5月24日クラブセレクション「マンチェスターシティCS」の能力値まとめ【ウイイレ2021】

ウイイレ2021 PS4&アプリ版】今週(5月24日月曜日)のFPガチャ情報です。

今週月曜日のクラブセレクションは以下の4チームが登場しています。

この記事ではマンチェスターシティCSについて、FPガチャ詳細やFPの能力値一覧を紹介していきます。

おすすめ度
(4.0)

以下、FP能力値一覧です。

MEMO
※今後も同名FPが異なる能力値にて登場することがあります。また、画像はレベル1時点の能力値です。★は管理人独自のあくまでゲーム内における評価です

FPデブライネのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPデブライネはプレースタイル:チャンスメイカーのOMF

  • 決定力+4
  • それ以外は+1ずつ

前作でも非常に優秀なOMFという立ち位置でしたが、今作ウイイレ2021のデブライネはさらに強くなっています。

今作のデブライネは能力値自体の向上に加え、コンディション安定度やスキルといった要素もさらに強化されているため前作以上に優秀な大当たりFPに。

逆足も使えてコンディション安定度もMAXの8と能力値以外の要素も隙のない選手となっています。

今回決定力が大きく伸びているのもOMFとして素晴らしい強化に。

今作のOMFのFPだと文句なしのトップクラスでしょう。

FPスターリングのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPスターリングはプレースタイル:ウイングストライカーのLWG

  • ボールコントロール+6
  • それ以外は+3ずつ

スピード・ドリブル・オフェンスセンスが非常に高いウインガーなのが特徴です。

ネイマール・アザール・マネ・ソンフンミンらと並び現役左ウイングに置けるFPの中では非常に総合力の高いウインガーになります。

スキル:スルーパスを持っているので味方CFにアシストしやすいのもFPスターリングの魅力。

元々総合値が非常に高い選手ながらも今回+3ベースでしっかり強化されているのも嬉しい点ですね。

FPベルナルドシウヴァのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPベルナルドシウヴァはプレースタイル:チャンスメイカーのRWG

  • オフェンスセンス+6
  • それ以外は+3ずつ

テクニシャン系ウインガーであり、ドリブル値の高さとアシスト系スキルの豊富さが特徴です。

守備力もやや高くウイングだけでなくOMFやCMFで起用しても優秀なFPになります。

前作では高い頻度でFPとして登場していましたが、今作ではまだ登場回数2回とレアなFPでもありますね。

ベルナルドシウヴァ好きの方にはかなり嬉しい選出に。

FPギュンドーアンのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPギュンドーアンはプレースタイル:プレーメイカーのCMF

  • ボールキープ+6
  • それ以外は+3~4ずつ

ドリブル・パスの上手いCMFです。

ダブルタッチなどのドリブル系スキルやワンタッチパス・スルーパスなどのパス系スキルを持っており、より攻撃面で光るタイプのCMFになっています。

もうすぐリーグ戦も終了の時期になりましたが、今年のギュンドーアンはライブアプデにかなり期待できるFPでもありました。

FPフォーデンのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPフォーデンはプレースタイル:チャンスメイカーのCMF

  • オフェンスセンス+8
  • それ以外は+5ずつ

テクニックのあるCMFで最大レベル上限が非常に高いのがFPフォーデンの特徴です。

レベマにすることでここから(↑)各能力値がだいたい+8ずつ上がるものとお考え下さい。

育成前提のロマンFP枠という感じですね。

逆足は苦手ですが、育成するとCMFとしてはオフェンスセンス・スピードが高いのでかなり面白い能力値まで成長します。

FPストーンズのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPストーンズはプレースタイル:ビルドアップのCB

  • アグレッシブネス+7
  • それ以外は+4ずつ

前作から今作で総合値-3の黒から金降格となってしまったストーンズですが、今回+4ベースで強化されています。

なので前作のFPストーンズ(↓)の+2ベース強化Verよりも使いやすくなったと言えるかもしれません。

CBとしては非常にパスが上手く、スピード値がレベル1時点で80を超えているのが魅力です。

RSBのポジション適正もあるのでRSB起用でも面白いかと。

FPカイルウォーカーのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPカイルウォーカーはプレースタイル:攻撃的サイドバックのRSB

  • フライパス+7
  • それ以外は+4ずつ

スピード値が一級品でキック力・フィジカル値が高い特徴を持つサイドバックです。

SBとしてはスキルが豊富なのもFPウォーカーの特徴の1つ。

ウォーカーもストーンズ同様、前作ウイイレ2020から今作ウイイレ2021で黒から金に降格してしまっており、通常版だと守備力・瞬発力が大きく下がったのが痛い点でもありました。

ただ、今回+4ベースの強化なので前作起用していた方も使いやすい能力値で登場しています。

FPジチェンコのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPジチェンコはプレースタイル:攻撃的サイドバックのLSB

  • グラウンダーパス+7
  • それ以外は+4ずつ

SBとしてはパスが非常にうまい選手です。

パス系スキルも豊富に持っており、SBにパスを重視する方におすすめ。

それでいて守備力も悪くないので攻守に使いやすいSBへと仕上がっています。

全体のまとめ

  • 今週はマンチェスターユナイテッド・シティ・チェルシー・ビジャレアルのクラブセレクション
  • マンチェスターシティCSの目玉選手はFPデブライネ・FPスターリングなど

今週のFPガチャシリーズ過去記事はこちら

関連記事
歴代のFPガチャは(↓)の記事にまとめていますので興味のある方はぜひ。

ウイイレ2020のFPガチャ総まとめ ウイイレ歴代のFPガチャ総まとめ【今週のFPガチャシリーズ】

また、9月~12月登場の最強FP集もまとめてみましたのでぜひ(↓)

「持っていれば神引き」ウイイレ2021最強FPをポジション別にピックアップ!【9月~12月】