「久しぶりの登場」今週(5/13)のPOTW(週間FPガチャ)能力値まとめ【ウイイレ2021】

ウイイレ2021 PS4版&アプリ版】5月13日(木)のFPガチャ情報です。

おすすめ度
(3.0)

単純に能力値だけ見ると同時開催中「CLのPOTWガチャ(♯4)」がおすすめですが、こちらの通常POTWにも良いFPが収録されているので興味のある方はぜひチェックしてみて下さい。

来週のCS公式告知

  1. アトレティコCS
  2. チェルシーCS

以下、5月13日POTWで登場したFPの細かい能力値です。

MEMO
※今後も同名FPが異なる能力値にて登場することがあります。また、画像はレベル1時点の能力値です。★は管理人独自のあくまでゲーム内における評価です

FPレヴァンドフスキのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPレヴァンドフスキはプレースタイル:ラインブレイカーのCF

  • 決定力・ボールコントロール+5
  • オフェンスセンス+4(カンスト)
  • それ以外は+2ずつ

オフェンスセンス・決定力・キック力をはじめとしてその他スピード・フィジカル・ドリブル・足元の技術も高いなど、何でもできる高性能CFなのがFPレヴァンドフスキの特徴です。

前作途中よりコンディション安定度がMAXとなり、より安定感の増したCFに。

今季も当然のごとく大活躍しておりライブアプデの面でも強かったCFですね。

前回の3月25日POTW(↓)で登場した際は+1ベースの強化でしたが、今回は+2ベースでの登場となりました。

CFとしては優秀なのはもちろん、OMFでもかなり使いやすかったりします。

FPピケのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPピケはプレースタイル:オーバーラップのCB

  • ディフェンスセンス・フィジカルコンタクト・ジャンプが+6
  • それ以外は+3ずつ

身長194cmで守備力の高さ・パスの上手さが魅力の大型センターバックです。

もしかしたら過去作の影響からかピケは足が遅いイメージを持っている方もいるかもしれませんが、最近のピケはスピードも悪くないですし使ってみると想像以上に優秀です。

ピケ自体前作から総合値は大きく落ちてしまったものの、今回+3ベースの強化で使用感も悪くないので前作起用していた方は今作もぜひ起用してみて下さい。

今回のFPピケはディフェンスセンスが大きく強化され、レベル1時点でディフェンスセンスがカンストしています。

FPクロースのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPクロースはプレースタイル:プレーメイカーのCMF

  • オフェンスセンス・キック力・グラウンダーパスが+5
  • それ以外は+2ずつ

クロースは前作からコンディション安定度が+3され、今作数少ないコンディション安定度MAXの選手となっています。

CMFの中でもトップクラスにパスが上手く、パス系スキルもほぼ網羅されてるのが魅力。

また、パスが上手い選手はフィジカルがそこまで高くないことも多いのですが、FPクロースはフィジカル値も良い感じとなっています。

中盤にパサーが欲しい方におすすめ。

FPペッレグリーニのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPペッレグリーニはプレースタイル:2列目からの飛び出しのCMF

  • オフェンスセンス・決定力・ドリブルが+8
  • それ以外は+5ずつ

<2列目からの飛び出し>
攻撃時には常にゴール前に出ることを意識します。
有効なポジション:ST/OMF/RMF/LMF/CMF

能力値のバランスがよく何でもそつなくこなすタイプのCMFとなっています。

身長186cmとサイズ感があり、逆足でも蹴れますし現在23歳で最大レベル上限もやや高いのが特徴です。

育成することで攻守に使いやすいCMFへと成長します。

ローマCSでたびたび登場する選手ですが、今回のFPペッレグリーニは攻撃面がより強化された能力値構成に。

FPアレクシスサンチェスのウイイレ2021能力値

評価
(4.0)

FPアレクシスサンチェスはプレースタイル:デコイランのCF

  • オフェンスセンス・決定力・ボールキープが+6
  • それ以外は+3ずつ

<デコイラン>ゲーム内ヘルプ
おとりとなる動きを行い、味方が攻めやすくなるようにします。
有効なポジション:CF/ST/OMF

前作から総合値3ダウンですが、

前作からの主な変更点

  • 細かい能力値はよく見るとそこまで下がっていない
  • 逆足精度・頻度が向上
  • コンディション安定度+1
  • 本職LWGのウイングストライカー→本職CFのプレースタイル:デコイランに

など、総合値以上には弱体化しておらずむしろ個性が出て前作以上に面白い選手になったかと思います。

今回は決定力が大きく伸びているのも嬉しい点に。

サンチェス好きの方のとってはかなり嬉しい強化と選出になっていますね。

FPミクメニャンのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPミクメニャンは今回のPOTWのゴールキーパー枠です。

  • プレースタイル:攻撃的GK
  • スキル:低弾道パントキックは持っておらず
  • コンディション安定度:6
  • 身長191cm

身長190cm超えでGK関連能力もしっかり高いのが特徴のGKです。

今の時期だとGKは既に飽和状態なのであれですが、個人的には序盤使っていて結構頼もしかったので「最近ウイイレを始めたばかりでGKがいない」という方はぜひ。

FPオシメーンのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPオシメーンはプレースタイル:ラインブレイカーのCF

  • オフェンスセンス・決定力・キック力が+7
  • それ以外は+4ずつ

オフェンスセンスが高い快速系ラインブレイカーなのが特徴です。

そしてFPオシメーン最大の魅力はラインブレイカーとしてはフィジカル値も高い点。

育成するとスピード・フィジカルともに優れたCFへと成長するのでスタメン起用しても全然おかしくない強さになります。

今回オフェンスセンス・決定力・キック力が大きく伸びているのも素晴らしい強化となっています。

FPラキティッチのウイイレ2021能力値

評価
(4.0)

FPラキティッチはプレースタイル:ボックストゥボックスのCMF

  • オフェンスセンス・フライパス・ヘディングが+5
  • それ以外は+2ずつ

ラキティッチも先ほどのピケ同様前作から総合値が落ちてしまっており、今作のFPラキティッチ=前作の通常版ラキティッチぐらいの立ち位置に。

ただそれでも非常にテクニックのあるタイプで足元の技術とパス値・パス系スキルが魅力のCMFです。

決定力もCMFとしては充分な数値となっており、攻撃面で良さが活きるのが魅力のFPになります。

前作よりも登場回数が少ないため(2月リーガファン投票FPガチャ / セビージャCSなど)、ラキティッチ好きの方には嬉しい登場ですね。

FPフィカヨトモリのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPフィカヨトモリはプレースタイル:ビルドアップのCB

  • ディフェンスセンス・ヘディング・ボディコントロールが+9
  • それ以外は+6ずつ

今回+6ベースの大幅強化により、CBとしては非常に足が速いFPになったのが魅力です。

特に瞬発力やボディコントロールの高さは本職CBの中だと異質の能力値となっています。

現在23歳と若くて最大レベル上限が高いので、育成することでスピードはもちろん、フィジカル・守備力にも優れたCBへと成長します。

RSBの濃いポジション適正もあり、RSBとしても非常に優秀な存在ですね。

FPブルーノギマランイスのウイイレ2021能力値

評価
(4.0)

FPブルーノギマランイスはプレースタイル:プレーメイカーのCMF

  • 決定力・ボール奪取・グラウンダーパスが+7
  • それ以外は+4ずつ

パスを中心にバランスの良い能力値が特徴の選手です。

現在23歳で最大レベル上限はやや高いので、育成すると攻守に使いやすいCMFへと成長します。

PS4版では9月リヨンCS以来、アプリ版は恐らくこれが初の登場に。

FPマルコスアロンソのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPマルコスアロンソはプレースタイル:インナーラップサイドバックのLSB

  • 決定力・ドリブル・スタミナが+6
  • それ以外は+3ずつ

テクニックに秀でており攻撃面で良さが出るのがFPマルコスアロンソの特徴です。

スキル:ピンポイントクロス持ちでパス値・キック力の高さが魅力になります。

またSBとしては身長188cmと背も高め。

これが今作初登場のレアFP的な存在となっています。

チェルシースカッドを作りたい方にはかなり嬉しい当たりFPと言えるでしょう。

まとめ

  • 今週はいつものPOTWとCLのPOTWが登場
  • 目玉FPはレヴァンドフスキ・オシメーンなど
  • 来週のクラブセレクションはアトレティコCS・チェルシーCS

今週のFPガチャシリーズ過去記事一覧はこちら

関連記事
歴代のFPガチャは(↓)の記事にまとめていますので興味のある方はぜひ。

ウイイレ2020のFPガチャ総まとめ ウイイレ歴代のFPガチャ総まとめ【今週のFPガチャシリーズ】

また、9月~12月登場の最強FP集もまとめてみましたのでぜひ(↓)

「持っていれば神引き」ウイイレ2021最強FPをポジション別にピックアップ!【9月~12月】