4月19日クラブセレクション「ユヴェントスCS」の能力値まとめ【ウイイレ2021】

ウイイレ2021 PS4&アプリ版】今週(4月19日月曜日)のFPガチャ情報です。

今週月曜日のクラブセレクションは以下の5チームが登場しています。

この記事ではユヴェントスCSについて、FPガチャ詳細やFPの能力値一覧を紹介していきます。

おすすめ度
(4.0)

以下、FP能力値一覧です。

MEMO
※今後も同名FPが異なる能力値にて登場することがあります。また、画像はレベル1時点の能力値です。★は管理人独自のあくまでゲーム内における評価です

FPロナウドのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPロナウドはプレースタイル:ウイングストライカーのLWG

  • ドリブル+5
  • それ以外は+2ずつ

ヘディングシュート・ミドルシュート・ワンタッチシュートなど得点パターンが豊富にある生粋の点取り屋なのがFPロナウドの特徴です。

前作からの主な変更点

  • 総合値-1
  • スピード-3、フィジカルコンタクト+1、オフェンスセンス+2

総合値は1落ちてはいますが今作も依然として強く、FPの中だと当然のごとく最強クラス

メッシは使いこなせると最強という感じですが、ロナウドは初心者の方でもわかるシンプルな力強さがあるのが魅力です。

今作は怪物級のCFが多くてこのポジションは激戦区ですが、このポジションを勝ち取ってスタメン固定できるだけの強さは間違いなくあります。

ただし、通常版ロナウド・FPロナウドともに今作では無料配布されており、IMロナウドを持っていない場合はそれらで充分なため今回はかぶり枠ということになってしまうかもしれません。

FPアレックスサンドロのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPアレックスサンドロはプレースタイル:攻撃的サイドバックのLSB

  • 瞬発力+7
  • それ以外は+4ずつ

快速サイドバックというだけでなく、パス値・ドリブル値も優秀な数値なのがFPアレックスサンドロの特徴です。

前作から今作で黒→金降格してしまっていましたが、今回+4ベースで大幅に強化されているため前作のFPとほぼ同じ総合値で登場しています。

守備力やフィジカルコンタクトなどもSBとしては良い感じの能力値なので攻守に使いやすいSBに。

FPラムジーのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPラムジーはプレースタイル:2列目からの飛び出しのCMF

  • ボディコントロール+8
  • それ以外は+5ずつ

得点力に期待できるCMFなのがFPラムジーの特徴です。

2列目からの飛び出し持ちのCMFで決定力の高さが魅力。

<2列目からの飛び出し>
攻撃時には常にゴール前に出ることを意識します。
有効なポジション:ST/OMF/RMF/LMF/CMF

ドリブル・パス値も高いので特に攻撃面で良さが光るCMFとなっています。

FPキエーザのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPキエーザはプレースタイル:ウイングストライカーのRWG

  • オフェンスセンス+7
  • それ以外は+4ずつ

ドリブルの上手い快速若手ウインガーなのがFPキエーザの特徴です。

SBをはじめ様々なポジションをこなすことができますし、最大レベル上限が高いので育成すると万能なウインガーへと成長するのがFPキエーザの魅力です。

特に決定力はウインガーとして充分な数値まで伸びるのが嬉しい点。

FPベルナルデスキのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPベルナルデスキはプレースタイル:ウイングストライカーのRWG

  • ドリブル+7
  • それ以外は+4ずつ

先ほどのFPキエーザと似てる能力値構成ではありますが、その上でFPベルナルデスキはスキル:スーパーサブ持ちなのが大きな特徴です。

試合後半から途中出場させることでより真価を発揮するタイプとなっています。

433フォーメーションを採用している方でまだスーパーサブ持ちウインガーを持っていない方におすすめ。

FPダニーロのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPダニーロはプレースタイル:攻撃的サイドバックのRSB

  • ドリブル+7
  • それ以外は+4ずつ

バランスの良い能力値構成のSBです。

スキル:ピンポイントクロス持ちでパス値の高さやパス系スキルが魅力。

SBにパスを重視する方に向いているFPになります。

FPラビオのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPラビオはプレースタイル:ボックストゥボックスのCMF

  • ボールキープ+7
  • それ以外は+4ずつ

身長188cmと中盤の選手としてはやや大柄で攻守どちらも活躍できる能力値構成なのがFPラビオの特徴です。

ラビオは前作から大きく弱体化を受けてしまった選手ですが、今回+4ベースで強化されていて通常版よりもかなり使いやすくなって登場しています。

育成することでフィジカル値が90近くまで伸びますし、アシスト系スキルも豊富に所持しているのが魅力。

逆足がやや苦手なのとコンディション安定度に少し不安要素はありますが、それを考慮してもかなり使いやすい中盤のFPかと。

FPデミラルのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPデミラルはプレースタイル:ハードプレスのCB

  • ボール奪取+7
  • それ以外は+4ずつ

身長190cmの大型若手CBなのがFPデミラルの特徴です。

現在22歳と若く、育成することで総合力のあるCBへと成長します。

育成前提ではありますがまだCBに良い人材がいない方には面白いFPになるかと思います。

全体のまとめ

  • 今週はローマ/モナコ/ガラタサライ/ユヴェントス/アーセナルのクラブセレクション
  • ユヴェントスCSの目玉選手はFPキエーザなど

今週のFPガチャシリーズ過去記事はこちら

関連記事
歴代のFPガチャは(↓)の記事にまとめていますので興味のある方はぜひ。

ウイイレ2020のFPガチャ総まとめ ウイイレ歴代のFPガチャ総まとめ【今週のFPガチャシリーズ】

また、9月~12月登場の最強FP集もまとめてみましたのでぜひ(↓)

「持っていれば神引き」ウイイレ2021最強FPをポジション別にピックアップ!【9月~12月】