【ウイイレ】5月25日のFPガチャはこちら

PSNOWで遊べるおすすめのPS3・PS4名作ソフト11選!プレイ済みのみの紹介です

PS4のPSストアには【PlayStation Now(※以下PSNOW)】という項目があります。

今回はこのPSNOWで遊べるソフトの中からおすすめ11選を紹介します。

ちなみに管理人がプレイしたソフトのみ選出しているため、「このソフト入ってないじゃん(;´・ω・)」となるかもしれませんが、その点はご了承下さい。

※2019年8月時点でPSNOWの対象となっているソフトを選出しています

PS3ソフトのおすすめソフト7選

まずはPSNOWでプレイできるPS3ソフトから。

デモンズソウル

管理人評価

★★★★★

デモンズソウルはSEKIRO、ダークソウル、ブラッドボーンの前身的な立ち位置の作品になります。

いわゆるソウルシリーズの原点。

  • SEKIRO
  • ダークソウル
  • ブラッドボーン

を楽しめた方はぜひともプレイしてみて欲しいです。

フロム作品ではお馴染みですが、ゲーム自体の難易度は高め。

なので初心者の方はかなり苦戦するかと思いますが、根気よくチャレンジすればクリアも可能なはずです。

※デモンズソウルのオンラインサービスは既に終了しています

ICO

管理人評価

★★★★★

ICO(イコ)はワンダと巨像、人食いの大鷲トリコと同じ製作会社の作品になります。

ICOは今回紹介しているゲームの中で最もセンスを感じるゲームだと思っています。

内容は

主人公とヒロインが手をずっとつなぎながら巨大なお城を共に脱出する

というシンプルなもの。

ですが、

  • ヒロインとの会話が通じない
  • 途中でカラスに襲われる
  • 途中途中で謎解き要素がある

など自分が女の子を守り続けなければなりません。

女の子の手を引きながら襲いに来たカラスを撃退したり、一緒に逃げながら城の出口を探す。

これにはとても感情を動かされました。

昔、漫画で憧れていた「少年ヒーロー」のような感覚になれます。

すごく優しい気持ちになれるゲームであり、個人的にはめちゃくちゃ面白かったゲームの1つです。

ICOはセンスが半端ないゲームという感想ですね。

アンチャーテッド1.2.3

管理人評価

★★★★

ラストオブアスでも有名なノーティドッグの作品です。

PS4ソフトとして発売されている「アンチャーテッドコレクション」はこの1.2.3がセットになったものです。

[amazon asin=”B07JZFMD8D” kw=”アンチャーテッドコレクション”]

なので、PSNOWでこの3作を遊べばアンチャーテッドコレクションが実質タダで遊べたようなもの。

ちなみにシリーズ順は以下の通り。

  1. アンチャーテッド エルドラドの秘宝
  2. アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団
  3. アンチャーテッド 砂漠に眠るアトランティス

の3作全ておすすめです。

ちなみにアンチャーテッド海賊王と最後の秘宝がPS4で発売中。

※「アンチャーテッド 古代神の秘宝」という、アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝の追加エピソードを収録した作品も存在します
※「アンチャーテッド 地図なき冒険の始まり」というVITA版も存在します

どの作品も面白いですし、どの順番からやっても楽しめます。

もしもアンチャーテッドが楽しめましたら、ラストオブアスというゲームもめちゃめちゃ面白いのでおすすめです

シュタインズゲート

管理人評価

★★★★★

シュタインズ・ゲートはアニメ化もされており、ファンの間では非常に評価の高い作品です。

キャラを動かしたり敵を倒したりなどのアクション要素はなく、文字をひたすら読むゲーム(ノベルゲーム)なのですが、それでもとにかく面白い。

タイムリープ・タイムマシンをメインテーマとしています。

ただ正直なところ、ゲーム自体は文字を読むだけなので人を選ぶゲームでもあります

好き嫌いは分かれるかと思いますが、ハマる方は最高に感動できるゲームなのは間違いありません。

車輪の国、向日葵の少女

管理人評価

★★★

車輪の国、向日葵の少女はいわゆるギャルゲー作品。

文字を読み、たまに選択肢を選ぶタイプのゲームのため、合う合わないはあるかと思いますが名作としても割と有名です。

車輪の国、向日葵の少女の世界では、罪を犯すと「義務」という罰を背負うことになります。

  • 大人になれない義務
  • 恋愛ができない義務

など。これらの義務を背負った女の子と主人公のお話になります。

内容は結構重く、「罪」「義務」「社会」などがテーマとなっています。

PS4のおすすめソフト4選

ここまではPS3のおすすめソフトを紹介しました。

以下ではPS4のおすすめソフトを4つ厳選してみたので是非最後までご覧ください。

ちなみにPSNOWでなくても、普通にソフトを購入するだけの価値があるソフトだらけです。

ブラッドボーン

[amazon asin=”B07F2PGN1G” kw=”ブラッドボーン”]

管理人評価

★★★★★

先ほど紹介したデモンズソウルと同じ製作会社のフロムソフトウェアの作品です。

  • SEKIRO
  • ダークソウル
  • デモンズソウル

などと操作性は結構似ていますが、盾がなくガードできない点やホラー要素が若干ある点などの違いも。

ブラッドボーン

ブラッドボーンは敵の攻撃をステップで回避したり、銃でのパリィ(=カウンター攻撃的なもの)をとったりなど、戦闘がダイナミックかつスピーディなのが大きな特徴。

また難易度も若干高めなので初心者の方はかなりゲームオーバーになるかと思いますが、めげずにクリアまで頑張ってほしい作品でもあります。

当ブログでもいくつか攻略記事を書いています。

東方紅輝心

管理人評価

★★★★

東方紅輝心は東方の同人ゲームです。

ストーリー:主人公の家に突然起きた異変を解決するために各地を渡り歩く
主人公:お嬢様のレミリアorメイドの十六夜昨夜

弾幕を避けたり、敵を攻撃して倒したりなどのアクション要素があります。

東方を全く知らなくても楽しめるのが東方紅輝心の良いところだと思います。

普通にゲームとしても結構面白いので、東方に興味のない方もぜひプレイを検討していただければと思います。

BGMも素晴らしいの一言。

ロケットリーグ

管理人評価

[star rate=”3.5″ max=”5″ number=”1″]

ロケットリーグはサッカーのバカゲーという感じです。

車に乗りながらサッカーをします(笑)

もちろん上手くボールを蹴れないのでゴールキーパーは存在しませんし、相手にどんなタックルをしてもファールになりません(笑)

【何でもアリの車サッカー】

これが結構面白いです。

グラビティデイズ

管理人評価

[star rate=”3.5″ max=”5″ number=”1″]

正式タイトルは「GRAVITY DAZE 重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動」

タイトルの通り、重力を操ってキャラを操作したり敵を倒すゲームです。

重力をテーマにしたゲームは非常に珍しく、かなり独特な操作感なのがグラビティデイズの魅力。

街を探索するだけでも楽しいのでぜひ。