⇒PS4のおすすめ周辺機器10選+α!

【おすすめ黒DF編】今作はスピードと瞬発力が80超える選手が強め

ポジション別おすすめ黒玉選手シリーズの第3弾になります。

おすすめ黒選手シリーズ
1.おすすめ黒玉FW
2.おすすめ黒MF選手
3.←今回の記事
4.おすすめ黒玉GK

今回はDF(LSB/RSB/CB)で優秀な黒玉選手を紹介します。

追記:2019年2月にウイイレの能力値に関する大きなアプデがありました。このアプデにより、
・クリバリとマノラスは強化
・アスピリクエタは弱体化しています
※詳しくは後述
スポンサーリンク

今作のDFはスピード・瞬発力を重視すべし

今作ウイイレ2019では、FP(注目選手)の導入でDFに求められる能力値が例年と異なります。

ぶっちゃけ総合値よりも、足の速さを重視した方が良いレベルだと思っています。

今回紹介する選手も総合値自体は少し低めです。

何故かというと、足の遅いDFは相手のFP選手に置いてきぼりにされるため

FPメッシ・ネイマール・サラー・アザール・ムバッペ・シメオネ・ペッレグリ

対人戦をすると上記の選手をかなりの高確率で見かけるかと思います。

こういった相手の前線の選手はだいたいスピード90を超えてくるのが当たり前になってくるため、こちらも足の速いDFを起用する必要があります。

黒玉サイドバックはぶっちゃけ微妙

FWは【ラインブレイカー】、MFは【アンカー】が優秀なプレースタイルですが、DFのプレースタイルはどれも微妙なのが今作の環境です。

特に今作の黒玉サイドバックの選手なのですが、個人的にそこまで魅力を感じていません。

理由はプレースタイル【攻撃的サイドバック】

今作はFP選手によるカウンターが強いので、攻撃的サイドバックの裏を突かれてピンチになるシーンがよく見受けられます。

それならばいっそ、サイドバック用のプレースタイルでないセンターバックの選手をLSB/RSBとして起用した方が守備が安定するでしょう。

前回紹介したように、ビダルなどの中盤の選手をサイドバックにするのもアリかと

なので、黒玉サイドバックの選手よりも、足の速いセンターバックを優先的に獲得するのがおすすめです。

追記:アスピリクエタはアプデで弱体化しました

2019年2月の大型アプデにて、選手の能力値が大きく変動しました。

関連記事

【PESDB】ウイイレのアプデで能力が変わった選手の調べ方

・クリバリやマノラスは強化
・アスピリクエタはかなり弱体化

そのため、2019年2月アプデ前のアスピリクエタは有能ですが、2019年2月以降のアスピリクエタは微妙な使用感となっています。

自分の持っているアスピリクエタの判別方法は以下の通りです。

★2019年2月アプデ前のアスピリクエタ→CB登録
★2019年2月アプデ後のアスピリクエタ→RSB登録

もしも2月アプデ前のアスピリクエタを持っている方はそのまま選手にロックをかけて保存しておくのがおすすめ。

2月アプデ前のアスピリクエタの良さは↓の打ち消し線で語っています。

DFに関しては割りと意見が分かれるかと思いますが、私が個人的に1番おすすめなのはアスピリクエタ。ウイイレ2019の黒玉DFで1番優秀だと思っています。
その魅力は、
・スピードと瞬発力がDF最高峰
・LSB/RSBでも総合値高め
プレースタイルなし
・コンディション安定度8
・ワンタッチパス持ち
・インターセプト持ち
こんな感じ。足りないのは身長とスキル【アクロバティッククリア】ぐらい。レベル30時の総合値は85とギリギリ黒玉レベルですが、実際に使ってみるとめちゃくちゃ強いです。中盤でいうところのカンテ的な当たりかと。この前収録されたFPアスピリクエタはFPネイマール並みの大当たりでして、私もかなり欲しかったレベルです。センターバックの選手ですが、サイドバックに置くのがおすすめです。アスピリクエタをサイドバックに配置して、
・ヴァラン
・クリバリかマノラス
・ピケ辺りをセンターバックにすると、FP選手相手にも十分戦える布陣になります。

総合値86以上の快速CBはヴァラン

※()内は総合値を意味します
※2019年2月アプデ前の順位です

センターバックをレベル30時の能力値順に並べると、

・ラモス(89)
・フンメルス(89)
・ピケ(88)
・キエッリーニ(87)
・ゴディン(87)
・チアゴシルバ(87)
・ボアテング(87)
・ファンダイク(87)
・ウンティティ(87)
・ボヌッチ(86)
・ベナティア(86)
・オタメンディ(86)
・ヴァラン(86)

こんな感じ。

上記は総合値86以上の黒玉センターバックですが、例えばこの中だと

・フンメルス
・ゴディン
・オタメンディ

あたりは足が遅く、かなり使いどころが難しい感じです。

総合値86以上のCBだと、ヴァランが1番使いやすいかと思います。

今作のCBは総合値85の選手が結構優秀です。以下で何人か紹介していきます。

クリバリは何故か身長が縮んだけどやっぱり強い

2019年2月追記

2月のアプデでクリバリはめちゃくちゃ強くなっています。詳しくは個別記事を公開しましたので、そちらをご覧いただけると嬉しいです。

【ウイイレ】FPガチャで引けなかった方向け【クリバリのスカウト】通常版でもかなり優秀
...

↓の打ち消し線は2月アプデ前のクリバリの評価になります。

総合値85ですが黒玉センターバックとしてかなり優秀なのがクリバリです。クリバリは、ナポリ所属のセンターバック。セネガル代表としてロシアw杯で日本とも対戦しましたね。そのクリバリですが、今作は身長が弱体化という珍しい修正を受けています(笑)前作ウイイレ2018では195センチだったのが、今作ウイイレ2019で187センチになっています。前作はレアリティ金でも最強クラスのDFとして結構有名に。試合後報酬の★4アフリカスカウトで獲得しやすい上に、そこらの黒玉よりも強かったので人気がありました。しかし今作は総合値85でギリギリ黒となってしまい、スカウトやガチャで入手しづらく環境です。ただ、相変わらず強いので、入手できれば十分活躍してくれます。また、ナポリでスタメン定着かつナポリがかなり強いので、ライブアップデートでも恩恵を受ける選手です。

マノラスは足が速く、サイドバックも可能

※マノラスも2月アプデで強化されているので、これまで以上に有能CBとなっています

マノラスはローマ所属のセンターバック。

マノラスもクリバリ同様、前作で優秀金→今作で総合値85のギリギリ黒玉となっています。

そのため、入手自体は前作よりも難しいですが、能力値は相変わらず優秀なDF。

特にスピードはセンターバックでも最高級の能力値なので、足の速さを重視する方におすすめです。

クリバリとマノラスの欠点について詳しく

クリバリとマノラスはどちらも快速系DFなのですが、パスやドリブルの数値が低いという欠点があります。

そのため、クリバリ&マノラスという布陣だと、パスの供給やドリブル突破が結構不便です。

もたついている間に、相手のFP選手のプレスでボールを取られてしまうなんてシーンもたまに発生します。

なので、クリバリやマノラスの相方はオフェンス系能力も重視しておくと良いかもしれません。

要はセンターバックの片方はパス・ドリブルの能力値が高い選手を起用した方がビルドアップ時のミスが少ないという感じです。

クリバリとマノラスは両取りするのではなく、好みで片方のみを起用するのが個人的なおすすめ。

ピケは前作よりも強化されたので割とアリ

最後にバルセロナのピケですが、実は前作よりも大幅に強化されています。

前作ウイイレ2018ではレベル30時、

・スピード68
・瞬発力66

今作ウイイレ2019ではレベル30時、

・スピード75
・瞬発力69

このように、スピードと瞬発力が結構上がっています。

この2つは今作特に重要な数値なので、予想以上に大幅強化されています

パスが上手くて空中戦も強いので、今作のピケは外れではありません。

むしろ、スタメンで使用してもOKなレベルで強いかと思います。

FPピケも当たったら嬉しい選手に分類されます。

もし前作のイメージの影響からか、「当たったけど一度も使ったことがないよ」という方は是非1度使用してみて下さい。

次回記事

【FP抜き】ウイイレ2019でのおすすめ黒FW選手について紹介