【ウイイレ2021】9/21クラブセレクション「リヴァプールCS」の能力値まとめ【FPガチャ】

ウイイレ2021 PS4版】今週(9月21日月曜日)のFPガチャ情報です。

今週月曜日のクラブセレクションは以下の2チームが登場しています。

この記事ではリヴァプールCSについて、FPガチャ詳細やFPの能力値一覧を紹介していきます。

リヴァプールCS概要【9/21のFPガチャ】

おすすめ度
(5.0)

ウイイレ2021が始まって早速強豪チームのクラブセレクションが登場しました。

全員当たりクラスに優秀で最低でもレベル1時点総合値が88以上の選手を簡単に入手できるビッグチャンス。

特典マイクラブコインの使い道としておすすめですし、無課金の方でも貴重なコインを使って回す価値のあるFPガチャ回となっています。

またGKのアリソンが収録されているのでGK不足の方にも非常におすすめ。

リヴァプールCSのFP能力値

以下、FP能力値一覧です。

MEMO
※今後も能力値違いの同名FPが登場する可能性があります。また画像はレベル1時点の能力値、★は管理人独自の評価です

FPファンダイクのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPファンダイクはプレースタイル:ビルドアップのCB(センターバック)

  • フライパス+4
  • それ以外は+1ずつ

身長193cmと大柄で守備能力値はもちろん、フィジカル・パス値・スキル構成も良いという総合力の高いセンターバックなのがファンダイクの魅力です。

前作からはRSBの薄いポジション適正削除・コンディション安定度-1となってしまっていますが、今作も依然最強CB候補の1人。

今獲得出来れば1年中スタメンを勝ち取れるぐらいの大当たりで間違いないでしょう。

このクラスの選手を序盤から100コインで獲得できる可能性があるのはとにかく魅力でしかありません。

今回のFPによる強化は+1ベース。そこまで強化されてはいませんので通常版ファンダイクでも序盤は充分に強い存在ですね。

FPマネのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPマネはプレースタイル:ウイングストライカーのLWG(左ウイング)

  • ドリブル+4
  • それ以外は+1ずつ

ドリブルの上手い快速ウインガーというだけでなく、決定力・オフェンスセンスなどもウインガーとしては非常に高いのがFPマネの魅力です。

前作はウインガーをそもそも採用しない方も多かったのでFPマネ自体もなかなか見かけませんでしたが、今作は前作よりも見かける機会は増えるかもしれません。

あとは同じポジションのアザールが前作よりも大きく下方修正されたこともあり、LWGのFPとしてマネはトップクラスの存在でしょう。

ちなみに今日の朝のリヴァプール対チェルシー戦でマネは2ゴールしており、今週木曜日のPOTWでも登場する可能性があります。

FPサラーのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPサラーはプレースタイル:インサイドレシーバーのRWG(右ウイング)

  • 決定力+5
  • それ以外は+2ずつ

先ほどのFPマネ同様、快速ドリブラーでオフェンスセンス・決定力も高いのが特徴の選手です。

特に今回決定力が大きく伸びているのが嬉しい点。

もはやCF並みの決定力を持つのが今回のFPサラーの魅力の1つ。

サラーは前作より総合値1ダウン、アグレッシブネスー20、瞬発力-7となっていますが、それでもまだまだ今作のRWGトップクラスの存在でしょう。

ただし、前回のFPサラー(9/17POTW版)の方が強化値は高め。

FPアリソンのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPアリソンはリヴァプールCSのゴールキーパー枠です。

  • プレースタイル:攻撃的GK
  • スキル:低弾道パントキック持ち
  • コンディション安定度:6
  • 身長:191cm

キャッチングが少し低めですがそれ以外は文句なしの能力値に。

特にバイエルンクラブエディション(IMカーン)を買っていなくてまだGK不足の方も多いと思うので、そういう方にとっては大当たりな存在でしょう。

ただし、今週のライブアプデはEなので今週はサブにもう1人GKを入れておくのがおすすめ。

FPアレクサンダーアーノルドのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPアレクサンダーアーノルドは攻撃的なRSB(右サイドバック)の選手です。

  • プレースキック+5
  • それ以外は+2ずつ

アーノルドは前作から総合値+2されたSBです。

守備力は前作よりも若干低下したもののそれ以外は全体的に大きく強化されています。

特に、

  • コンディション安定度+1
  • グラウンダーパス+6、フライパス+9、カーブ+5
  • スキル6個追加

と今作のアーノルドは前作よりもパス面・クロス面含めて相当使いやすくなっています。

そのアーノルドがさっそくFPとなっているため、現状攻撃的なRSBとして最高峰の選手でしょう。

現在22歳と若くて最大レベル上限もやや高め。

今作では4CBが出来ないため、RSBの存在は非常に重要ですよね。

SBに何を求めるかで起用する選手も変わってくるかと思いますが、RSBに攻撃を求める場合に今回のFPアーノルドは非常におすすめ。

RSBに守備を求める場合はバイエルンのパヴァール(↓)などのプレースタイル:守備的サイドバックを置くか、マルキーニョス(↓)などRSB適正のあって守備力とフィジカルのある選手を置いてコンセプトアレンジ:ディフェンシブをつけるという選択肢がおすすめです。

プレースタイル:守備的サイドバックのパヴァール(↓)

RSB適正のあるマルキーニョス(↓)

FPフィルミーノのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPフィルミーノはプレースタイル:デコイランのCF

  • ボールキープ+5
  • それ以外は+2ずつ

CFとしてはパス値・足元の技術がある選手というのがFPフィルミーノの大きな特徴です。

今作はプレースタイルがデコイランへと変更されており、前作とはまた違った使用感になるでしょう。

味方を活かす系のCFなのでFPフィルミーノを起用するならば1TOPより2TOP・3TOPの方がおすすめ。

フィルミーノは前作⇒今作で決定力が5下がってしまったのが痛い点ではありますが、現状で継続プレー特典のIM・FPを持っていない場合は即戦力候補かと。

FPファビーニョのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPファビーニョはプレースタイル:アンカーのDMF

  • キック力+4
  • それ以外は+1ずつ

守備力のある中盤の選手なのがFPファビーニョの特徴です。

RSBの濃いポジション適正もあるので、RSBの人材不足の方はFPファビーニョをRSBで起用してみても面白いかもしれません。

強化値は+1ベースとそこまで伸びていませんが、アンカー持ちFPとしては現状かなり優秀なので序盤の強力な助っ人になってくれるかと。

FPヘンダーソンのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPヘンダーソンはプレースタイル:ボックストゥボックスのCMF

  • グラウンダーパス+5
  • それ以外は+2ずつ

ヘンダーソンはウイイレ2020⇒2021で金から黒に昇格した選手です。

ただし能力値的にはそこまで上がっておらず、どちらかというとコンディション安定度+1、スキル:スルーパス・低弾道ロブ追加で実質強化されている感じの能力値変動に。

FPヘンダーソンは能力値のバランスが良く攻守に活躍できるのが魅力

まだ中盤のFPがそこまで登場していないため、守備力のあるFPヘンダーソンはかなり使いやすい部類に入るかと。

最後に全体のまとめです!

  • 今週はリヴァプールとアーセナルのクラブセレクション
  • リヴァプールCSは当たり選手の多い神回FPガチャ
  • 無課金の方でも回す価値アリ

今週のFPガチャシリーズ過去記事はこちら

前作ウイイレ2020のFPガチャ総まとめ記事はこちら(↓)

ウイイレ2020のFPガチャ総まとめ ウイイレ2020のFPガチャ総まとめ【今週のFPガチャシリーズ】