3月1日クラブセレクション「アトレティコCS」の能力値まとめ【ウイイレ2021】

ウイイレ2021 PS4&アプリ版】今週(3月1日月曜日)のFPガチャ情報です。

今週月曜日のクラブセレクションは以下の4チームが登場しています。

この記事ではアトレティコCSについて、FPガチャ詳細やFPの能力値一覧を紹介していきます。

おすすめ度
(4.5)

過去のアトレティコCSはこちら
12月7日アトレティコCS
11月16日アトレティコCS

以下、FP能力値一覧です。

MEMO
※今後も同名FPが異なる能力値にて登場することがあります。また、画像はレベル1時点の能力値です。★は管理人独自のあくまでゲーム内における評価です

FPオブラクのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPオブラクはアトレティコCSのゴールキーパー枠です

  • プレースタイル:守備的GK
  • スキル:低弾道パントキックは持っておらず
  • コンディション安定度:5
  • 身長:188cm

レベル1時点で既にGK能力値が高いので、育成する必要なく即戦力で起用できます。

GKに関しては既にたくさんのFPキーパーを持っている方がほとんどだと思いますので、好みとライブアプデでスタメンGKを決めてみて下さい。

FPスアレスのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPスアレスはプレースタイル:ラインブレイカーのCF

  • ボールキープ+5
  • それ以外は+2ずつ

フィジカルコンタクトとボディコントロールの両方が高い水準にあるのがFPスアレスの特徴です。

今季絶好調でライブアプデにも期待できるのが強みでもあります。

アグレッシブネスが他のCFに比べて非常に高めなのも魅力の1つ。

ただし前作からスピード値が大きく下がってしまったため、裏抜けからの独走ゴール的なシーンはなかなか見られないかもしれません。

FPフェリピのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPフェリピはプレースタイル:ハードプレスのCB

  • ディフェンスセンス+7
  • それ以外は+4ずつ

FPフェリピは前作よりもかなり強くなっての登場に。

前作からの主な変更点

  • 総合値+3(81→84)
  • 守備力大幅UP
  • フィジカルコンタクト+8
  • オフェンスセンス・決定力ダウン
  • コンディション安定度-1

身長も191cmとCBの中でも大柄で、空中戦・守備力・フィジカルとCBに必要な能力値が充分に高いCBです。

CBにあると嬉しいスキル:インターセプトとアクロバティッククリア持ち。

特に無課金の方や最近始めたての方でまだCBに良い人材がいないという方の即戦力CBでしょう。

今回+4ベースという大幅な強化なのも素晴らしいですよね。

FPアンヘルコレアのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPアンヘルコレアはプレースタイル:2列目からの飛び出しのRMF

  • オフェンスセンス+7
  • それ以外は+4ずつ

ドリブル得意なサイドアタッカーなのがFPアンヘルコレアの特徴です。

優秀なプレースタイル「2列目からの飛び出し」持ちのRMFは数が少なく、このタイプが好きな方にはかなり欲しいFPになるかもしれません。

<2列目からの飛び出し>
攻撃時には常にゴール前に出ることを意識します。
有効なポジション:ST/OMF/RMF/LMF/CMF

ゴール前に顔を出してくれる動きを積極的にしてくれるので得点にも絡めるサイドアタッカーに。

右利きのRMFなのでスキル:コントロールカーブを活かしたいならばLMFで起用しても面白いかもですね。

FPジョアンフェリクスのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPジョアンフェリクスはプレースタイル:チャンスメイカーのST

  • ボディコントロール+6
  • それ以外は+3ずつ

現在21歳で最大レベル上限が非常に高いのが特徴です。

レベル1時点でもオフェンス系能力が高くて結構優秀ですが、ここから頑張ってレベマにすることでかなり面白い能力値へと成長するのが魅力になります。

スピード・ドリブルが高いのはもちろんですが、オフェンスセンス・決定力・キック力辺りも伸びてくるので個人的にはOMF起用がおすすめ。

ドリブル系スキル・パス系スキルを多く所持しており、特にワンタッチパス・スルーパスの両方を持っているのが嬉しい点。

ただし、FPによる強化値自体は前作よりも控えめです。

前作のFPジョアンフェリクス

前作のFPジョアンフェリクス(↓)はレベル1時点で総合値93と大幅に強化されて登場したこともあるので、この時と比べると怪物感はやや物足りないかもしれません。

今後大幅に強化されたFPジョアンフェリクスが来たらえげつない使用感になるかと思います。

FPジョレンテのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPジョレンテはプレースタイル:2列目からの飛び出しのOMF

  • 瞬発力+6
  • それ以外は+3ずつ

FPジョレンテは前作とはもはや別人のような能力値構成に。

前作からの主な変更点

  • 本職:DMF→OMF
  • プレースタイル:アンカー→2列目からの飛び出し
  • 総合値+3
  • オフェンス系能力大幅UP
  • スピード・瞬発力大幅UP
  • パス大幅UP
  • 守備力大幅DOWN

といった感じです。

前作はアンカーDMFで守備力が高かったのですが、今作ウイイレ2021ではオフェンス系能力の高い2列目からの飛び出し持ちOMFに。

このような特徴からOMFとしてみると守備力が高く、スキル:インターセプト持ちなので前線からハイプレスをかけたい方に向いている選手になりました。

プレースタイル:2列目からの飛び出しなのも面白い点ですね。

FPエルモソのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPエルモソはプレースタイル:ハードプレスのCB

  • ディフェンスセンス+7
  • それ以外は+4ずつ

本職CBとしては圧倒的にスピード値が優秀なのがFPエルモソの魅力です。

とにかく足が速いので、DFにスピード値を求める方におすすめ。

身長184cmかつフィジカル値がCBだとそこまで高いわけではないため、個人的にはLSB向けのFPかなという気はします。

スピードと守備力がともに高い水準にある選手は結構珍しいので、FPエルモソはLSBとしてかなり面白い存在かと。

FPカラスコのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPカラスコはプレースタイル:ウイングストライカーのLMF

  • ボールコントロール+7
  • それ以外は+4ずつ

快速ドリブラータイプの選手です。

LMFとしては決定力も充分ですし、その上でキック力の高さとシュート系スキルの豊富さから強烈なシュートを撃てるウインガーなのがFPカラスコの特徴です。

スキル:ワンタッチパス持ちでパス値も80を超えており、ドリブル・パス・シュートと何でもできるのが魅力。

LSBの薄いポジション適正アリ。

全体のまとめ

  • 今週はアトレティコ・レアル・マンチェスターユナイテッド・マンチェスターシティのクラブセレクション
  • アトレティコCSの目玉選手はFPスアレス・FPジョアンフェリクスなど

今週のFPガチャシリーズ過去記事はこちら

関連記事
歴代のFPガチャは(↓)の記事にまとめていますので興味のある方はぜひ。

ウイイレ2020のFPガチャ総まとめ ウイイレ歴代のFPガチャ総まとめ【今週のFPガチャシリーズ】

また、9月~12月登場の最強FP集もまとめてみましたのでぜひ(↓)

「持っていれば神引き」ウイイレ2021最強FPをポジション別にピックアップ!【9月~12月】