「優秀なラインブレイカーCFが複数登場」今週(3/11)のPOTW(週間FPガチャ)能力値まとめ【ウイイレ2021】

ウイイレ2021 PS4版&アプリ版】3月11日(木)のFPガチャ情報です。

おすすめ度
(3.0)

コインが余っていて好きな選手がFPになっているという方におすすめのFPガチャ回に。

来週のCS公式告知

  1. チェルシーCS
  2. リヴァプールCS

以下、3月11日POTWで登場したFPの細かい能力値です。

MEMO
※今後も同名FPが異なる能力値にて登場することがあります。また、画像はレベル1時点の能力値です。★は管理人独自のあくまでゲーム内における評価です

FPレヴァンドフスキのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPレヴァンドフスキはプレースタイル:ラインブレイカーのCF

  • オフェンスセンス・決定力・プレースキックが+5
  • それ以外は+2ずつ

オフェンスセンス・決定力・キック力をはじめとしてその他スピード・フィジカル・ドリブル・足元の技術も高いなど、何でもできる高性能CFなのがFPレヴァンドフスキの特徴です。

欠点をあげるとするとパス値が少し低いぐらい。

前作途中よりコンディション安定度がMAXとなり、より安定感の増したCFに。

過去のバイエルンCSで出たFPレヴァンドフスキ(↓)よりも強化値が高いのが今回POTW版の魅力ですね。

CFは超激戦区ですがライブアプデAになることも多いので、ライブアプデAの際などはぜひ起用してみて下さい。

CFとしては優秀なのはもちろん、OMFなどでも起用できてかなり使いやすかったりします。

FPケインのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPケインはプレースタイル:ラインブレイカーのCF

  • オフェンスセンス・決定力・ヘディングが+5
  • それ以外は+2ずつ

ケインは前作からはプレースタイルが変わっており、ボックスストライカー→ラインブレイカーに。

その影響で使用感も前作とは大きく異なりますが、今作も依然として優秀なCFと言えますね。

レベル1時点でオフェンスセンス・決定力がカンスト級であり、キック力・フィジカルコンタクトなどもラインブレイカーとしてはかなり優秀な数値となっています。

シュート系スキルも豊富にあるので得点能力に関しては文句なしの一級品なのがFPケインの魅力です。

ケインも先ほどのレヴァンドフスキ同様、過去のトッテナムCS時よりもFPによる強化値が高いのが嬉しい点。

FPインシーニェのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPインシーニェはプレースタイル:ウイングストライカーのLWG

  • オフェンスセンス・決定力・スピードが+5
  • それ以外は+2ずつ

例年通りスキル:スーパーサブ持ちウインガーなのが最大の特徴です。

そして1月21日のPOTWではコンディション安定度が5でしたが、今回は(恐らく2月の)アプデによりコンディション安定度が+1されているVerのFPインシーニェとなっています。

ついでにスキル枠も今回のFPインシーニェは1つ余っているので好きなスキルを追加可能。

ウインガーはドリブル系スキルを豊富に持っていることが多いのですが、FPインシーニェはシュート系スキル・アシスト系スキルを豊富に持っているのが強みでもありますね。

フィジカルコンタクトに不安要素はありますが、得点に直結しやすいスーパーサブ持ちFPなのが魅力です。

FPメリノのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPメリノはプレースタイル:アンカーのCMF

  • ボールコントロール・ボディコントロール・スピードが+7
  • それ以外は+4ずつ

テクニックのあるアンカーなのがFPメリノです。

アンカーとしてのDMFはもちろん、その他CMFをはじめWG/SB/CBなど幅広いポジション適正を持っているのが特徴ですね。

FPゴンサログエデスのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPゴンサログエデスはプレースタイル:ウイングストライカーのLWG

  • 決定力・ボールコントロール・ドリブルが+7
  • それ以外は+4ずつ

スキル:スーパーサブ持ちの快速ウインガーなのがFPグエデスの特徴です。

今回決定力が大きく上がったのがウインガーとして素晴らしい点に。

また、ドリブル・ボールコントロールも大きく強化されたのでスピードだけでなくドリブルも武器のウインガーとなりました。

433を採用していてウインガーのスーパーサブFPをまだ持っていない方にはありがたい存在になるかと思います。

FPラビオのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPラビオはプレースタイル:ボックストゥボックスのCMF

  • ボール奪取・アグレッシブネス・キック力が+6
  • それ以外は+3~4ずつ

身長188cmでバランスの良い能力値構成なのがFPラビオの特徴です。

前作からの主な変更点

  • コンディション安定度-1
  • 総合値-2、各能力が微下がり

ラビオは前作から弱体化を受けてしまった選手ですが、今回のFPは前回の11月ユヴェントスCS時(↓)よりも微妙に強化が高くなっているのが嬉しい点に。

レベル30まで育つので育成すると攻守に万能なCMFへと成長します。

左利きで逆足はやや苦手。

FPマンチーニのウイイレ2021能力値

評価
(4.0)

FPマンチーニはプレースタイル:オーバーラップのCB

  • ディフェンスセンス・ボール奪取・ヘディングが+7
  • それ以外は+4ずつ

身長190cmの大型CBで空中戦に強いタイプCBなのがFPマンチーニの特徴です。

今回守備力が通常版よりも大幅に強化されていますし、過去に登場した11月16日ローマCS1月14日POTWの時よりも強化値が高いのが嬉しい点。

今回+4ベースの強化なのでスピード値もCBとしては充分な数値になっています。

FPヘンダーソンのウイイレ2021能力値

評価
(4.0)

FPヘンダーソンは今回のゴールキーパー枠です。

  • プレースタイル:攻撃的GK
  • スキル:低弾道パントキック持ち
  • コンディション安定度:6
  • 身長:188cm

現在23歳の若手GKであり、育成することでGK関連能力値は充分な高さまで成長します。

FPトーンストラのウイイレ2021能力値

評価
(4.0)

FPトーンストラはプレースタイル:2列目からの飛び出しのOMF

  • オフェンスセンス・決定力・キック力が+8
  • それ以外は+5ずつ

キック力が高くてパス・シュートどちらも出来るOMFなのが特徴です。

強烈なシュートを撃つこともできますし、ロングレンジのパスも出せるのが魅力。

また、OMFとしては守備力が高く、特にアグレッシブネスの高さはOMFの中でも抜群に優秀な数値となっています。

FPラスムッセンのウイイレ2021能力値

評価
(3.0)

FPラスムッセンはプレースタイル:ビルドアップのCB

  • ヘディング・ボール奪取・決定力が+7
  • それ以外は+4~6ずつ

身長190cmで空中戦に強い大型CBなのが特徴です。

現在23歳と若くて最大レベル上限はやや高め。

FPアマーティのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPアマーティはプレースタイル:守備的サイドバックのRSB

  • 決定力・ディフェンスセンス・ヘディングが+8
  • それ以外は+5ずつ

通常版では銅玉の選手ですが今回金FPにまで大幅強化されて登場しました。

優秀なプレースタイル:守備的サイドバック持ちで、SBだけでなくDMFなどもこなすことが可能。

守備力・スピード・フィジカルコンタクトの3つが高い数値なので金FPの中では非常に強い存在になっています。

辺りの守備的サイドバック持ちRSBを持っていない方で「SBにはどうしても守備的サイドバックを使いたい」という方には金FPながらも今回の当たり候補になりえるかも?

似たタイプの選手としては、金FPの守備的サイドバックということでミランCSのFPカラブリア(↓)など。

まとめ

  • 今週はいつものPOTWのみ
  • 目玉FPはレヴァンドフスキ・ケインなど
  • 来週のクラブセレクションはチェルシーCS・リヴァプールCS

今週のFPガチャシリーズ過去記事一覧はこちら

関連記事
歴代のFPガチャは(↓)の記事にまとめていますので興味のある方はぜひ。

ウイイレ2020のFPガチャ総まとめ ウイイレ歴代のFPガチャ総まとめ【今週のFPガチャシリーズ】

また、9月~12月登場の最強FP集もまとめてみましたのでぜひ(↓)

「持っていれば神引き」ウイイレ2021最強FPをポジション別にピックアップ!【9月~12月】