「FPロマンゾブニンが超優秀」今週(8/5)のPOTW(週間FPガチャ)能力値まとめ【ウイイレ2021】

ウイイレ2021 PS4版&アプリ版】8月5日(木)のFPガチャ情報です。

先週に引き続き、今週も「Konami Cup Home V Away」を対象としたPOTWが登場しています。

今回が第2弾。

おすすめ度
(3.5)

FPダビンソンサンチェス・FPヴェルナー・FPロマンゾブニンの3人はこの時期でも主力に入れる超優秀なFPとなっています。

好きなFPや欲しいFPが収録されている場合はぜひ狙ってみて下さい。

以下、8月5日POTWで登場したFPの細かい能力値です。

MEMO
※今後も同名FPが異なる能力値にて登場することがあります。また、画像はレベル1時点の能力値です。★は管理人独自のあくまでゲーム内における評価です

FPダビンソンサンチェスのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPダビンソンサンチェスはプレースタイル:ビルドアップのCB

  • フィジカルコンタクト・ディフェンスセンス・アグレッシブネスが+8
  • それ以外は+5ずつ

守備力・スピード・フィジカルの3拍子そろった超優秀なCBなのがFPダビンソンサンチェスの特徴です。

身長は187cm。

今回はフィジカルコンタクト・ディフェンスセンス・アグレッシブネスが爆上がりと強化項目が理想的なのが素晴らしい点に。

前回登場時(4月26日トッテナムCS↓)よりも強化値が高く、過去のFPダビンソンサンチェスを持っている方でも乗り換える価値が多いにあるかと思います。

CB専門ではありますが能力値は間違いないのでCBの人材が足りない方はぜひ。

FPヴェルナーのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPヴェルナーはプレースタイル:ラインブレイカーのCF

  • ドリブル・ボールコントロール・ボディコントロールが+7
  • それ以外は+4ずつ

裏抜けが得意な快速CFであり、スピード・瞬発力がともに99まで伸びるラインブレイカーなのがFPヴェルナーの特徴です。

その他オフェンスセンス・ドリブル・ボディコントロールなどが高いのもFPヴェルナーの魅力。

現在24歳で最大レベル上限もやや高いためフィジカル値もそれなりに伸びます。

このタイプはかなり使用感が良く、特にFPムバッペを持っていない方にはかなりありがたい存在になるはずです。

また、スキル:チェイシング持ちで守備力も実は高いので前線からハイプレスをかける際にもおすすめ。

スキルトレーナー(スキル追加)でスーパーサブを新しくつけても面白いかと。

FPシュマイケルのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPシュマイケルは今回のゴールキーパー枠です。

  • プレースタイル:攻撃的GK
  • スキル:低弾道パントキック持ち
  • コンディション安定度:6
  • 身長:189cm

12月28日レスターCS以来、久しぶりの登場に。

その際よりも圧倒的に強化値が高く、即戦力として起用できるのが強みとなっています。

FPジエリニスキのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPジエリニスキはプレースタイル:ボックストゥボックスのOMF

  • ボールキープ・グラウンダーパス・ボディコントロールが+9
  • それ以外は+6ずつ

スピードとテクニックを兼ね備えたOMFです。

4月のナポリCS時(↓)では本職CMFでしたが、いつぞやのアプデにより本職OMFの選手へと変更されています。

オフェンス系能力値が全般的に優秀ですし、元々CMF登録の選手だったこともあり守備力もOMFとしては高めの数値となっています。

今回+6ベースと大幅な強化なのも嬉しい点ですね。

FPヘンダーソンのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPヘンダーソンはプレースタイル:ボックストゥボックスのCMF

  • グラウンダーパス・フライパス・アグレッシブネスが+7
  • フィジカルコンタクト+0
  • それ以外は+4ずつ

ヘンダーソンはウイイレ2020⇒2021で金から黒に昇格した選手です。

FPヘンダーソンは能力値のバランスが良く、攻守に活躍できるのが特徴のCMFになります。

その上でCMFとしては守備力が非常に素晴らしいのが魅力ですね。

今回はパス値が大きく強化されています。

ただし、フィジカルコンタクトはいつも通りの+0強化に。

3月29日リヴァプールCS(↓)時よりも強化値は若干高めなのも嬉しい点。

FPリンデレフのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPリンデレフはプレースタイル:ビルドアップのCB

  • ディフェンスセンス・ボール奪取・フィジカルコンタクトが+8
  • それ以外は+5ずつ

バランスの良い能力値のCBになります。

RSBのポジション適正があり、RSBで起用しても優秀です。

早い時期に出ていれば序盤の即戦力的な立ち位置になったかと思いますが、現状はFPの数が飽和しているのでこの時期だと「最近ウイイレを始めたばかりの方におすすめの助っ人FP」って感じですね。

先ほどのFPダビンソンサンチェス同様、強化項目と全体的な強化値がともに素晴らしく、過去のFPリンデレフ(↓)よりも圧倒的に使いやすくなって登場しています。

FPロマンゾブニンのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPロマンゾブニンはプレースタイル:ハードプレスのCMF

  • ボール奪取・アグレッシブネス・瞬発力が+9
  • それ以外は+6ずつ

CB並みの高い守備力に加え、スピード・瞬発力・フィジカルコンタクト・ボディコントロールも兼ね備えているのがFPロマンゾブニンの魅力です。

このタイプは近年のウイイレで非常に使いやすく、特に守備面において非常に頼りになります。

ロマンゾブニンは前作でも隠れ有能選手的な立ち位置でしたが、今作も能力値自体はほぼほぼ変わらないため今作も非常に強い存在ですね。

またCMFだけでなくDMF/RSBなどで起用可能。

CMFのFPの中だと最強クラスだと個人的には思っています。

前回登場時の6月7日ロシア代表FPガチャよりも強化値が高く、また強化項目も理想的なのも最高に嬉しい点ですね。

アイコニックのCMFを持っていない方にとっては間違いなく主力になってくれるはずなので当たった方はぜひ起用してみて下さい。

FPブルーノエンボロのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPブルーノエンボロはプレースタイル:ラインブレイカーのCF

  • オフェンスセンス・ドリブル・キック力が+9
  • それ以外は+5ずつ

スキル:スーパーサブ持ちのラインブレイカーCFなのが魅力です。

高いオフェンスセンスを持った快速タイプ。

現在23歳と若くて最大レベル上限が30を超えるため、フィジカル値も良い数値まで伸びます。

FPデナイエルのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPデナイエルはプレースタイル:ビルドアップのCB

  • ディフェンスセンス・ボール奪取・ヘディングが+8
  • それ以外は+5ずつ

CBとしてはスピード値が高いのが魅力の選手です。

今回守備力が大きく強化されており、かなり個性のあるDFに仕上がっています。

身長184cmとCBとしてはそこまで大柄ではないため個人的にはSB起用がおすすめです。

FPドニエルマレンのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPドニエルマレンはプレースタイル:ラインブレイカーのCF

  • 決定力・ドリブル・瞬発力が+8
  • それ以外は+5ずつ

スピード・瞬発力が非常に優れたラインブレイカーCFなのが特徴です。

現在21歳で最大レベル上限は高いため、

  • オフェンスセンス
  • 決定力
  • ドリブル
  • ボールキープ

この辺の項目も育成すれば優秀な数値まで成長します。

1月21日のPOTW(週間FPガチャ)↓以来、約半年ぶりの登場に。

前回登場時はスキル:スーパーサブを持っていましたが、今回スーパーサブはついていません。

FPバウムガルトナーのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPバウムガルトナーはプレースタイル:チャンスメイカーのOMF

  • オフェンスセンス・ボールコントロール・スピードが+9
  • それ以外は+6ずつ

スピードとテクニックを兼ね備えたOMFなのが魅力です。

現在21歳で最大レベル上限は高め。

今回+6ベースと大きく強化されたことで得点力も良い感じの数値まで伸びます。

アシスト系スキルも複数持っておりアシストにも期待できるOMFとなっています。

まとめ

  • 今週はKonami Cup Home V Awayに関するPOTWガチャの第2弾
  • 目玉FPはダビンソンサンチェス・ヴェルナー・ロマンゾブニンなど

今週のFPガチャシリーズ過去記事一覧はこちら

関連記事
歴代のFPガチャは(↓)の記事にまとめていますので興味のある方はぜひ。

ウイイレ2020のFPガチャ総まとめ ウイイレ歴代のFPガチャ総まとめ【今週のFPガチャシリーズ】