ダークソウルとブラッドボーンの違いとおすすめ【シリーズ未経験者向け】

フロムソフトウェアの作品に興味があるけど

  • デモンズソウル
  • ダークソウル1.2.3
  • ブラッドボーン

のどれを選んだらいいかよくわからないという方もいるかと思います。

これらのシリーズはまとめてソウルシリーズと呼ばれます。

「シリーズものだけど、いきなり最新作から遊んでもストーリーが理解できるかな」
「難易度的にはどれが初心者向けなのかな」

と悩む方に向けて、この記事ではPS4持ちでソウルシリーズ未経験者の方がどれを選ぶかの判断基準を紹介します。

ソウルシリーズ未経験者へのおすすめはダークソウル3

created by Rinker
フロムソフトウェア
¥5,298 (2019/10/23 12:37:57時点 Amazon調べ-詳細)

ソウルシリーズ未経験者の方におすすめしたいのはダークソウル3です。

通常版の発売日は2016年4月。

現在ではDLC(有料ダウンロードコンテンツ)が2つ入っている完全版が出ており、かなりボリュームがあります。

ダークソウル3は他のナンバリングタイトルと比べて、

  • 死亡すると回復が満タンまで復活する
  • 2019年現在、オンラインで協力プレイがマッチングしやすい
  • 序盤の攻略難易度が低め

など、初心者がソウルシリーズに比較的取り組みやすい環境となっています。

MEMO
あくまでフロム作品の中で取り組みやすいという意味なので、ダークソウル3自体も初心者の方からすると難易度はやはり高いです。

回復システムはダークソウルが1番初心者向け

ダークソウルを1番おすすめする理由は回復システムにあります。

ダークソウルシリーズの回復システム

ダークソウルの回復システムはダークソウルはかがり火で休憩することにより回復アイテムを補充することが可能というもの。

ダクソリマスターかがり火

「回復アイテムは回数制限があるけど、ゲームオーバーになるか拠点で休んだりすれば回復は自動で満タンまで復活するよ」

というイメージをして下さい。

かがり火=エリアのセーブ+ワープポイント+回復ポイント

例え死亡したとしてもエスト瓶という回復アイテムが復活するので、初心者がゲームオーバーになってもやり直しやすいという特徴があります。

ソウルシリーズに萎える人の多くは、【つまらなさ】よりも【難しさ】でゲームをプレイしなくなってしまう傾向にあると思います。

その点で、再チャレンジしやすいダークソウルの方が初心者向けであると言えます。

デモンズソウルやブラッドボーンの回復システム

デモンズソウルやブラッドボーンでは回復アイテムが使い捨てとなっており、序盤の難易度がやや高めです。

「回復アイテムはたくさん使っていいけど、無くなったら自分でいちから集め直してね」

というイメージ。

万が一回復アイテムが無くなった場合は

  • ソウル/血の遺志でお店から購入する
  • 敵からドロップ

等で入手する必要があります。

MEMO
※ソウル/血の遺志=お金+経験値的な概念

ソウルシリーズ初心者の場合、デモンズソウルやブラッドボーンでは

「物語を進めるために敵を倒す」

よりも、

「回復アイテムを集めるために敵を倒す」

という負の連鎖に陥る可能性があります。

なので、回復アイテムを存分に利用しやすいダークソウルをおすすめします。

ダークソウル1.2.3の違い【初心者向けは3】

ダークソウルは2019年現在、1.2.3全てがPS4でプレイ可能です。

ただし、1と2は昔のPS3版の画質やFPSを改良したという感じなので、3が1番快適にプレイできるかと思います(もちろん個人差アリ)

後は序盤の難易度の面でも3が進めやすいかなという印象。

序盤に行くべきエリアがわかりやすく、また、ボスに関しても序盤ではそこまで理不尽なボスが登場しないので、正攻法で攻略しやすいですね。

ダークソウル3だと頑張れば初心者でも十分倒せるボスが序盤に揃っています。

「深淵の監視者」がちょっと難しいかもしれませんが、NPC(味方キャラ)を呼ぶことも出来るので、ここで詰む可能性も低めです。

初心者の方にとってはそれでもゲームクリアが困難なのがダークソウルシリーズですが、序盤の進めやすさでいうと3をおすすめします。

ダークソウル1は序盤が難しい

これが例えばダークソウル1の場合、

・序盤から難関エリアに挑戦できてしまうため、道を間違えて序盤から難関エリアに行ってしまう。

・序盤のボス「鐘のガーゴイル」「山羊頭のデーモン」が結構な難しさであり、序盤の萎えポイントになっている

こんな感じで序盤がちょっと難しめ。

デモンズソウルは他のシリーズをクリアしてからを推奨

ソウルシリーズの原点なのがデモンズソウル

2019年現在ではリマスター・リメイクどちらも出ていませんが、PSNOWというサービスを利用することでPS4でもプレイ可能となっています。

PS3版の画質やFPSと変わらないため、PS4でプレイしても少し古く感じるかもしれません。

序盤が異常に難しいゲームなので初心者は注意

ソウルシリーズ未経験者の方にとって、デモンズソウルはゲームクリアすら難しい作品なのが正直なところ。

さらにいうと、最初のボーレタリア王城というエリアですらクリアできずに諦める人もいるぐらい、序盤が異常に難しいゲーム。

さらにさらに、現在ではデモンズソウルのオンラインサービスが終了してしまっているため、他プレイヤーの協力を求めることも不可能となってしまいました。

無料で遊べる環境があるならチャレンジしてみても良いですが、初心者にとってはかなりの鬼門です。

逆に言うとデモンズソウルをクリアできるならば、ダークソウルやブラッドボーンも問題なくクリアできると思います。

個人的にもデモンズソウルが1番難しかったです

ただ、デモンズソウルが1番面白かったのも事実なので、ダークソウルやブラッドボーンをクリアした後に是非遊んでみて欲しいタイトルでもあります。

まとめ

初心者向けはダークソウル3

理由は以下の通りです。

・回復アイテムが使用しやすい
・オンラインでマッチングしやすい

②デモンズソウルとブラッドボーン、ダークソウル1は序盤が難しめ。

③デモンズソウルはオンラインサービス終了済み

④グラフィックや操作の快適感はダークソウル3がおすすめ(個人差アリ)

という感じです。

フロムの作品はどれも難易度が高いのですが、ぜひダークソウル3からフロムゲーの世界観を体感してみて下さい。