1月4日クラブセレクション「マンチェスターシティCS」の能力値まとめ【ウイイレ2021】

ウイイレ2021 PS4&アプリ版】今週(1月4日月曜日)のFPガチャ情報です。

今週月曜日のクラブセレクションは以下の2チームが登場しています。

この記事ではマンチェスターシティCSについて、FPガチャ詳細やFPの能力値一覧を紹介していきます。

おすすめ度
(4.5)

元々の総合値が高い選手が多くFPになっており、質の高めなFPガチャ回に。

シティファンの方はもちろん無課金の方にもおすすめですので興味のある方はぜひチェックしてみて下さい。

過去のシティCSはこちら
11月2日マンチェスターシティCS

以下、FP能力値一覧です。

MEMO
※今後も同名FPが異なる能力値にて登場することがあります。また、画像はレベル1時点の能力値です。★は管理人独自のあくまでゲーム内における評価です

FPデブライネのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPデブライネはプレースタイル:チャンスメイカーのOMF

  • オフェンスセンス+4
  • それ以外は+1ずつ

前作からの主な変更点

  • 総合値2UP
  • コンディション安定度+2
  • 守備力大幅強化
  • カーブ+12
  • スキル大幅追加

前作でも非常に優秀なOMFという立ち位置でしたが、今作ウイイレ2021ではさらに強くなっての登場に。

今作のデブライネは能力値自体の向上に加え、コンディション安定度やスキルといった要素もさらに強化されています。

逆足も使えてコンディション安定度もMAXの8と能力値以外の要素も隙のない選手となっています。

そのため今作のOMFのFPだと文句なしのトップクラスと言えるでしょう。

FPアグエロのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPアグエロはプレースタイル:ラインブレイカーのCF

  • 決定力+4
  • それ以外は+1ずつ

前作からの主な変更点

  • 総合値-1
  • アグレッシブネス-10
  • 瞬発力-3
  • スピード・フィジカル-1

前作からやや能力値は下がってしまったものの、それでもまだまだ非常に高い総合値を持つラインブレイカーCFです。

身長173cmとCFとしては小柄でドリブル値が高いので裏抜けだけでなく、ドリブルもできるCFなのがFPアグエロの魅力になります。

裏抜けからのちょっとドリブルをしてそのままズドンといった使い方が強力。

決定力99・オフェンスセンスも90後半まで伸びて使用感も結構独特なので当たった方はぜひ起用してみて下さい。

FPスターリングのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPスターリングはプレースタイル:ウイングストライカーのLWG

  • 決定力+4
  • それ以外は+1ずつ

前作からの主な変更点

  • コンディション安定度-1
  • 総合値-1

スピード・ドリブル・オフェンスセンスが非常に高いウインガーなのが特徴です。

ネイマール・アザール・マネ・ソンフンミンらと並び現役左ウイングに置けるFPの中ではトップクラスの能力値。

スキルも豊富にありますし、今回決定力も大きく伸びているので何でも高水準でこなせるウインガーとなっています。

スキル:スルーパスを持っているので味方CFにアシストしやすいのもFPスターリングの魅力ですね。

FPエデルソンのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPエデルソンはマンチェスターシティCSのゴールキーパー枠です。

  • プレースタイル:攻撃的GK
  • スキル:低弾道パントキック持ち
  • コンディション安定度:5
  • 身長:188cm

前作からの主な変更点

  • コンディション安定度-2
  • 総合値-1

と前作からやや弱体化されてしまってはいますが、それでもFPエデルソンはGK能力値が非常に高いまま今作も登場しています。

育成せずとも即スタメンで起用できる強さがありますし、育成するとGK関連能力値は文句なしの数値まで伸びます。

エデルソン好きの方は1年中起用できますし、他の方もライブアプデAの時は優先して起用してみても良いかもしれません。

FPラポルトのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPラポルトはプレースタイル:ビルドアップのCB

  • ボール奪取+5
  • それ以外は+2ずつ

身長191cmの大型CBです。

レベル1時点だとスピードに少し不安要素はありますが、育成することである程度カバーできますし、パス値・フィジカル値なんかも良い感じに伸びてきます。

ボール奪取が今回大幅に強化されたのも嬉しい点に。

最強クラスとまではいきませんが守備の固いCBになってくれます。

FPロドリのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPロドリはプレースタイル:アンカーのDMF

  • ボールキープ+4
  • それ以外は+1ずつ

身長191cmと背の高いアンカーで守備力が高いのがロドリの魅力です。

特にDMFアンカーがいない方には大当たりと言っても過言ではありません。

ロドリは前作から能力値自体はほぼ変わりなし。

その上でスキルが大幅に追加されているので使用感は前作よりも良くなっていますね。

最近無料配布されたアンカーFPとして

  • シャルケのFPマスカレル
  • セルティックのFPスコットブラウン

この2人がいますが、守備力・パス値・パス系スキル・身長などの面でこの2人よりも圧倒的に使用感の良いアンカーFPと言えるでしょう。

最大レベル上限も30を超えるので育成するとCB並みの守備力を誇るDMFへと成長します。

FPナタンアケーのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPナタンアケーはプレースタイル:オーバーラップのCB

  • ディフェンスセンス+6
  • それ以外は+3ずつ

CBとしてはスピード値が優秀なのがFPナタンアケーの特徴です。

LSBの濃いポジション適正があり、LSBでも高い総合値で起用できます。

身長180cmとCBとしてはそこまで大きくないため個人的にはLSBでの起用がおすすめです。

LSBとしてみるとスピード・フィジカル・守備力の3拍子そろっている良いFPかと。

FPフェラントーレスのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPフェラントーレスはプレースタイル:ウイングストライカーのRMF

  • オフェンスセンス+6
  • それ以外は+3ずつ

ドリブルの上手い選手で最大レベル上限が非常に高いのが特徴です。

現在20歳で47レベルまで成長するため頑張って育成することで怪物級の能力値へと成長するロマンFP枠でもあります。

テクニック系の能力値はもちろん、決定力も充分な数値まで伸びてくるので充分実用範囲と言えるでしょう。

また、育成しきるとウインガーとしては守備力も高くなるので前線からハイプレスを仕掛けたい方にも向いているFPかと。

全体のまとめ

  • 今週はマンチェスターシティ・トッテナムのクラブセレクション
  • マンチェスターシティCSの目玉選手はFPデブライネ・FPロドリなど

今週のFPガチャシリーズ過去記事はこちら

関連記事
歴代のFPガチャは(↓)の記事にまとめていますので興味のある方はぜひ。

ウイイレ2020のFPガチャ総まとめ ウイイレ歴代のFPガチャ総まとめ【今週のFPガチャシリーズ】

また、9月~12月登場の最強FP集もまとめてみましたのでぜひ(↓)

「持っていれば神引き」ウイイレ2021最強FPをポジション別にピックアップ!【9月~12月】