃないかと思います。

なので、例えばレベル50でヤーナム市街(ストーリー序盤)であったり、レベル10でメンシスの悪夢(ストーリー終盤エリア)でマッチング検索をすると、めったにマッチングしないはずです。

序盤のエリアで協力プレイをしたい場合はキャラクターを新規作成しレベル15程度にしておくと良いと思います。

今の時期は海外マッチングの方が協力プレイをしやすいと思います。発売時期や割引時期、無料配信時期などの時間のタイミングも重要な要素ですね。

PS+のフリープレイで配信されたり、廉価版の発売日付近は結構人が戻ってくる感じです。

啓蒙が0だと協力者は呼べません

血の遺志のすぐ下の数値(画面右上)は、啓蒙というアイテムです。

この啓蒙はマルチプレイのために必要なアイテムになります。最初の啓蒙は、ヤーナム市街のボス「聖職者の獣」に挑戦することで勝敗に関係なく入手可能です。

ダークソウルでいう人間性や残り火と同じ類のものですね。

啓蒙は以下の方法で貯めることができます。

・ボスエリアに侵入する
・ボスを討伐する
・協力者として、ホストの世界でボスを討伐する
協力者を呼ぶと、1人につき啓蒙を1つ消費します。

クリア済みのエリアでは協力者を呼べません

既にエリアボスを討伐しているクリア済みのエリアでは協力者を呼ぶことはできません。

この場合は鐘のアイコンが暗くなっていて、そもそもアイテムを使用出来なくなっているはずです。

※クリア済みエリアでは協力者を呼ぶことはできませんが、協力者として他の世界に行くことはもちろん可能です。侵入も可能です。

どうしてもそのエリアで協力プレイをしたい場合は、2週目に移行するか、新しくキャラを作り直しましょう。

ネットワーク設定時のローカルとワールドワイドの違い

ネットワーク設定もマッチングのしやすさに影響が出てきます。

ローカル→主に日本人とマッチチングします
ワールドワイド→主に海外勢とマッチングします

平日の昼間などはローカルよりワールドワイドの方がマッチングしやすいですね。

体感的には海外勢を含めた方がマッチしやすいですね。ただしワールドワイドの場合は、回線によるラグが生じやすくなります。

なかなかマッチングしない場合は、この辺の設定を少しいじってみてください。

ちなみにプレイ人口の多さは、狩人の夢の墓石や各エリアの灯りの骸骨の数で視覚化されています。

墓石や灯りの骸骨が多いほどエリアが盛り上がっている仕組みです。

合言葉がお互いに揃っていないとき

小文字や大文字も正確に一致している必要があります。合言葉マッチングをしたいときに上手くマッチングしない場合はこれの可能性が非常に高いです。

フレンドと合言葉を設定してマルチプレイをやる場合に、合言葉でどちらかがミスしている場合があります。

なかなかマッチングしない場合は、一度合言葉を変えてマッチングしてみるのをおすすめします。

VCチャットやメッセージで連絡を密に取り合いましょう。

また、マッチングの際はできるだけ似たような位置で鐘を鳴らし合うことも大切です。

合言葉を設定していると同じ合言葉を設定しているプレイヤーとしかマッチングしない点を忘れずに。

合言葉の消し忘れで見ず知らずのプレイヤーとの協力プレイが出来ないなんてうっかりしたミスも気をつけましょう。

侵入プレイでの注意点

該当するエリアに適したレベルであることがスムーズにマッチングする上で重要になってきます。

1周目のホストの世界に侵入したい場合は、レベルを50前後にしておくと幅広いエリアでマッチングすることが出来ます。

複数周回のホストの世界に侵入したい場合は、レベル80~100ぐらいにしておくと良いでしょう。

レベル30以下のホストの世界には侵入することができません。

レベル30以下のプレイヤーの世界には侵入できません(協力は可能です)これはいわゆる初心者狩りをさせないようにするためだと思います。

そのため侵入するキャラのレベルは最低でも30以上にしましょう。

このようなシステムからヤーナム市街などの序盤のエリアでの低レベル侵入はなかなかマッチングしません。

どうしてもヤーナム市街で侵入したい場合は、レベルを60~100ぐらいに留めて、2周目以降の周回プレイヤーの世界に侵入する方がマッチングしやすいかもしれません。

このような感じでエリアごとに協力用や侵入用のキャラをサブに作るとスムーズにマッチングすると思います。

手間はかかりますが、マルチプレイ用のレベル50とレベル100の2キャラを作って周回やエリアごとにキャラを使い分けて、マッチングを狙うのが最もスムーズにいくはずです。

それでもマッチングしない場合の確認事項まとめ

・ブラッドボーンのサーバーやPSNのサーバーがダウンしている

・PS Plusの期限が切れている

・ネット回線自体に問題がある(他のゲームのマルチプレイができるかどうか確認してみてください)

ゲーム開始のタイトル画面でOffline Playオフラインプレイ)を選択している

・マッチング対象がブロックされているプレイヤーである(セッションに参加できませんでしたの表示の場合)

・DLCエリアのマルチプレイにて、DLCコンテンツを購入していない(DLCは有料です)

※通常版とDLC入り完全版のマッチングは可能ですが、通常版でDLCエリアを遊びたい場合は追加DLCを有料で購入する必要があります。

フリープレイは通常版になりますので、DLCエリアを遊びたい場合はDLCを追加購入してみてください。

有料DLCを購入すると…

武器の種類がかなり増えます。マルチプレイで今まで見たことない武器を協力者や敵対者が使ってた場合、その武器は恐らくDLC追加コンテンツです。

回転ノコギリ、ルドウィークの聖剣など。

またエリアも4つほど追加され、多くのボスと戦えることができます。

かなりボリュームのあるコンテンツなので通常版が面白いと思った方は是非。

DLCエリアは「教区長エミーリア」を討伐後に行けるようになりますが、難易度が高いのでストーリー終盤以降に攻略することをおすすめします。推奨レベルは50以上ですね。