5月10日クラブセレクション「ラツィオCS」の能力値まとめ【ウイイレ2021】

ウイイレ2021 PS4&アプリ版】今週(5月10日月曜日)のFPガチャ情報です。

今週月曜日のクラブセレクションは以下の2チームが登場しています。

この記事ではラツィオCSについて、FPガチャ詳細やFPの能力値一覧を紹介していきます。

おすすめ度
(3.5)

ラツィオCSは他の有名クラスに比べて登場回数が少ないですし、今回のラツィオCSは良いFPも多く収録されているのでコインのある方はぜひチェックしてみて下さい。

過去のラツィオCSはこちら
1月11日ラツィオCS
11月2日ラツィオCS

以下、FP能力値一覧です。

MEMO
※今後も同名FPが異なる能力値にて登場することがあります。また、画像はレベル1時点の能力値です。★は管理人独自のあくまでゲーム内における評価です

FPインモービレのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPインモービレはプレースタイル:ラインブレイカーのCF

  • フィジカルコンタクト+6
  • それ以外は+3ずつ

裏抜けが得意でシュート系スキルが豊富にあるラインブレイカーのCFです。

オフェンスセンス・決定力。キック力が高く、シュート系スキルも豊富なのでCFとしては申し分ない得点力となっています。

前作から今作でフィジカルが強化され、さらに今回のFPではフィジカル値が大きく伸びていることから、スピード・フィジカルに優れたラインブレイカータイプに。

今回かなり面白いラインブレイカーFPに仕上がったと言えるでしょう。

FPルイスアルベルトのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPルイスアルベルトはプレースタイル:ナンバー10のCMF

  • キック力+6
  • それ以外は+3ずつ

前作からの主な変更点

  • 総合値UP
  • コンディション安定度+UP
  • フィジカルコンタクト大幅UP

先ほどのFPインモービレ同様、前作から今作で大きく強化された選手です、

ドリブル・パス・足元の技術が非常に高く、守備よりも攻撃に特化した能力値構成なのがFPルイスアルベルトの特徴になります。

CMFだけでなくOMFで起用しても違和感のないオフェンス能力値の高さが魅力。

FPミリンコヴィッチサヴィッチのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPミリンコヴィッチサヴィッチはプレースタイル:2列目からの飛び出しのCMF

  • ヘディング+6
  • それ以外は+3ずつ

ラツィオCSの中で個人的には1番の大当たりFPだと思うのがこのFPミリンコヴィッチサヴィッチになります。

ミリンコヴィッチサヴィッチの魅力

  • プレースタイルが優秀な2列目からの飛び出し
  • 身長191cmと中盤の選手としてはかなり大柄
  • フィジカル値が優秀
  • スピード・守備も悪くない能力値
  • スキル:ワンタッチパス持ち

などなど他の選手にはない個性を持つ選手ですし、今作の環境でも強いタイプのCMFなので持っていて損のない有能FPでしょう。

ちなみににミリンコヴィッチサヴィッチも前作から今作でさらに使いやすくなっています。

433のCMFにかなりおすすめなので、このフォーメーションを採用してる方でGET出来た方はぜひ一度起用してみて下さい。

FPホアキンコレアのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPホアキンコレアはプレースタイル:2列目からの飛び出しのST

  • 瞬発力+7
  • それ以外は+4ずつ
  • スピード・フィジカルともに高め
  • 2列目からの飛び出し
  • スキル:スーパーサブ持ち
  • 身長188cm

ということで、結構面白いFPに仕上がっています。

<2列目からの飛び出し>
攻撃時には常にゴール前に出ることを意識します。
有効なポジション:ST/OMF/RMF/LMF/CMF

個人的にはFWにはラインブレイカー&スーパーサブタイプを起用して、FPホアキンコレアはOMF起用にすると1番良さを活かせるかと思います。

OMFとしてみれば決定力も充分ですし、高身長でスピード・フィジカル値があるので後半から途中出場させることで良い働きをしてくれるはずです。

FPルーカスレイヴァのウイイレ2021能力値

評価
(4.0)

FPルーカスレイヴァはプレースタイル:ハードプレスのDMF

  • ボール奪取+7
  • それ以外は+4ずつ

パスの上手さと守備力の高さが魅力のDMFです。

今回守備力が大きく伸びたことにより、CB並みの守備力なのが魅力になります。

ただし少しスピードに不安要素アリ。

FPアチェルビのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPアチェルビはプレースタイル:ビルドアップのCB

  • スピード+5
  • それ以外は+2ずつ

身長192cmと大柄で守備・フィジカルに優れたCBです。

前作ウイイレ2020から今作ウイイレ2021で金から黒に昇格した選手であり、前作で最大の特徴だったコンディション安定度8は今作も継続。

リーグ戦終了後や予期せぬリーグ戦休止状態になったときにやはりコンディション安定度8というのはそれだけで最大の魅力と言えます。

そして今回、通常版では不安要素だったスピード値が大きく強化されているのが最高に嬉しい点。

スピード+5というだけでも通常版とはかなり使い勝手が変わりますので、アチェルビ好きの方は今回のラツィオCSが狙い目です。

FPマルシッチのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPマルシッチはプレースタイル:ボックストゥボックスのRMF

  • カーブ+8
  • それ以外は+5ずつ

WG~SBまでサイドならどこでもこなせるのが特徴の選手です。

このような特徴から、RMFとしては非常に守備力が高めとなっています。

またこのタイプとしては珍しくフィジカル値がかなり優秀なので、サイドに守備力とフィジカルを重視したいという方におすすめ。

スキル:ピンポイントクロスをつけて攻撃的なSBとして起用するのも面白いかもしれません。

FPペペレイナのウイイレ2021能力値

評価
(3.5)

FPペペレイナはラツィオCSのゴールキーパー枠です。

  • プレースタイル:攻撃的GK
  • スキル:低弾道パントキック持ち
  • コンディション安定度:5
  • 身長:188cm

バルセロナやリヴァプール、スペイン代表などで活躍した38歳のベテランGKです。

通常版から総合値+8と大幅に強化されているのが魅力になります。

引退してしまうとウイイレではレジェンド・IMにならない限り入手できなくなってしまいますので、レイナ好きの方で今回GETできた方はぜひ起用してみて下さい。

全体のまとめ

  • 今週はローマ・ラツィオのクラブセレクション
  • ラツィオCSの目玉選手はFPインモービレ・FPミリンコヴィッチサヴィッチなど

今週のFPガチャシリーズ過去記事はこちら

関連記事
歴代のFPガチャは(↓)の記事にまとめていますので興味のある方はぜひ。

ウイイレ2020のFPガチャ総まとめ ウイイレ歴代のFPガチャ総まとめ【今週のFPガチャシリーズ】

また、9月~12月登場の最強FP集もまとめてみましたのでぜひ(↓)

「持っていれば神引き」ウイイレ2021最強FPをポジション別にピックアップ!【9月~12月】