⇒おすすめのPS4ソフト&周辺機器!

SEKIRO隻狼にハマった方が次にやるべきソウルシリーズ作品は?

「SEKIROめちゃくちゃ面白かった!この会社の過去作もプレイしてみたい」という方向けの記事です。

過去作まとめ(発売日が古い順)
・デモンズソウル
・ダークソウル1
・ダークソウル2
・ブラッドボーン
・ダークソウル3

これらはまとめて【ソウルシリーズ】とも呼ばれています

今回は上記5作品の内、SEKIROの次に遊ぶならどれがおすすめかという視点で紹介します。

関連記事

SEKIRO(隻狼)とダークソウル・ブラッドボーンのどれが1番難しいか【フロム作品の難易度】

ダークソウルとブラッドボーンの違いとおすすめ【シリーズ未経験者向け】

スポンサーリンク

ソウルシリーズは全てPS4でプレイ可能

ダークソウル攻略カテゴリー

  • デモンズソウル
  • ダークソウル1
  • ダークソウル2
  • ブラッドボーン
  • ダークソウル3

上記の5作品は一応全てPS4でプレイすることが可能です。

ただし、最初からPS4で発売されたのは「ブラッドボーン」と「ダークソウル3」のみなので、この2つがPS4の性能を最大限に活かせているゲームになります。

ソウルシリーズとPS4

ダークソウル1と2は当初PS3版で発売されましたが、PS4でリマスター版が発売されておりPS4でもプレイすることが可能です。

デモンズソウルに関してはリマスター版は登場していませんが、PSNOWという有料サービスに加入することでPS4でも遊ぶことが出来ます。

PSNOW:月額○○円でPS3やPS4のゲームをクラウド上でプレイできるサービスのこと

ブラッドボーンとダークソウル3は最初からPS4版で発売されています。

個人的に1番おすすめするのがダークソウル3

ゲームの好みは人それぞれ異なりますので、あくまで私が親しい友人におすすめするならという仮定の話になりますが、1番のおすすめはダークソウル3

理由は以下の通りです。

  • マルチプレイが最もにぎわっている
  • グラフィックが1番良い
  • ダークソウル1や2をプレイしていなくてもストーリーに影響はない

マルチプレイが最もにぎわっている

ダークソウル3は2016年3月24日に発売されたゲームですが、まだマルチプレイで遊べます。

ソウルシリーズの魅力はマルチプレイによるところも非常に大きいです。

SEKIROは1人用プレイだったからこそ、過去作はマルチプレイがまだ遊べるダークソウル3をおすすめします。

流石に発売当時と比べると人はかなり減りましたが、マルチ推奨エリアなどでは未だにすぐマッチングすることが可能です。

グラフィックが1番良い

ソウルシリーズの中で1番新しく発売されたのが2018年5月の「ダークソウル1リマスター」ですが、あくまでリマスターなのでやはり昔のゲーム感はあります。

PS4の性能を最大限生かせているとは到底言えません。

そのため、PS4ソフトとして発売されている

  • ダークソウル3(発売日:2016年3月24日)
  • ブラッドボーン(発売日:2015年3月26日)

などの方がやはりグラフィック面や操作感が良い感じになっています。

ダークソウル3とSEKIROの違い

ダークソウル3は盾でガードすることが可能です。

SEKIROではジャストタイミングでのガードが求められますが、ダークソウルではガードはそこまで重要視されません。

敵の攻撃は盾でガードしても良いですし、ローリングで回避してもOK。

SEKIROのボス戦は、

  • 「相手の攻撃にはこうして対応すべき」
  • 「弾きで相手の体幹を崩すべき」

といった感じで、ボスの攻略にはある程度の型(コツ)のようなものが存在しますよね。

それに対し、ダークソウル3では様々な攻略方法が可能です。

  • 盾でのガード
  • ローリングでの回避
  • 武器や指輪を最適化する
  • 魔法での攻撃
  • マルチプレイでの協力プレイ

などなど、100人がプレイすれば100通りのボス戦になる可能性を秘めてるのがダークソウル3。

攻略方法は本当に人それぞれ。

見た目や能力値、武器などの選択肢が多くあるため、自分だけのオリジナルキャラで冒険することが出来ます。

次点でブラッドボーン

【PS4】Bloodborne PlayStation Hits
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

ダークソウル3のPVやプレイ動画を見て「なんか微妙だな」と感じた方には時点でブラッドボーンのプレイを検討してみて下さい。

現在は廉価盤が出ており新品でも1600円ほどで購入可能です。

また、2018年3月にはフリープレイとしても登場しています。

ブラッドボーン自体は非常に面白く、ハマる人はめちゃくちゃハマるはずです。

ただし、ブラッドボーンは独特な世界観があり人をかなり選ぶゲーム

ダークソウル3が王道ならば、ブラッドボーンは邪道というようなイメージです

ブラッドボーンは基本的にゲームの【時間帯がずっと夜】なので、全体的に暗いゲームとも言えます。

また、ホラー要素もソウルシリーズの中では最も強いので、ホラーが苦手な方は注意。

ブラッドボーンとSEKIROの違い

SEKIROはストーリーがとても分かりやすく、また戦国時代という日本人になじみ深いテーマでした。

しかし、ブラッドボーンは19世紀の外国が舞台。

主人公はほぼ会話しませんし、ストーリーもかなり難解なものとなっています。

「SEKIROのストーリーが特に良かった」という方にとってはブラッドボーンのストーリーに入り込めないという可能性もあるかもしれません。

以下SEKIROとの違いです。

良い点

・レベル上げが可能
・マルチプレイが可能
・武器の種類が多彩

また、マルチプレイも可能なので味方との協力プレイや敵との対人戦も楽しめます。

悪い点

・スタミナがあるため無限ダッシュは不可
・ジャンプ不可
・弾き不可
・回復は消耗品

ブラッドボーンの主人公は忍者でも侍でもなく、狩人(かりうど)という設定です。

そのためSEKIROと比べると動きに制限がかかる感じです。

まとめ:SEKIROの次はダークソウル3かブラッドボーンをぜひ!

まずはPVや実際のプレイ動画を見てどちらか判断していただくのが無難かと思います。

ダークソウル3は道中の難易度がSEKIRO並みに難しめ。いわゆる雑魚的でも囲まれると一瞬でゲームオーバーになってしまいます。

また、ブラッドボーンは序盤がかなり難しく、序盤でゲームを投げる方も多くいらっしゃいます。

ただ、個人的にはSEKIROが1番難しかったです

ソウルシリーズは基本全て難易度が高く、いわゆる死にゲーとなりますが、SEKIROをクリアできた方ならば他のシリーズもクリアできるはずです。

最後にどちらを選ぶかの基準のまとめです。

・ホラー要素が苦手な方→ダークソウル3
・マルチプレイを楽しみたい方→ダークソウル3
・SEKIRO並みの難易度を求める方→ブラッドボーン
・2018年3月のフリープレイでブラッドボーンを購入していた方→ブラッドボーン

ぜひフロムソフトウェアの高難易度ゲームをクリアまでめげずにプレイしてみて下さい。