12月7日クラブセレクション「アトレティコCS」の能力値まとめ【ウイイレ2021】

ウイイレ2021 PS4&アプリ版】今週(12月7日月曜日)のFPガチャ情報です。

今週月曜日のクラブセレクションは以下の4チームが登場しています。

この記事ではアトレティコCSについて、FPガチャ詳細やFPの能力値一覧を紹介していきます。

おすすめ度
(4.0)

全体的に能力値の高いFPがそろっており戦力を一気に補強することができます。

アトレティコファンの方は必見。

ただし、

  • 今週同時に登場している他FPガチャの質が高すぎる点
  • サウール・スアレスは今回未収録

などの点からおすすめ度は★4としています。

以下、FP能力値一覧です。

MEMO
※今後も同名FPが異なる能力値にて登場することがあります。また、画像はレベル1時点の能力値です。★は管理人独自のあくまでゲーム内における評価です

FPオブラクのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPオブラクはアトレティコCSのゴールキーパー枠です

  • プレースタイル:守備的GK
  • スキル:低弾道パントキックは持っておらず
  • コンディション安定度:5
  • 身長:188cm

守備的GKとしてはトップクラスに総合値の高いFPなのがオブラクの特徴です。

レベル1時点でGK能力値が高いので育成せずとも即戦力として起用可能。

GKに関しては既にたくさんのFPキーパーを持っている方がほとんどだと思いますので、好みとライブアプデでスタメンGKを決めてみて下さい。

今作はGK最強候補の1人であるFPクルトワがライブアプデDになることも多く、FPオブラクも起用する機会があるかと思います。

FPフェリピのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPフェリピはプレースタイル:ハードプレスのCB

  • ジャンプ+7
  • それ以外は+4ずつ

前作からの主な変更点

  • 総合値+3(81→84)
  • 守備力大幅UP
  • フィジカルコンタクト+8
  • オフェンスセンス・決定力ダウン
  • コンディション安定度-1

空中戦・守備力・フィジカルとCBに必要な能力値が充分に高く、特にアグレッシブネスの高さが優秀なCBに。

身長も191cmとCBの中でも大柄なので即戦力のCBとなってくれます。

CBにあると嬉しいスキル:インターセプトとアクロバティッククリア持ち。

特に無課金の方や最近始めたての方でまだCBに良い人材がいないという方の即戦力CBでしょう。

今回+4ベースという大幅な強化なのも素晴らしいですよね。

今週登場しているレアルCSのFPヴァラン(↓)・バイエルンCSのFPジューレ(↓)に次ぐ存在に。

FPトリッピアーのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPトリッピアーはプレースタイル:攻撃的サイドバックのRSB

  • グラウンダーパス+7
  • それ以外は+4ずつ

パス・クロスが上手く、スキル:ピンポイントクロス持ちなのがFPトリッピアーの特徴です。

SBとしてはオフェンス系能力値が高いのでSBを前線にあげてクロスを多用する方にぴったしな存在に。

クロスだけでなく守備力もSBとしては充分な数値になっているのが嬉しい点ですね。

FPアンヘルコレアのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPアンヘルコレアはプレースタイル:2列目からの飛び出しのRMF

  • スピード+6
  • それ以外は+3ずつ

ドリブル得意なサイドアタッカーなのがFPアンヘルコレアの特徴です。

優秀なプレースタイル「2列目からの飛び出し」のRMFは数が少なく、このタイプが好きな方にはかなり嬉しいFPでしょう。

<2列目からの飛び出し>
攻撃時には常にゴール前に出ることを意識します。
有効なポジション:ST/OMF/RMF/LMF/CMF

ゴール前に顔を出してくれる動きを積極的にしてくれるのが魅力ですね。

右利きのRMFなのでスキル:コントロールカーブを活かしたいならばLMFで起用しても面白いかもしれません。

FPサヴィッチのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPサヴィッチはプレースタイル:ハードプレスのCB(身長187cm)

  • アグレッシブネス+6
  • それ以外は+3ずつ

守備が固くてフィジカルも強いオーソドックスなCBですね。

前作からはコンディション安定度が+1されているので前作よりも安定して使えるようになっています。

同じポジションのFPフェリピと比較すると、身長・守備力・フィジカルなどの面でFPフェリピの方が対人では強いかなって感じはします。

FPフェリピはCB専門ですが、FPサヴィッチはRSBの薄いポジション適正もあるのが嬉しい点。

FPルーカストレイラのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPルーカストレイラはプレースタイル:ハードプレスのDMF

  • ボール奪取+6
  • それ以外は+3ずつ

身長166cmと小柄で守備力・ドリブルが上手い中盤の選手なのが特徴です。

ウイイレ2019ではプレースタイル:アンカーかつ最大レベル上限が高かったため、当時FPで出た際はかなりの有能FPと言えました。

今作はプレースタイル:ハードプレス。

正直言うと今作のDMFはヴィエラなどのデカくて速くて強いタイプが使いやすい環境ということもあり、今作のFPルーカストレイラは昔ほどは見かけないかもしれません。

ただそれでも能力値は高いですし、ドリブル・瞬発力・ボディコントロールなどが高い小柄な選手なので中盤でこねるドリブルが好きな方には楽しいFPであることは間違いないでしょう。

PSGのFPヴェッラッティ・IMイニエスタの使用感が好きな方は一見の価値ありと言えます。

FPジエゴコスタのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPジエゴコスタはプレースタイル:ボックスストライカーのCF

  • フィジカルコンタクト+6
  • それ以外は+3ずつ

今作ウイイレ2021で黒から金に降格してしまった選手です。

前作からの主な変更点

  • 総合値-3(85→82)
  • レアリティが黒から金に降格
  • キック力-11
  • 瞬発力-7
  • ヘディング-7
  • ディフェンスセンス・ボール奪取ダウン
  • アグレッシブネス+12
  • コンディション安定度+1

大きく能力値が下がってしまったため、前作でジエゴコスタを愛用していた方には今回のFPジエゴコスタはかなり嬉しい登場ですよね。

+3ベースで強化されていますし、今作重要なフィジカルコンタクトが大きく伸びているのが素晴らしい点に。

空きスキル枠がちょうど1つだけあるので好きなスキルを追加することができます。

今作キック力が大きく下がってしまったのはやや残念ですが、前作ウイイレ2020のFPジエゴコスタ(↓)とだいたい同じような能力値にまで強化されているのでコスタ好きの方は今作もぜひ起用してみて下さい。

FPジョアンフェリクスのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPジョアンフェリクスはプレースタイル:チャンスメイカーのST

  • オフェンスセンス+5
  • それ以外は+2ずつ

現在21歳で最大レベル上限が非常に高いのが特徴です。

レベル1時点でもオフェンス系能力が高くて結構優秀ですが、ここから頑張ってレベマにすることでかなり面白い能力値へと成長するのが魅力になります。

スピード・ドリブルが高いのはもちろんですが、オフェンスセンス・決定力・キック力辺りも伸びてくるので個人的にはよりライバルの少ないOMF起用がおすすめ。

ドリブル系スキル・パス系スキルを多く所持しており、特にワンタッチパス・スルーパスの両方を持っているのが嬉しい点。

ただし、FPによる強化値自体は控えめ。

前作のFPジョアンフェリクス(↓)はレベル1時点で総合値93と大幅に強化されて登場したこともあるので、この時と比べると怪物感はやや物足りないかもしれません。

今回FPフェリピなどが+4ベースで強化されていますが、FPジョアンフェリクスは+2ベースという控えめな強化なのがやや残念な点でもありますね。

今後大幅に強化されたFPジョアンフェリクスが来たらえげつない使用感になるかと思います。

全体のまとめ

  • 今週はレアル・アトレティコ・ユヴェントス・バイエルンのクラブセレクション
  • アトレティコCSの目玉選手はFPルーカストレイラ・FPジョアンフェリクス・FPフェリピなど

今週のFPガチャシリーズ過去記事はこちら

MEMO
歴代のFPガチャは(↓)の記事にまとめていますので興味のある方はぜひ。

ウイイレ2020のFPガチャ総まとめ ウイイレ歴代のFPガチャ総まとめ【今週のFPガチャシリーズ】