3月8日クラブセレクション「ユヴェントスCS」の能力値まとめ【ウイイレ2021】

ウイイレ2021 PS4&アプリ版】今週(3月8日月曜日)のFPガチャ情報です。

今週月曜日のクラブセレクションは以下の2チームが登場しています。

この記事ではユヴェントスCSについて、FPガチャ詳細やFPの能力値一覧を紹介していきます。

おすすめ度
(4.5)

今回収録されていないFPロナウドはefootballポイントにて入手可能となっています。

過去のユヴェントスCSはこちら

以下、FP能力値一覧です。

MEMO
※今後も同名FPが異なる能力値にて登場することがあります。また、画像はレベル1時点の能力値です。★は管理人独自のあくまでゲーム内における評価です

FPシュチェスニのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPシュチェスニはユヴェントスCSのゴールキーパー枠です。

  • プレースタイル:攻撃的GK
  • スキル:低弾道パントキック持ち
  • コンディション安定度:6
  • 身長:195cm

GK能力値が高くて高身長の攻撃的GK。

前作からコンディション安定度が上がってさらに安定して使いやすくなっています。

FPディバラのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPディバラはプレースタイル:チャンスメイカーのST

  • ボールキープ+5
  • それ以外は+2ずつ

オフェンス系能力が高く、ドリブル・パス・シュート何でも高水準でこなせる

前作から大きく強化されており、今作ではコンディション安定度+2・総合値+1に。

前作よりも強化されて起用しやすくなりましたし、ドリブル・パス・シュート何でもできるFWの選手となっています。

ただし、FPディバラは年末年始のキャンペーンにて無料配布されており、無料配布版(↓)は決定力が大きく伸びているのでそちらの方が優秀かなって感じですね。

FPデリフトのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPデリフトはプレースタイル:ビルドアップのCB

  • ディフェンスセンス+5
  • それ以外は+2ずつ

最大レベル上限が非常に高く、レベマまで頑張って育成することで万能なCBへと成長するのがFPデリフトの特徴です。

特にCB不足の方にはかなりの当たりFP。

スピード値もよく伸びますので頑張って育成する価値は間違いなくあります。

また今作ではスキル:ワンタッチパス・バックスピンロブ・アクロバティッククリアなどが追加されています。

そして、アプデ前のデリフト(↓)は前作からコンディション安定度が4だったのに対し、今ではコンディション安定度が6とアプデにより上がっているのも非常に嬉しい点。

前回(11月2日ユヴェントスCS)に登場したFPデリフトよりもコンディション安定度の面で使いやすくなって登場しています。

FPボヌッチのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPボヌッチはプレースタイル:ビルドアップのCB

  • スピード+5
  • それ以外は+2ずつ

CBとしてはロングパスが非常にうまい特徴を持つ選手です。

前作ではコンディション安定度4でしたが、今作はコンディション安定度が+1されています。

スキルもCBとしてはかなり優秀。

あとは空きスキル枠がちょうど1つだけあるので好きなスキルを追加することが可能です。

通常版では不安要素のあったスピード値が今回大きく強化されているのがCBとして最高の強化に。

今作の歴代FPボヌッチの中でも最強のボヌッチと言えるでしょう。

FPモラタのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPモラタはプレースタイル:ラインブレイカーのCF

  • 決定力+6
  • それ以外は+3ずつ

ラインブレイカーかつスキル:スーパーサブ持ちなのが最大の特徴です。

能力値自体は一見そこまででもないように見えるかもしれませんが、実際使ってみると想像以上に優秀です。

後半から途中出場させることで、パスからの抜け出しはもちろんドリブルでもするするっと抜けていく動きを魅せてくれるなんてことも。

まだスーパーサブ持ちのCFがいない方には超大当たりFPで間違いないでしょう。

今作も新しいIMがどんどん登場してきていますが、これらの新IMともポジション争いできるだけの強さがある有能FPでもあります。

前作に引き続き有能スーパーサブCFかと。

FPキエーザのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPキエーザはプレースタイル:ウイングストライカーのRWG

  • 決定力+6
  • それ以外は+3ずつ

ドリブルの上手い快速若手ウインガーなのがFPキエーザの特徴です。

SBをはじめ様々なポジションをこなすことができますし、最大レベル上限が高いので育成すると万能な能力値へと成長するのがFPキエーザの魅力です。

特に決定力が80後半まで伸びるのはウインガーとして素晴らしい点ですね。

FPダニーロのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPダニーロはプレースタイル:攻撃的サイドバックのRSB

  • ボールコントロール+6
  • それ以外は+3ずつ

バランスの良い能力値構成のSBです。

スキル:ピンポイントクロス持ちであり、パス値の高さやパス系スキルもSBとしては優秀なものになっています。

FPマクケニーのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPマクケニーはプレースタイル:ボックストゥボックスのCMF

  • キック力+8
  • それ以外は+5ずつ

スピード・フィジカル値に優れた珍しいタイプのFPです。

それでいて現在22歳と若くて最大レベル上限も高いため、育成すると非常に使いやすい万能なCMFへと成長します。

RSBの薄いポジション適正がありRSB起用でも非常に優秀です。

CMFでスピード・フィジカルともにこの数値まで伸びるFPはこの時期でも少ない方ですので、今回+5ベースの大幅強化によって化けた隠れ当たりFPと言えるでしょう。

オフェンスセンス・決定力はあまり高くないですが、ちょっとレジェンド版のベッケンバウアー(↓)っぽい能力値構成となっている貴重なタイプに。

全体のまとめ

  • 今週はバルセロナとユヴェントスのクラブセレクション
  • ユヴェントスCSの目玉選手はFPマクケニー・FPデリフトなど

今週のFPガチャシリーズ過去記事はこちら

関連記事
歴代のFPガチャは(↓)の記事にまとめていますので興味のある方はぜひ。

ウイイレ2020のFPガチャ総まとめ ウイイレ歴代のFPガチャ総まとめ【今週のFPガチャシリーズ】

また、9月~12月登場の最強FP集もまとめてみましたのでぜひ(↓)

「持っていれば神引き」ウイイレ2021最強FPをポジション別にピックアップ!【9月~12月】