「FPロナウドが再び登場」今週(3/18)のPOTW(週間FPガチャ)能力値まとめ【ウイイレ2021】

ウイイレ2021 PS4版&アプリ版】3月18日(木)のFPガチャ情報です。

おすすめ度
(3.0)

来週月曜日のクラブセレクション公式告知が結構ゲキアツで、11月以来の国代表FPガチャが登場する予定となっています。

来週のCS公式告知

  1. ローマCS
  2. マンチェスターユナイテッドCS
  3. 日本代表のFPガチャ
  4. アルゼンチン代表のFPガチャ

そのため日本代表のFPガチャに興味のある方は来週月曜日に備えてコインを温存しておいても良いかもしれません。

以下、3月18日POTWで登場したFPの細かい能力値です。

MEMO
※今後も同名FPが異なる能力値にて登場することがあります。また、画像はレベル1時点の能力値です。★は管理人独自のあくまでゲーム内における評価です

FPロナウドのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPロナウドはプレースタイル:ウイングストライカーのLWG

  • グラウンダーパス・ドリブル・ボディコントロールが+4
  • それ以外は+1ずつ

ヘディングシュート・ミドルシュート・ワンタッチシュートなど得点パターンが豊富にある点取り屋なのがFPロナウドの特徴です。

前作から総合値は1落ちてはいますが今作も依然として強く、FPの中だと最強クラス

得点力は全選手の中でも屈指ですし、スピードとフィジカルを活かしたドリブルも可能な万能型FWとなっています。

メッシは使いこなせると最強という感じですが、ロナウドは初心者の方でもわかるシンプルな力強さがあるのが魅力ですね。

LWGはもちろん、CFでも非常に強力な存在です。

ちなみに強化値的には控えめなので

  • 以前に無料配布された通常版ロナウド
  • 3月上旬にefootballポイントで獲得できたFPロナウド

でも充分すぎるぐらいの強さになります。

FPルイスアルベルトのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPルイスアルベルトはプレースタイル:ナンバー10のCMF

  • 決定力・グラウンダーパス・フライパスが+6
  • それ以外は+3ずつ

前作からの主な変更点

  • 総合値+1
  • コンディション安定度+1
  • フィジカルコンタクト+7

と前作よりもフィジカル面でかなり使いやすくなって登場しています。

ドリブル・パス・足元の技術が非常に高く、守備よりも攻撃に特化した能力値構成に。

今回パス値が大幅に強化されており、CMFとしてはトップクラスのパス値を誇ります。

CMFだけでなくOMFで起用しても違和感のないオフェンス系能力値が魅力です。

FPミュラーのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPミュラーはプレースタイル:デコイランのST

  • グラウンダーパス・フライパス・ボールコントロールが+6
  • それ以外は+3ずつ

FPミュラーの特徴

  1. プレースタイルが珍しいデコイラン
  2. 今作もスキル:スーパーサブ持ち
  3. 育成することでオフェンスセンス99
  4. OMFでも良い使用感

という3つの要素を兼ね備えたかなり独特な使用感なのがFPミュラーの特徴です。

前作もスーパーサブ持ちデコイランでしたが、今作もこのままの収録に。

<デコイラン>
おとりとなる動きを行い、味方が攻めやすくなるようにします。
有効なポジション:CF/ST/OMF

デコイランでオフェンスセンスが非常に高いということで、他のFWとは一味違った特殊なオフザボールの動きを魅せてくれます。

1TOPには不向きであり、どちらかというと2TOPや2CF+1STなどのフォーメーションでより活きるタイプ。

FWならどこでもこなせますし、OMF起用でも身長が高くて守備力もあるのでかなり良さが活かせるでしょう。

FPヘススナバスのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPヘススナバスはプレースタイル:攻撃的サイドバックのRSB

  • オフェンスセンス・フライパス・ドリブルが+7
  • それ以外は+4ずつ

もともとウインガーをやっていたこともあり、LMF/RMF/LWG/RWGなどの濃いポジション適正も持っているSBなのが最大の特徴です。

今回はSBながらもオフェンス系能力値が大きく強化。

また、12月のセビージャCSで登場した際はプレースタイル:クロサーでしたが、今回はプレースタイル:攻撃的サイドバックでの登場になっています。

FPオスピナのウイイレ2021能力値

評価
(4.0)

FPオスピナは今回POTWのゴールキーパー枠です。

  • プレースタイル:攻撃的GK
  • スキル:低弾道パントキック持ち
  • コンディション安定度:6
  • 身長:183cm

11月のナポリCS以来、今作2度目の登場です。

通常版から大きく強化されて収録されています。

FPストーンズのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPストーンズはプレースタイル:ビルドアップのCB

  • 決定力・グラウンダーパス・ボール奪取が+7
  • それ以外は+4ずつ

前作から今作で総合値-3の黒から金降格となってしまったストーンズですが、今回+4ベースで強化されているため前作のFPストーンズとほぼ同じかそれ以上に使用感で今作も起用可能です。

CBとしては非常にパスが上手く、守備力・スピード値も充分な数値まで伸びるFPです。

RSBのポジション適正もあるのでRSB起用でも面白いかと。

FPティアニーのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPティアニーはプレースタイル:攻撃的サイドバックのLSB

  • グラウンダーパス・ドリブル・瞬発力が+6
  • それ以外は+3ずつ

足が速くてクロスが上手いタイプのSB。

ピンポイントクロスが持ち味なのでSBを攻撃参加させる方向けですね。

ロナウド・ルカク・イブラヒモヴィッチなどへのクロスを提供するSBとしてはまさにうってつけな存在に。

現在23歳と若くて最大レベル上限もやや高め。

フィジカル値もSBとしては地味に高いのも嬉しい点。

FPペペのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPペペはプレースタイル:ハードプレスのCB

  • ヘディング・ディフェンスセンス・フライパスが+6
  • それ以外は+3ずつ

ペペは前作からアグレッシブネスが大きく強化されたものの、その他の能力値は微下がりしているといった感じです。

守備・フィジカル値が高く、コンディション安定度も7と安心して起用できるのが強みのCBでもあります。

11月のポルトガル代表FPガチャ以来の収録になりますが、前回登場時よりも強化値が高くなって登場しています。

FPイヘアナチョのウイイレ2021能力値

評価
(4.0)

FPイヘアナチョはプレースタイル:ラインブレイカーのCF

  • オフェンスセンス・決定力・瞬発力が+9
  • それ以外は+6ずつ

オフェンスセンスが高くてすばしっこいタイプのラインブレイカーなのが特徴です。

このタイプの選手としては珍しいスキル:スルーパス持ち。

最大レベル上限が30を超えるので育成すると充分な能力値にまで成長します。

FPパシャリッチのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPパシャリッチはプレースタイル:2列目からの飛び出しのCMF

  • オフェンスセンス・決定力・スタミナが+6
  • それ以外は+3ずつ

バランスの良い能力値で両足蹴れるCMFなのがFPパシャリッチの特徴です。

結構面白い特徴の選手で、

FPパシャリッチの特徴

  • プレースタイルが優秀な2列目からの飛び出し
  • CMFとしてはちょっと高めな身長188cm
  • フィジカル・アグレッシブネスもCMFとしては充分な数値
  • スキル:ワンタッチパス・スルーパス持ち
  • 逆足精度・頻度共にMAXの4

など攻守に活躍してくれる能力値構成となっています。

FPヴラホヴィッチのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPヴラホヴィッチはプレースタイル:ラインブレイカーのCF

  • オフェンスセンス・決定力・カーブが+9
  • それ以外は+6ずつ

身長190cmでフィジカル値の高い若手ラインブレイカーなのが特徴です。

最大レベル上限が高く、育成することでフィジカルのみならず

  • オフェンスセンス
  • 決定力
  • キック力
  • スピード

とこの辺の数値も良く伸びる育成前提型のロマンFPとなっています。

スキルは少し寂しいですが興味と余裕のある方はぜひ育成を検討してみて下さい。

まとめ

  • 今週はいつものPOTW
  • 目玉FPはロナウド・ミュラーなど
  • 来週のクラブセレクションはローマCS・マンチェスターユナイテッドCS・日本代表FPガチャ・アルゼンチン代表FPガチャ

今週のFPガチャシリーズ過去記事一覧はこちら

関連記事
歴代のFPガチャは(↓)の記事にまとめていますので興味のある方はぜひ。

ウイイレ2020のFPガチャ総まとめ ウイイレ歴代のFPガチャ総まとめ【今週のFPガチャシリーズ】

また、9月~12月登場の最強FP集もまとめてみましたのでぜひ(↓)

「持っていれば神引き」ウイイレ2021最強FPをポジション別にピックアップ!【9月~12月】