PS4でプレイ可!フロムソフトウェアのおすすめ作品3選【実際にクリアしたもののみ】

「フロムソフトウェアの作品が気になるけどどれが良さげなの?」
「PS4で出来るフロム作品のおすすめは?」

という方向けの記事です。

私が実際にクリアまでやり込んだPS4のフロム作品でおすすめしたいゲームについて、以下で語ります。

最初に結論ですが、

  • ダークソウル3】→マルチでの協力プレイや対人戦が可能
  • ブラッドボーン】→独特な世界観、ガードがないスタイリッシュ戦闘
  • SEKIRO(隻狼)】→最新作、1人用プレイ、ボス戦は過去最高難易度

この3つが個人的なおすすめです。

ダークソウル3はマルチ人口がまだいるPS4のフロム作品

created by Rinker
フロムソフトウェア
¥5,280 (2019/12/14 10:10:12時点 Amazon調べ-詳細)

フロムの最新作はSKEIRO(隻狼)ですが、SEKIROは1人用ゲームとなっています。

「友達と協力プレイがしたい」
「見ず知らずの味方とともに冒険がしたい」
「知らない相手と対人戦がしたい」

という場合はダークソウル3をおすすめします。

ダークソウル3のデータ
・通常版は2016年3月発売
・DLC入り完全版は2017年4月発売
・マルチプレイ可能(最大6人)
・フロム作品の中での難易度は普通

いわゆるソウルシリーズの集大成。

ダークソウルは1,2,3と登場していますが、いきなり3から始めてもストーリーに支障はありません(1,2をやっているとニヤリとする場面などはアリ)

ダークソウル3はソウルシリーズの中でも比較的新しい作品です。

グラフィックや操作感などは随一ですし、今からでも違和感なくプレイできるでしょう。

また、ダークソウル3は未だにマルチ人口が結構いるため、適正のキャラレベル・武器レベルならば一部エリアでは即マッチングも可能です。

特にSEKIROからフロムにハマった方にはマルチもぜひプレイしてみて欲しいところ

SEKIRO(隻狼)は1人用の死神ゲー

created by Rinker
フロムソフトウェア
¥6,574 (2019/12/14 10:10:13時点 Amazon調べ-詳細)
SEKIROのデータ
・発売日は2019年3月
・1人用プレイ(マルチ不可)
・フロム作品の中でもかなり高難易度
・特にボス戦が難しく、クリアできない方も出てくるレベル

フロムソフトウェアの最新作がこのSEKIROです。

SEKIROについては別途かなり詳しくレビュー記事を書いています。

SEKIROはダークソウルやブラッドボーンと操作感自体はやや似ていますが、これまでのソウルシリーズとは大きく異なる点も存在します。

  • ストーリーが明確に存在し、主人公になりきる形(キャラメイク不可)
  • 1人用ゲームのため、協力プレイや対人プレイは不可
  • ボスが異常に高難易度であり、腕に自信のある方向け

など。

ボス戦の難易度はフロム屈指

SEKIROはぶっちゃけ難しすぎて「気軽におすすめ」とは言いづらいのですが、ゲーム自体は非常に面白かったです。

ただし初見クリアはほぼ不可能であり、何度もゲームオーバーになりながらボスとの戦い方を学んでいくという感じ。

また、過去のソウルシリーズはマルチでの協力プレイやキャラのレベル上げで強引にボスを倒すことも可能でしたが、SEKIROではこれもできず。

このような関係で、フロム好きな方でもクリアできない人もいるのではないかと思えるほどの高難易度ゲームとなっています。

ブラッドボーンはコスパ良い&評価もかなり高いゲーム

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥1,791 (2019/12/14 11:52:18時点 Amazon調べ-詳細)

ブラッドボーンは廉価盤が登場していたり、2018年3月のフリープレイ作品にもなっている作品です。

ブラッドボーンのデータ
・通常版は2015年3月の発売
・DLC入り完全版は2015年12月の発売
・ホラーが苦手な方は要注意
・序盤の難易度が高く、初めてのフロム作品には不向き

ブラッドボーンは少し癖のある作品であり、フロム作品の中でも人を選ぶゲームでもあります。

物語の序盤は全体的に暗く、ホラー要素も存在します。

ダークソウルが王道なストーリだとすると、ブラッドボーンはやや邪道なイメージ。

この世界観がハマる方はとことんブラッドボーンにのめり込めると思います。

ただし、序盤の難易度が高めな点は注意が必要です。

  • ダークソウルとは違い、盾でのガードが出来ない
  • 輸血液という回復アイテムが使い切りのため、序盤で不足する可能性がある
  • 序盤のボスが難敵続きであり、序盤でつまずく可能性アリ
  • 最初のボスに到達するまでマルチプレイやレベル上げは不可(ボスエリアの到達さえできれば敗北してもOK)

という感じで、PS4のフロム作品の中でも序盤が難しいゲームなのがブラッドボーンです。

世界観と操作感が高評価

後は個人的に1番操作が面白いのがこのブラッドボーン。

ダークソウルでは盾が、SKEIROでは刀でのガードが出来ますが、ブラッドボーンではステップやローリングによる回避が主流です。

攻撃→ステップ→攻撃といった感じで、このテンポの良い操作感は緊張感もありかなり楽しくプレイできます。

当ブログではブラッドボーンの攻略記事も少し公開しています

まとめ:1番のおすすめはダークソウル3

フロムのPS4作品はどれも圧倒的に面白いのですが、個人的なおすすめとしては

  • ダークソウル3
  • SEKIRO(隻狼)
  • ブラッドボーン

辺りをおすすめします。

ダークソウル3は無難な感じであり、いろんな方におすすめしやすいゲームです(それでもフロム作品なのでもちろん難易度は高め)

SEKIRO(隻狼)は最新作でかなり面白いゲームではあるのですが、ボス戦の難易度が非常に高く、クリアできるかどうかという点で「めっちゃおすすめ!」とはいいづらい感じですね。しかし個人的には1番達成感のあるゲームでした。

ブラッドボーンは暗い世界観が非常に独特で、フロム作品の中でも人を選ぶゲームでもあります。購入前に一度プレイ動画を見た方が良いかもしれません。

おまけ:その他のソウルシリーズについて

上記で紹介できなかったPS4のフロム作品を以下にて軽くまとめています。

ダークソウルリマスター(1)

created by Rinker
フロムソフトウェア
¥4,315 (2019/12/14 10:10:14時点 Amazon調べ-詳細)

ダクソリマスター祭祀場

2018年5月発売。

元々はPS3版で発売されたダークソウル1のリマスターverになります。

あくまでリマスター仕様のため、2016年3月発売のダークソウル3の方がグラフィックや操作感は良いです

ダークソウル2のリマスター(完全版)

created by Rinker
フロムソフトウェア
¥4,959 (2019/12/14 10:10:15時点 Amazon調べ-詳細)

2015年4月発売。

元々はPS3で発売されたダークソウル2がPS4用にリマスターされた作品です。

PS4版のダークソウル1,2,3の中では最もオンライン人口が少ないかと思います。

個人的には3→1→2の順でプレイするのがおすすめです。3から初めてもストーリーに問題はありません

デモンズソウル(PSNOW)

デモンズソウルはPS3版ソフト。

ダークソウルの前身的な感じですね。

PSNOWというPS4の有料サービスに加入することで、PS4上でデモンズソウルがプレイ可能。

ダークソウルやブラッドボーンをクリア済みかつ、PS3を持っていない方はPSNOWでデモンズソウルをぜひクリアしてみて下さい。

ただしデモンズソウルのオンラインサービスは既に終了している点に注意。

今からプレイすると少し古臭さはありますが、個人的に1番好きな作品です。難易度はやや高め

その他、アーマードコアやキングスフィールドもフロム作品の中ではかなり人気があります。が自分の知る限り、PS4ではプレイできなかったかと思います。

MEMO
※今後PSNOWやリマスターなどでPS4でもプレイできるようになる可能性はあるかもしれません

最後にまとめると、SEKIRO・ダークソウル3・ブラッドボーン辺りからフロムソフトウェアの作品がPS4ではおすすめです。

フロムの作品は全て難易度が高いという特徴がありますが、どのゲームもやりがいのある名作となっています。

ぜひプレイしてみて下さい。