Amazon5日間のビッグセール開催中!

【ウイイレ2021】11月2日クラブセレクション「マンチェスターシティCS」の能力値まとめ

ウイイレ2021 PS4&アプリ版】今週(11月2日月曜日)のFPガチャ情報です。

今週月曜日のクラブセレクションは以下の4チームが登場しています。

この記事ではマンチェスターシティCSについて、FPガチャ詳細やFPの能力値一覧を紹介していきます。

おすすめ度
(5.0)

PS4版・アプリ版ともに2021初のマンチェスターシティCSであり、誰が当たっても優秀な神回FPガチャと言えるでしょう。

同時開催中のリヴァプールCS・ユヴェントスCSについてももはや好みで選んでいいぐらいに質の高い内容となっています。

戦力を一気に補強できるので無課金の方にも非常におすすめです。

以下、FP能力値一覧です。

MEMO
※今後も同名FPが異なる能力値にて登場することがあります。また、画像はレベル1時点の能力値です。★は管理人独自のあくまでゲーム内における評価です

FPデブライネのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPデブライネはプレースタイル:チャンスメイカーのOMF

  • プレースキック+4
  • それ以外は+1ずつ

前作からの主な変更点

  • 総合値2UP
  • コンディション安定度+2
  • 守備力大幅強化
  • カーブ+12
  • スキル大幅追加

前作でも非常に優秀なOMFという立ち位置でしたが、今作ウイイレ2021ではさらに強くなっての登場に。

今作のデブライネは能力値UPはもちろん、コンディション安定度やスキルといった要素もさらに強化されています。

逆足も使えてコンディション安定度もMAXの8と隙のない選手となっています。

そのため今作のOMFのFPだと文句なしのトップクラスと言えるでしょう。

特にIM(アイコニックモーメント)のOMFを持っていない方にはかなりの大当たり!

FPスターリングのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPスターリングはプレースタイル:ウイングストライカーのLWG(左ウイング)

  • キック力+4
  • それ以外は+1ずつ

前作からの主な変更点

  • コンディション安定度-1
  • 総合値-1

スピード・ドリブル・オフェンスセンスが非常に高いウインガーなのが特徴です。

ネイマール・アザール・マネ・ソンフンミンらと並び現役LWGではトップクラスの能力値となっています。

今週同時開催中のリヴァプールCSに収録されているFPマネと似たタイプ。

FPマネとの比較

  • 決定力・アグレッシブネス・フィジカル・コンディション安定度→FPマネ
  • ボディコントロール・グラウンダーパス・フライパス→FPスターリング

にそれぞれ軍配が上がるという感じです。

両方持っている場合はライブアプデや好みで決めていいぐらいにどちらも優秀なFPウインガーですね。

FPエデルソンのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPエデルソンはマンチェスターシティCSのゴールキーパー枠です。

  • プレースタイル:攻撃的GK
  • スキル:低弾道パントキック持ち
  • コンディション安定度:5
  • 身長:188cm

前作からの主な変更点

  • コンディション安定度-2
  • 総合値-1

と前作から弱体化されてしまってはいますが、それでもFPエデルソンはGK能力値が非常に高いです。

育成せずとも即スタメンで起用できる強さがあるのが魅力ですね。

特にまだアプリ版で良いGKがいない方には即戦力となってくれるでしょう。

FPカイルウォーカーのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPカイルウォーカーはプレースタイル:攻撃的サイドバックのRSB

  • アグレッシブネス+6
  • それ以外は+3ずつ

スピード値が一級品でキック力・フィジカル値が高い特徴を持つサイドバックです。

ウォーカーは前作ウイイレ2020から今作ウイイレ2021で黒から金に降格してしまっており、通常版だと守備力・瞬発力が大きく下がったのが痛い点でもありました。

ただ、今回+3ベースの強化なので前作のFPウォーカー(↓)と同じ総合値で登場しているのが非常に嬉しい点。

SBとしてはフィジカル値が優秀なのでその点で結構使いやすいと感じるかもしれません。

前作起用していた方には大当たりのFPだと思います。

FPロドリのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPロドリはプレースタイル:アンカーのDMF

  • ボールコントロール+4
  • それ以外は+1ずつ

身長191cmと背の高いアンカーで守備力が高いのがロドリの魅力です。

今回のシティCSはぶっちゃけ誰が当たっても強いのですが、このFPロドリは特に個性があるので持っていて全く損のないFPになっています。

特にDMFアンカーがいない方には大当たりと言っても過言ではありません。

ロドリは前作から能力値自体はほぼ変わりありませんが、スキルが大幅に追加されているので前作よりも使いやすいかと思います。

FPジェズスのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPジェズスはプレースタイル:ラインブレイカーのCF

  • ドリブル+4
  • それ以外は+1ずつ

ラインブレイカーでスキル:スーパーサブ持ちなのがFPジェズスの特徴です。

スーパーサブは今作ウイイレ2021で新しくついたスキルであり、以前までのジェズスとはかなり違った使用感になっています。

後半から途中出場させることで真価を発揮するタイプで特にスピード・オフェンスセンス・ドリブル値が高いのが魅力。

現在23歳で最大レベル上限もやや高いのでレベマまで育成すると怪物級のFPにもなりえますね。

FPルーベンディアスのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPルーベンディアスはプレースタイル:ハードプレスのCB

  • ディフェンスセンス+6
  • それ以外は+3ずつ

CBとしてはバランスの良い能力値で最大レベル上限も高いのがFPルーベンディアスの魅力です。

プレースタイル:ハードプレスで体感だと能力値以上に強く感じるので結構おすすめなCBでもあります。

ここ数作と同じように若手の有能FPという立ち位置ですね。

今作ではこなせるポジション適正が減っているCB(特にLSB/RSBが消えてCBのみ起用可能)も多いのですが、FPルーベンディアスはLSBの薄いポジション適正もあるのが嬉しい点。

頑張って育成することでかなり万能なCBへと成長します。

FPフォーデンのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPフォーデンはプレースタイル:チャンスメイカーのCMF

  • ボールキープ+8
  • それ以外は+5ずつ

テクニックのあるCMFで最大レベル上限が非常に高いのがFPフォーデンの特徴です。

レベマにすることでここから(↑)各能力値がだいたい+8ずつ上がるものとお考え下さい。

育成前提のロマンFP枠という感じですね!

逆足は苦手ですが、育成するとCMFとしてはオフェンスセンス・スピードが高いのでかなり面白い能力値まで成長します。

興味と育成する余裕のある方はぜひ。

全体のまとめ

  • 今週はユヴェントス・ラツィオ・リヴァプール・マンチェスターシティのクラブセレクション
  • マンチェスターシティCSの目玉選手はFPデブライネ・FPロドリ・FPジェズス・FPルーベンディアスなど

今週のFPガチャシリーズ過去記事はこちら

MEMO
前作ウイイレ2020・今作ウイイレ2021のFPガチャは(↓)の記事にもすべてまとめていますので興味のある方はぜひ。

ウイイレ2020のFPガチャ総まとめ ウイイレ歴代のFPガチャ総まとめ【今週のFPガチャシリーズ】