「最強FPネイマール・スーパーサブ持ちFP久保建英選手」今週(5/20)のPOTW(週間FPガチャ)能力値まとめ【ウイイレ2021】

ウイイレ2021 PS4版&アプリ版】5月20日(木)のFPガチャ情報です。

おすすめ度
(3.0)

LWG最強クラスのFPネイマール、そして今回スキル:スーパーサブ持ちのFP久保建英選手が魅力のFPガチャ回となっています。

来週のCS公式告知

  1. マンチェスターユナイテッドCS
  2. シティCS
  3. チェルシーCS
  4. ビジャレアルCS

以下、5月20日POTWで登場したFPの細かい能力値です。

MEMO
※今後も同名FPが異なる能力値にて登場することがあります。また、画像はレベル1時点の能力値です。★は管理人独自のあくまでゲーム内における評価です

FPネイマールのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPネイマールはプレースタイル:チャンスメイカーのLWG

  • 決定力・グラウンダーパス・フライパスが+5
  • それ以外は+2ずつ

<チャンスメイカーの公式ヘルプ>
どこにでも顔を出して攻撃の組み立てやラストパスを狙います。
有効なポジション:ST/RWG/LWG/OMF/RMF/LMF

ドリブル値がトップクラスに高く、ドリブルするのがとにかく楽しいウインガーなのが特徴です。

メッシと同じプレースタイル:チャンスメイカーなので、LWGに置くと裏抜けはほぼせず下がってサイドでボールを受けに来る動きをしてくれます。

そのためサイドでドリブルしたい方に最高におすすめ。

FPメッシ・IMメッシの使用感が好きな方にはFPネイマールはたまらない存在になるかと。

左FPネイマール・右IMメッシのスカッドはロマンしか感じません(*´Д`)

ドリブルだけでなくオフェンス系能力はほぼ全て高い水準にあるので、ドリブル突破からのシュート・パス・クロス何でもこなせる万能なウインガーでもあります。

それでいて決定力もウインガーの中でトップクラスと文句のつけようがない能力値構成に。

相手のSBが攻撃的な選手だとLWGにFPネイマールを置くことでやりたい放題できるでしょう。

もちろんOMF起用でも2TOPの1角に置いてもとにかく優秀です。

FPスアレスのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPスアレスはプレースタイル:ラインブレイカーのCF

  • 決定力・ボールコントロール・ボディコントロールが+5
  • それ以外は+2ずつ

フィジカルコンタクトとボディコントロールの高さが魅力のラインブレイカーCFです。

ただし前作からスピード値が大きく下がってしまったため、裏抜けからの独走ゴール的なシーンはなかなか見られないかもしれません。

それでも今作でももちろん優秀なCFですし、このタイプのラインブレイカーは貴重な存在なのでぜひ起用してみて下さい。

アグレッシブネスが他のCFに比べて非常に高めなのも魅力の1つですね。

FPアリソンのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPアリソンはリヴァプールCSのゴールキーパー枠です。

  • プレースタイル:攻撃的GK
  • スキル:低弾道パントキック持ち
  • コンディション安定度:6
  • 身長:191cm

身長190cm超えの大型GKです。

レベル1時点でもGK関連能力値が非常に高く、即戦力として起用できます。

FPピッジのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPピッジはプレースタイル:チャンスメイカーのRMF

  • 決定力・フライパス・プレースキックが+8
  • それ以外は+5ずつ

オフェンス系能力値が全般的に高いテクニシャン系の選手です。

スピードで勝負するタイプではありませんが、ドリブル値の高さやパス系スキルの豊富さからドリブル・パス・シュートと何でもできるのが魅力。

RMFのみならずWGやOMFで起用しても優秀な能力値構成となっています。

今回+5ベースで大きく強化されており、通常版よりも圧倒的に使いやすくなっての登場に。

FPムヒタリャンのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPムヒタリャンはプレースタイル:チャンスメイカーのOMF

  • オフェンスセンス・グラウンダーパス・ボールコントロールが+7
  • それ以外は+4ずつ

足元系の技術やパスに優れたチャンスメイカーです。

過去には無料配布されたこともありましたが、強化値的には今回のFPムヒタリャンは魅力的なものになっていますね。

FPミリクのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPミリクはプレースタイル:ポストプレイヤーのCF

  • オフェンスセンス・決定力・ヘディングが+7
  • それ以外は+4ずつ

身長186cmでフィジカルの強い選手なのが特徴です。

オフェンスセンス・決定力・キック力が非常に優秀なのでポストプレイだけでなく得点にも期待できるのが魅力。

このタイプのCFとしてはスピード値も充分な数値ですし、ポストプレイヤーFPは久しぶりの登場なので興味のある方はぜひ。

FPクアドラードのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPクアドラードはプレースタイル:攻撃的サイドバックのRSB

  • オフェンスセンス・決定力・フィジカルコンタクトが+6
  • それ以外は+3ずつ

前作ウイイレ2020では本職RMFでしたが、今作ウイイレ2021ではRSB(右サイドバック)登録になっているのがクアドラードの大きな変更点です。

もちろん従来通りのサイドアタッカーとしても起用できますし、ウイングの濃いポジション適正もあります。

このような変更点から、前作から守備力が大きく強化。

SBとしてみるとドリブルが非常に上手いので、攻撃時にSBを多用する方にかなりおすすめなFPですね。

SBながらもディフェンスセンスよりもオフェンスセンスの方が高い点や決定力の高さが個性的なRSBとなっています。

FPルーカスパケタのウイイレ2021能力値

評価
(4.0)

FPルーカスパケタはプレースタイル:チャンスメイカーのOMF

  • オフェンスセンス・決定力・グラウンダーパスが+7
  • それ以外は+4ずつ

足元の上手いOMFなのが特徴です。

現在23歳と若くて最大レベル上限が高いので、育成すると総合力のあるOMFへと成長します。

今回オフェンスセンス・決定力が大きく伸びたのが嬉しい点。

FPルーカスパケタは4月8日のPOTW(↓)以来の登場に。

FPナチョのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPナチョはプレースタイル:ハードプレスのCB

  • ディフェンスセンス・ボール奪取・フライパスが+6
  • それ以外は+3ずつ

足が速く、DFラインどこでも起用にこなせるのがFPナチョの特徴になります。

身長180cmでCBに置くと少し空中戦に不安要素があるので個人的にはSB起用が1番良さを活かせるかと思います。

SBとしてみるとスピード・フィジカル・守備力と3拍子そろっている優秀なFPに。

そして今回のFPナチョは守備力が大きく強化されているのも素晴らしい点ですね。

プレースタイル:守備的サイドバックのFP(アスピリクエタ/パヴァール/リュカエルナンデス/ワンビサカなど)を持っていなくてSBに守備を求める方向けのFPと言えますね。

FPワインダルのウイイレ2021能力値

評価
(4.0)

FPワインダルはプレースタイル:攻撃的サイドバックのLSB

  • オフェンスセンス・決定力・ボール奪取が+7
  • それ以外は+4ずつ

スピード・瞬発力に優れたSBなのが特徴です。

現在21歳で最大レベル上限は高め。

先ほどのFPクアドラード同様、SBながらもディフェンスセンスよりオフェンスセンスの方が高いという面白い個性のFPに強化されています。」

スキル:ピンポイントクロス持ち。

FP久保建英選手のウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FP久保建英選手はプレースタイル:チャンスメイカーのRMF

  • キック力・ドリブル・瞬発力が+9
  • それ以外は+6ずつ

最大レベル上限が非常に高く、育成すると非常に強い選手へと成長するFP久保選手の魅力です。

ドリブルの上手さはもちろん、パス・スピード・得点力などもかなり伸びるので何でもできる万能な選手へと成長します。

そして、今回スキル:スーパーサブ持ちで登場しているのも最高に嬉しい点。

試合後半から出場させることでより真価を発揮してくれます。

RWG/RMF/OMF/STとどのポジションで起用しても優秀なので、既にスーパーサブ持ちFPを持っている方でもこのFP久保選手は育成する価値は間違いなくあるかと思います。

FP久保選手は以前パートナーシップ契約記念ということで無料配布されていますが、それでもなお今回の目玉FPですね。

まとめ

  • 今週はいつものPOTWが登場
  • 目玉FPはネイマール・久保建英選手など
  • 来週のクラブセレクションはマンチェスターユナイテッドCS・シティCS・チェルシーCS・ビジャレアルCS

今週のFPガチャシリーズ過去記事一覧はこちら

関連記事
歴代のFPガチャは(↓)の記事にまとめていますので興味のある方はぜひ。

ウイイレ2020のFPガチャ総まとめ ウイイレ歴代のFPガチャ総まとめ【今週のFPガチャシリーズ】

また、9月~12月登場の最強FP集もまとめてみましたのでぜひ(↓)

「持っていれば神引き」ウイイレ2021最強FPをポジション別にピックアップ!【9月~12月】