3月29日クラブセレクション「リヴァプールCS」の能力値まとめ【ウイイレ2021】

ウイイレ2021 PS4&アプリ版】今週(3月29日月曜日)のFPガチャ情報です。

今週月曜日のクラブセレクションは以下の2チームが登場しています。

この記事ではリヴァプールCSについて、FPガチャ詳細やFPの能力値一覧を紹介していきます。

おすすめ度
(4.5)

2週間前にもリヴァプールCSは登場しましたが、その際とは全員が異なる収録メンバーに。

以下、FP能力値一覧です。

MEMO
※今後も同名FPが異なる能力値にて登場することがあります。また、画像はレベル1時点の能力値です。★は管理人独自のあくまでゲーム内における評価です

FPサラーのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPサラーはプレースタイル:インサイドレシーバーのRWG

  • カーブ+6
  • それ以外は+3ずつ

FPサラーは決定力が優秀な快速ウインガーになります。

サラーは前作より総合値1ダウン、アグレッシブネスー20、瞬発力-7となっていますが、それでもまだまだ今作のRWGのFPではトップクラスの存在です。

ドリブル系能力・スピード値が高いのはもちろん、その上でCF並みのオフェンスセンス・決定力となっているのが魅力。

433フォーメーションを採用している方には非常に重宝する存在かと。

FPアリソンのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPアリソンはリヴァプールCSのゴールキーパー枠です。

  • プレースタイル:攻撃的GK
  • スキル:低弾道パントキック持ち
  • コンディション安定度:6
  • 身長:191cm

身長190cm超えの大型GKです。

レベル1時点でもGK関連能力値が非常に高く、即戦力として起用できるのが嬉しい点。

このクラスになると好みとライブアプデでスタメンGKを決めても良いかもしれませんね。

FPヘンダーソンのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPヘンダーソンはプレースタイル:ボックストゥボックスのCMF

  • ボールコントロール+6
  • それ以外は+3ずつ
  • フィジカルコンタクト+0

ヘンダーソンはウイイレ2020⇒2021で金から黒に昇格した選手です。

FPヘンダーソンは能力値のバランスが良く、攻守に活躍できるのが特徴のCMFです。

特に守備力に関してはCMFとしては申し分ない数値となっています。

FPセルヒオラモスのヘディング強化値+0なのと同様、FPヘンダーソンのフィジカルコンタクトはいつも通りの+0強化に。

FPロバートソンのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPロバートソンはプレースタイル:攻撃的サイドバックのLSB

  • ボール奪取+5
  • それ以外は+2ずつ

総合力の高いSBであり、オフェンス系能力・クロス・パス・守備・スピード・スタミナと全体的に能力値が高いのが特徴の選手です。

純粋なLSBとしては非常に総合力のある選手です。

また、SBとしては完璧なスキル構成なのも魅力の1つ。

SBに何を求めるかで起用する選手も変わってくるかと思いますが、LSBに攻撃を求める場合に今回のFPロバートソンは非常に当たりFPでしょう。

SBに守備を求める場合はプレースタイル:守備的サイドバックを持つ選手やLSBもこなせる本職CBの選手を起用するのがおすすめ。

FPワイナルドゥムのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPワイナルドゥムはプレースタイル:ボックストゥボックスのCMF

  • ボールキープ+5
  • それ以外は+2ずつ

前作ウイイレ2020から今作ウイイレ2021で金から黒に昇格した選手です。

バランスの良い能力値で何でもこなせる万能タイプのCMFになります。

スキル:チェイシング・ワンタッチパス・インターセプトなどの優秀なスキル持ち。

FPオリギのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPオリギはプレースタイル:ラインブレイカーのCF

  • フィジカルコンタクト+8
  • それ以外は+5ずつ

スピード・フィジカルコンタクトの両方を兼ね備えた、スキル:スーパーサブ持ちのラインブレイカーなのがFPオリギの特徴です。

このタイプは今作も優秀でして、後半から途中出場させることでえげつない動きをしてくれるCFに。

特にフィジカル値の高さはFPオリギならではの魅力ですね。

ドリブル値も充分に高くなるので総合値以上に使いやすいFPと言えるでしょう。

スーパーサブ系CFのFPやアイコニックを持っていない方はぜひ起用してみて下さい。

FPカバクのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPカバクはプレースタイル:ビルドアップのCB

  • ディフェンスセンス+7
  • それ以外は+4ずつ

CBとしてはスピード値が非常に優秀なのがFPカバクの特徴です。

現在20歳で最大レベル上限もかなり高いため、育成することで総合力のある優秀なCBになるのが魅力ですね。

前回は11月30日シャルケCS(↓)にて登場。シャルケからリヴァプールに移籍したため今回はリヴァプールCSにて収録されています。

スピードに関してはCBとして完璧のレベルまで伸びるので、CBにスピードを重視する方には結構面白い若手FPになるかもしれません。

FPカーティスジョーンズのウイイレ2021能力値

評価
(3.5)

FPカーティスジョーンズはプレースタイル:2列目からの飛び出しのCMF

  • ボールコントロール+9
  • それ以外は+6~7ずつ

2月1日のリヴァプールCS(↓)で登場した際はプレースタイル:インサイドレシーバーのLWGでしたが、いつぞやのアプデによりプレースタイル:2列目からの飛び出し持ちのCMFへと変更されています。

もちろん今回のFPカーティスジョーンズでもLWG起用は可能です。

育成前提ではありますが、育てると攻撃面に魅力あるCMFへと成長します。

CMFだと少し守備力に不安があるので個人的にはOMF辺りの起用がおすすめ。

全体のまとめ

  • 今週はアーセナルとリヴァプールのクラブセレクション
  • リヴァプールCSの目玉選手はFPサラー・FPロバートソン・FPオリギなど

今週のFPガチャシリーズ過去記事はこちら

関連記事
歴代のFPガチャは(↓)の記事にまとめていますので興味のある方はぜひ。

ウイイレ2020のFPガチャ総まとめ ウイイレ歴代のFPガチャ総まとめ【今週のFPガチャシリーズ】

また、9月~12月登場の最強FP集もまとめてみましたのでぜひ(↓)

「持っていれば神引き」ウイイレ2021最強FPをポジション別にピックアップ!【9月~12月】