1月11日クラブセレクション「ラツィオCS」の能力値まとめ【ウイイレ2021】

ウイイレ2021 PS4&アプリ版】今週(1月11日月曜日)のFPガチャ情報です。

今週月曜日のクラブセレクションは以下の4チームが登場しています。

この記事ではラツィオCSについて、FPガチャ詳細やFPの能力値一覧を紹介していきます。

おすすめ度
(3.5)

およそ2か月ぶりのラツィオCSに。

インモービレ・ミリンコヴィッチサヴィッチなど今からでもスタメンを取れる有能FPも収録されています。

過去のラツィオCSはこちら
11月2日ラツィオCS

以下、FP能力値一覧です。

MEMO
※今後も同名FPが異なる能力値にて登場することがあります。また、画像はレベル1時点の能力値です。★は管理人独自のあくまでゲーム内における評価です

FPインモービレのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPインモービレはプレースタイル:ラインブレイカーのCF

  • ボールキープ+5
  • それ以外は+2ずつ

裏抜けが得意でシュート系スキルが豊富にあるラインブレイカーのCFです。

前作からの主な変更点

  • 決定力+2
  • フィジカルコンタクト+5

と前作から総合値自体は変わらないもの、使用感はかなり良くなっているので今回のFPインモービレは前作よりも間違いなく優秀です。

特にラインブレイカーでこのフィジカル値の高さが魅力。

オフェンスセンス・決定力も非常に優秀でCFとしては申し分ない得点力なので前作愛用していた方は今作もぜひ起用してみて下さい。

FPアチェルビのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPアチェルビはプレースタイル:ビルドアップのCB

  • ジャンプ+5
  • それ以外は+2ずつ

身長192cmと大柄で守備・フィジカルに優れたCBです。

前作ウイイレ2020から今作ウイイレ2021で金から黒に昇格した選手であり、前作で最大の特徴だったコンディション安定度8は今作も継続。

リーグ戦終了後や予期せぬリーグ戦休止状態になったときにやはりコンディション安定度8というのはそれだけで最大の魅力と言えます。

最強クラスとまではいきませんが、コンディション安定度8でディフェンスセンス・ボール奪取・フィジカル値が非常に高いので戦力の足りない方には良い助っ人FPかと。

対人戦だとスピードにやや不安要素はありますが、スピード値が気にならない方には結構おすすめ。

FPルイスアルベルトのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPルイスアルベルトはプレースタイル:ナンバー10のCMF

  • 瞬発力+5
  • それ以外は+2ずつ

前作からの主な変更点

  • 総合値+1
  • コンディション安定度+1
  • フィジカルコンタクト+7

と前作よりもかなり使いやすくなって登場しています。

ドリブル・パス・足元の技術が非常に高く、守備よりも攻撃に特化した能力値構成となっています。

CMFだけでなくOMFで起用しても違和感のないオフェンス能力値が魅力ですね。

FPミリンコヴィッチサヴィッチのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPミリンコヴィッチサヴィッチはプレースタイル:2列目からの飛び出し

  • ボールキープ+5
  • それ以外は+2ずつ

ラツィオCSの中で個人的には1番の大当たりFPだと思うのがこのFPミリンコヴィッチサヴィッチになります。

ミリンコヴィッチサヴィッチの魅力

  • プレースタイルが優秀な2列目からの飛び出し
  • 身長191cmと中盤の選手としてはかなり大柄
  • フィジカル値が優秀
  • スピード・守備も悪くない能力値
  • スキル:ワンタッチパス持ち

などなど他の選手にはない個性を持つ選手ですし、今作の環境でも強いタイプのCMFなので持っていて損のない有能FPでしょう。

さらにミリンコヴィッチサヴィッチは前作から今作でさらに使いやすくなっており、コンディション安定度+1、ドリブル+5、ボールキープ+3、ボディコントロール+3などは使用感にも大きく関わってきています。

433のCMFにかなりおすすめなので、このフォーメーションを採用してる方でGET出来た方はぜひ一度起用してみて下さい。

FPルイズフェリピのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPルイズフェリピはプレースタイル:オーバーラップのCB

  • ディフェンスセンス+7
  • それ以外は+4ずつ

現在23歳で身長187cmの若手CB。

今回+4ベースの強化のため、スピード値がレベル1時点で83とCBとしては非常に足が速いのが魅力になります。

スピード値が80後半まで成長するので育成すると結構万能なCBへと成長します。

これでSB適正があれば守備要因のSBとしてかなり重宝したかと思いますが、今作ではCB専用キャラという立ち位置になっています。

FPカイセドのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPカイセドはプレースタイル:デコイランのCF

  • キック力+6
  • それ以外は+3ずつ

プレースタイルが珍しいデコイラン&スキル:スーパーサブ持ちなのがFPカイセドの特徴です。

<デコイラン>
おとりとなる動きを行い、味方が攻めやすくなるようにします。
有効なポジション:CF/ST/OMF

デコイランはバイエルンのミュラー・リヴァプールのフィルミーノと同じプレースタイル。

スーパーサブ持ちはミュラーと同じなので「FPミュラーがどうしても欲しかったけど当たらなかった」という方の代替候補といった感じでしょうか。

スピード・フィジカルが共に高く、特にフィジカル面はミュラーよりも優秀なのがFPカイセドの魅力ですね。

FPペペレイナのウイイレ2021能力値

評価
(3.0)

FPペペレイナ(ホセマヌエルレイナ)はラツィオCSのゴールキーパー枠です。

  • プレースタイル:攻撃的GK
  • スキル:低弾道パントキック持ち
  • コンディション安定度:5
  • 身長:188cm

バルセロナやリヴァプール、スペイン代表などで活躍した38歳のベテランGK。

通常版から総合値+8と大幅に強化されているのが魅力になります。

引退してしまうとウイイレではレジェンド・IMにならない限り入手できなくなってしまいますので、レイナ好きの方で今回GETできた方はぜひ起用してみて下さい。

FPモハメドファレスのウイイレ2021能力値

評価
(3.5)

FPモハメドファレスはプレースタイル:インナーラップサイドバックのLMF

  • カーブ+7
  • それ以外は+4ずつ

本職LMFですがプレースタイルはSBのものとなっているのがFPモハメドファレスの特徴です。

このような特性からか、守備力・フィジカルコンタクトが高いサイドの選手となっています。

スキル:ロングスローもチームに1人はいると意外に役立つ良いスキルですね。

全体のまとめ

  • 今週はバルセロナ・アーセナル・ラツィオ・ローマのクラブセレクション
  • ラツィオCSの目玉選手はインモービレ・ミリンコヴィッチサヴィッチなど

今週のFPガチャシリーズ過去記事はこちら

関連記事
歴代のFPガチャは(↓)の記事にまとめていますので興味のある方はぜひ。

ウイイレ2020のFPガチャ総まとめ ウイイレ歴代のFPガチャ総まとめ【今週のFPガチャシリーズ】

また、9月~12月登場の最強FP集もまとめてみましたのでぜひ(↓)

「持っていれば神引き」ウイイレ2021最強FPをポジション別にピックアップ!【9月~12月】