⇒おすすめのPS4ソフト&周辺機器!

ブラッドボーン初心者向けにおすすめな素性とステータスを解説!(ブラボ)

ブラッドボーン(以下ブラボ)のゲームスタートボタンを押すと、素性の選択をすることになります。

初めての方だと、

  • 「どの素性が良いの?」
  • 「数値の見方がよく分からない」
  • 「血の遺志って何?」

という疑問もあるかと思います。

今回の記事では上記の疑問に関する解説と初心者におすすめの素性について語ります。

※この記事は1周目の方向けです。既にクリア済みで2週目以降をプレイする方にはあまり参考にならないかと思います。
スポンサーリンク

ブラボの素性について

ブラボには9つの素性があり、ゲームスタート時に以下の9つの内から1つを選択する必要があります。

  1. 特筆なし
  2. 村の生き残り
  3. 悲惨な幼年期
  4. 暴力的過去
  5. プロフェッショナル
  6. 従軍経験
  7. 一族の末裔
  8. 過酷な運命
  9. 生まれるべきではなかった

個人的には3の「村の生き残り」が1番おすすめ。理由は後述します

ブラボのそれぞれの素性のおすすめ度

ブラボを初めてやる方にとって重要なステータスは間違いなく体力

体力を上げることで最大HPが伸び、生存率が大きく変わってくるためです。

特に初見攻略の場合に体力が低いとしょっちゅうゲームオーバーになってしまい、ゲームを投げてしまう可能性もあります。

例えどのキャラを選んだとしてもまずは体力を最優先で20程度まで上げるようにすると、ゲームを進めやすくなるでしょう。

以下それぞれの素性を個別に解説します。

特筆なし

画像左側:初見プレイ時のおすすめ度
画像右側:その素性の初期ステータス
を意味しています。

「特筆なし」は無難な能力構成となっています。

ブラボではステータスの伸ばし方次第でキャラの魅力が変わってくることもあります。

例えば、

  • 脳筋キャラ
  • 技術キャラ
  • 魔法キャラ

など。

最初にどの素性を選んだとしても、レベル上げで好きなステータスを伸ばせます。

  • 「最初の素性を魔法キャラにしちゃったけど、やっぱり筋力を上げたい」
  • 「逆に筋力キャラにしたけどやっぱ魔法系能力を上げたい」

ということも一応可能です。

つまり、好きな方向性にキャラを育成できます

最初の素性は主にレベル上げまでの難易度に関連してきます。

特筆なしの場合はどのようなキャラにするのか迷っている方向けとも言えますね。

ただしダークソウル3とは異なり、ステータスの振り直しはできないため注意。

村の生き残り

「村の生き残り」は最も体力の初期値が多い素性になります。

ブラボでは最初のボスエリアに到達するまでレベル上げをすることができません

そのため最初の素性選択の時点で体力の多い「村の生き残り」は非常におすすめ。

体力の低い素性を選ぶと、初心者の場合は最初のエリアでめちゃくちゃ苦戦するかと思います。

悲惨な幼年期

「悲惨な幼年期」は持久力が高いキャラ。

持久力はいわゆるスタミナを意味しています。

持久力が高いと、

  • 攻撃回数が多くなる
  • 長時間ダッシュできる
  • 攻撃と回避を多用できる

といったメリットがあります。

ただし悲惨な幼年期は体力の初期値が9であり、最初のエリアの攻略が困難なのがデメリット。

暴力的過去

「暴力的過去」は筋力特化のいわゆる脳筋キャラになります。

【体力+持久力+筋力を上げていく】のがこのキャラの王道な育て方。

初めてブラボをプレイする方におすすめの素性&キャラの育成方針でもあります。

「村の生き残り」か「暴力的過去」が個人的にはおすすめです

プロフェッショナル

「プロフェッショナル」は技術特化のキャラ。

ブラボの武器では、

  • 筋力を必要とする大型の武器
  • 技術を必要とする特殊な小型武器

といった感じで、その武器ごとに必要能力値が存在します。

技術を必要とする武器を使用したい場合に選ぶといいのがプロフェッショナルになりますね。

ただし、1周目だとどの武器を使うかはまだ分からないと思いますので、2週目以降に選ぶと良いキャラでもあります。

一族の末裔

「一族の末裔」は上級者向けのキャラになります。

体力が7なので村の生き残りの半分しかありません。

2週目以降に選ぶべきキャラであり、ブラボ初心者にはおすすめしません。

過酷な運命

「過酷な運命」は神秘の能力値が高い魔法系キャラになります。

協力プレイや侵入プレイで栄えるタイプであり、1人でストーリーを初見攻略していくには若干厳しいキャラでもあります。

ブラボ初心者の方はやはり【体力+筋力か技術】をレベルアップしていくのが王道です。

従軍経験

「従軍経験」は筋力と技量の高いキャラ。

筋力と技量が両方高いと、様々な武器の必要能力値を満たすことができます。

初見攻略では新しく入手した武器を使ってみたい!

という方も多いかと思いますので、割と良い感じのステータスをしています。

ただし、村の生き残りよりも体力の初期値が低いので最初のエリアの攻略はちょっと大変というデメリットもあります。

生まれるべきではなかった

こちらは一見ネタキャラに見えますが実は違います。

あえて低レベルとなっていることで、最適な能力値を設定しやすい感じになっています。

「こういうキャラにしたい」という明確なコンセプトが決まっている方にとっては選ぶ価値のあるキャラでもあります。

また、レベル4縛りプレイなどでこのキャラを選択する方もいます。

ただ、2週目以降におすすめの素性であり、初見の場合は「生まれるべきではなかった」は非推奨。

ブラボの血の遺志とレベルアップ

血の遺志について

↑のような感じで、素性ごとに【血の遺志】という数値が大きく異なっていますが、この血の遺志の初期値は全く気にしなくてOKです。

血の遺志は経験値+お金的な要素

血の遺志が0だろうと1000だろうが何でも大丈夫です。

その理由ですが、ブラボでは最初のエリアのボスまで到達しないとレベルアップできないため。

また、敵を倒すことで血の遺志は簡単に貯められます。

レベルアップについて

ブラボでは、敵を倒すことで得られる血の遺志にてレベル上げが可能です。

狩人の夢(=主人公の拠点)にいる人形に話しかけることでレベルアップができます。

ブラボ 啓蒙取引

ただし、最初のボスエリアに到達するまでは人形が機能しておらず、レベル上げはできません。

レベル上げをしたい方は次回記事も合わせてご覧ください。

次回記事

ブラボ初心者向け聖職者の獣の倒し方、狩人装備など【ブラッドボーン】