12月28日クラブセレクション「リヴァプールCS」の能力値まとめ【ウイイレ2021】

ウイイレ2021 PS4&アプリ版】今週(12月28日月曜日)のFPガチャ情報です。

今週月曜日のクラブセレクションは以下の4チームが登場しています。

この記事ではリヴァプールCSについて、FPガチャ詳細やFPの能力値一覧を紹介していきます。

おすすめ度
(4.5)

今回、ファンダイク・マネは収録されていませんが、それでもかなり質の高いFPガチャ回になります。

特にジョーゴメスは今の時期からでもスタメンを取れる超優秀なFPなので、興味のある方はぜひチェックしてみて下さい。

過去のリヴァプールCS記事
11月2日リヴァプールCS
9月21日リヴァプールCS

以下、FP能力値一覧です。

MEMO
※今後も同名FPが異なる能力値にて登場することがあります。また、画像はレベル1時点の能力値です。★は管理人独自のあくまでゲーム内における評価です

FPサラーのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPサラーはプレースタイル:インサイドレシーバーのRWG

  • ドリブル+5
  • それ以外は+2ずつ

<インサイドレシーバー>※公式ヘルプ
サイドから中に入ってパスをもらう動きをします。
有効なポジション:RWG/LWG/RMF/LMF
<ウイングストライカー>
タッチライン際でパスを持ち、中へのドリブルを狙います。
有効なポジション:RWG/LWG

前作からの主な変更点

  • プラス面:オフェンスセンス・ボールコントロール・ドリブル+1
  • マイナス面:総合値1ダウン、アグレッシブネスー20、瞬発力-7

FPサラーは決定力が非常に優秀な快速ウインガーになります。

サラーは前作より総合値1ダウン、アグレッシブネスー20、瞬発力-7となっていますが、それでもまだまだ今作トップクラスの存在でしょう。

現在リーグ戦13試合13ゴールと絶好調なのでライブアプデでも恩恵を受けられるのも魅力の1つですね。

過去に登場したウインガーFPの中では、育成すればサラー並みの能力値にまで成長するウインガーFPもいましたが、育成の手間等考えるとやはり今作もFPサラーは最強RWGと言えるかと。

FPフィルミーノのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPフィルミーノはプレースタイル:デコイランのCF

  • 決定力+5
  • それ以外は+2ずつ

CFとしてはパス値・足元の技術がある選手というのがFPフィルミーノの大きな特徴です。

フィルミーノは前作⇒今作で決定力が5下がってしまいましたが、今回決定力が+5と大きく強化されているのが嬉しい点。

今作はプレースタイルがデコイランへと変更されており、前作とはまた違った使用感になっています。

デコイランはバイエルンのミュラーと同じプレースタイル。

味方を活かす系のCFなのでFPフィルミーノを起用するならば1TOPより2TOP・3TOPの方がおすすめです。

デコイランを使いたい方でまだFPミュラーを持っていない方には嬉しい当たりFPかと。

FPティアゴアルカンタラのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPティアゴアルカンタラはプレースタイル:プレーメイカーのCMF

  • ボールコントロール+4
  • それ以外は+1ずつ

非常にテクニックのあるCMFで守備よりも攻撃面で特に役に立つ選手となっています。

パス値の高さ・パス系スキルの豊富さから、組み立て~アシストまで幅広くこなせるのが魅力です。

スピード・フィジカルが低いので今作だと少し使いどころが難しいですが、上手く使いこなせるとかっこいいですよね。

FPアレクサンダーアーノルドのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPアレクサンダーアーノルドはプレースタイル:攻撃的サイドバックのRSB

  • アグレッシブネス+5
  • それ以外は+2ずつ

アーノルドは前作から総合値+2されたSBです。

守備力は前作よりも若干低下したもののそれ以外は全体的に大きく強化されています。

特に、

  • コンディション安定度+1
  • グラウンダーパス+6、フライパス+9、カーブ+5
  • スキル6個追加

と今作のアーノルドは前作よりもパス面・クロス面含めて相当使いやすくなっています。

現在22歳と若くて最大レベル上限もやや高め。

SBに何を求めるかで起用する選手も変わってくるかと思いますが、RSBに攻撃面を求める場合には大当たりのFPで間違いありません。

SBに守備を求める場合は今週同時開催中のマンチェスターユナイテッドCSにいるFPワンビサカ(↓)がおすすめです。

FPファビーニョのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPファビーニョはプレースタイル:アンカーのDMF

  • ディフェンスセンス+4
  • それ以外は+1ずつ

守備力のある中盤の選手なのがFPファビーニョの特徴です。

身長も188cmと中盤の選手としては大きめ。

本職のDFMはもちろん、RSBなどでも起用できるのでまだRSBの人材が全然いないという方には重宝する存在になるかと。

最近ウイイレを始めたての方にはかなりありがたい助っ人になってくれるでしょう。

FPジョーゴメスのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPジョーゴメスはプレースタイル:ビルドアップのCB

  • ヘディング+6
  • それ以外は+3ずつ

CBとしてはスピードがトップクラスに高いのがFPジョーゴメスの特徴です。

間違いなく今週の大当たりFPでしょう。

前作からの主な変更点

  • コンディション安定度+1
  • 総合値1UP
  • 瞬発力・フィジカル・守備力・パスも強化
  • プレースタイル:守備的サイドバック→ビルドアップに

と前作時点でも相当使い勝手の良かったCBでしたが、今作さらに強化されての登場となっています。

惜しむらくはプレースタイルが守備的サイドバックでなくなった点。

今作4CBが出来ない(SB→CBにポジション変更不可)仕様のため、守備的サイドバックの需要が非常に高いため今作も守備的サイドバックならばSB系FP最強の座まであったような気がしています。

ただもちろんそれでもDFラインどこでもこなせる超優秀なFPです。。

今週も優秀なFPがたくさん登場していますが、、FPジョーゴメスはマンチェスターユナイテッドのFPワンビサカと並びトップクラスに大当たりなFPと言えるでしょう。

FPディオゴジョタのウイイレ2021能力値

評価
(4.0)

FPディオゴジョタはプレースタイル:インサイドレシーバーのLWG

  • 決定力+6
  • それ以外は+3ずつ

スピード・ドリブル値の高いウインガーなのがFPジョタの特徴です。

今回決定力が大きく強化されており、ウインガーとしては充分な決定力に強化されているのが嬉しい点。

現在怪我とのことでライブアプデはしばらくC固定だと思われますが、怪我前はかなり活躍していたので復帰後のライブアプデには期待できそうですね。

次回作の査定で大きく能力値が上がるかも?

FPアドリアンのウイイレ2021能力値

評価
(3.0)

FPアドリアンはリヴァプールCSのゴールキーパー枠です。

  • プレースタイル:攻撃的GK
  • スキル:低弾道パントキック持ち
  • コンディション安定度:3
  • 身長:190cm

今回のリヴァプールCSではアリソンではなく、アドリアンがFPキーパーとして収録されています。

GKにとって大事なコンディション安定度が3な点とGK能力値が他のFPキーパーと比べるとやや物足りない点から★評価は低めとしています。

全体のまとめ

  • 今週はリヴァプール・レスター・エヴァートン・マンチェスターユナイテッドのクラブセレクション
  • リヴァプールCSの目玉選手はFPサラー・FPジョーゴメスなど

今週のFPガチャシリーズ過去記事はこちら

関連記事
歴代のFPガチャは(↓)の記事にまとめていますので興味のある方はぜひ。

ウイイレ2020のFPガチャ総まとめ ウイイレ歴代のFPガチャ総まとめ【今週のFPガチャシリーズ】

また、9月~12月登場の最強FP集もまとめてみましたのでぜひ(↓)

「持っていれば神引き」ウイイレ2021最強FPをポジション別にピックアップ!【9月~12月】