「超有能アンカーFPエンディディ」今週(2/18)のPOTW(週間FPガチャ)能力値まとめ【ウイイレ2021】

ウイイレ2021 PS4版&アプリ版】2月18日(木)のFPガチャ情報です。

最近続いていたファン投票FPガチャは登場せず、先週なかったPOTWが今週は登場しています。

おすすめ度
(3.0)

ギュンドーアン・エンディディなどクラブセレクションでは登場しなかったFPが今回POTWとして選ばれています。

特にFPエンディディはアンカーFPの中でも非常に優秀なのでアンカーが欲しい方には興味深いFPガチャ回に。

来週のCS公式告知

  1. アタランタCS
  2. ナポリCS

以下、2月18日POTWで登場したFPの細かい能力値です。

MEMO
※今後も同名FPが異なる能力値にて登場することがあります。また、画像はレベル1時点の能力値です。★は管理人独自のあくまでゲーム内における評価です

FPクロースのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPクロースはプレースタイル:プレーメイカーのCMF

  • オフェンスセンス・決定力・スタミナが+6
  • それ以外は+3ずつ

クロースは前作からコンディション安定度が+3され、今作数少ないコンディション安定度MAXの選手となっています。

CMFの中でもトップクラスにパスが上手く、パス系スキルもほぼ網羅されてるのが魅力。

また、パスが上手い選手はフィジカルがそこまで高くないことも多いのですが、FPクロースはフィジカル値も良い感じですね。

今回オフェンスセンスと決定力が大きく強化されたため、より攻撃面で良さのあるCMFになりました。

FPギュンドーアンのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPギュンドーアンはプレースタイル:プレーメイカーのCMF

  • オフェンスセンス・決定力・ボールキープが+6
  • それ以外は+3ずつ

ドリブル・パスの上手いCMFです。

マンチェスターシティCSは今作既に3回来ましたが、ギュンドーアンは3回とも選ばれていなかったためシティファンにとってかなり嬉しい選出ですよね。

ダブルタッチなどのドリブル系スキルやワンタッチパス・スルーパスなどのパス系スキル持ち。

より攻撃面で光るタイプのCMFになっています。

現在絶好調なのでライブアプデにかなり期待できるのも魅力の1つです。

FPメレットのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPメレットは今回のゴールキーパー枠です。

  • プレースタイル:守備的GK
  • スキル:低弾道パントキックは持っておらず
  • コンディション安定度:7
  • 身長:190cm

身長190cm超えの若手守備的GKになります。

育成するとGK関連能力値はほぼカンストレベル(99・98)に成長します。

メレット好きの方・ナポリファンの方は育ててみても面白いかもしれません。

FPベルフハウスのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPベルフハウスはプレースタイル:クロサーのRWG

  • 決定力・キック力・プレースキックが+7
  • それ以外は+4ずつ

<クロサー>※PS4版公式ヘルプ
タッチライン際にポジションを取り、クロスを狙います。
有効なポジション:RWG/LWG/RMF/LMF

テクニック系のウインガー(クロサー)。

キック力が高く、またシュート・パス系スキルも豊富に所持しているのが特徴です。

今回決定力が大きく伸びており、得点力も申し分ないクロサーというのは今作のFPでもかなり貴重な存在に。

クロスだけでなくドリブルやシュートも上手いのでクロサー目当ての方にはかなり嬉しい登場と言えるでしょう。

FPエンディディのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPエンディディはプレースタイル:アンカーのDMF

  • スピード・ディフェンスセンス・ボール奪取が+6
  • それ以外は+3ずつ

CB並みに守備力の高いアンカーなのがFPエンディディの特徴です。

今回スピード・ディフェンスセンス・ボール奪取の3つが大きく伸びているのが最高に素晴らしい点。

これにより、足が速くて守備力も高くてフィジカルも充分という今作かなり理想的なアンカーFPに仕上がっています。

最大レベル上限も30を超えるので育成するとかなり優秀なアンカーに。

今回のPOTWの大当たり枠でしょう。

ちょうど今週登場したパリサンジェルマンCSのFPマルキーニョスにも引けを取らないぐらいの超有能FPかと。

FPマルキーニョスを取れなくてアンカーFPがまだいない方はぜひ起用してみて下さい。

FPベジェリンのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPベジェリンはプレースタイル:攻撃的サイドバックのRSB

  • オフェンスセンス・ボール奪取・アグレッシブネスが+6
  • それ以外は+3ずつ

ワンタッチパス持ちの快速SBなのがFPベジェリン最大の特徴です。

今回のFPベジェリンは守備力が大きく強化されており、攻守両方に活躍できる能力値構成に。

スキルトレーナー(スキル追加)でスキル:ピンポイントクロスをつけるとより良さが活かせるかと思います。

SBにスピードを求める方にはかなりうってつけのFPと言えますね。

FPジエゴカルロスのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPジエゴカルロスはプレースタイル:ビルドアップのCB

  • ディフェンスセンス・ボール奪取・ジャンプが+6
  • それ以外は+3ずつ

通常版では少し不安要素でもあったスピード・瞬発力も+3ベースで強化されているので通常版よりもかなり使いやすくなりました。

ただしフィジカルの強いCBでしたが、今回フィジカル値は通常版から強化されず。

代わりに守備力は通常版から大きく強化されています。

FPセバスティアンアルルのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPセバスティアンアルルはプレースタイル:ポストプレイヤーのCF

  • 決定力・キック力・グラウンダーパスが+7
  • それ以外は+4ずつ

身長190cm超えの大型CFです。

スキル:ワンタッチパス・スルーパス持ち。

フィジカルが強いのはもちろんのこと、育成することでスピード値も充分な数値まで伸びるのでかなり動かしやすいポストプレイヤーなのが魅力になります。

FPヴェレトゥのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPヴェレトゥはプレースタイル:ボックストゥボックスのCMF

  • オフェンスセンス・決定力・ヘディングが+6
  • それ以外は+3ずつ

パス値・キック力の高さが武器で、特に長いパスを得意とするCMF。

その他ドリブル・守備・スピード・フィジカルなどバランスの良い能力値構成となっているのが特徴です。

過去のローマCSでも度々登場しています。

FPトリンコンのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPトリンコンはプレースタイル:ウイングストライカーのRWG

  • オフフェンスセンス・決定力・ボールキープが+7
  • それ以外は+4ずつ

ドリブル・パス・シュート何でもできるタイプの若手ウインガーです。

現在21歳で最大レベル上限が高いため、育成することで万能な選手へと成長します。

特に今回決定力が大きく伸びたことにより、ウインガーとしては充分すぎる決定力になるのが魅力ですね

FPバストーニのウイイレ2021能力値

評価
(3.0)

FPバストーニはプレースタイル:攻撃的サイドバックのLSB

  • キック力・カーブ・スタミナが+10
  • それ以外は+7ずつ

元々は白玉の選手でしたが、今回+7ベースの大幅強化により金FPとなって登場しています。

SBとしてはドリブル・パス値やや高めなのが魅力です。

中盤のポジション適正アリ。

まとめ

  • 今週はPOTWアリ・ファン投票FPガチャなし
  • 目玉FPはギュンドーアン・エンディディなど
  • 来週のクラブセレクションはアタランタ・ナポリ

今週のFPガチャシリーズ過去記事一覧はこちら

関連記事
歴代のFPガチャは(↓)の記事にまとめていますので興味のある方はぜひ。

ウイイレ2020のFPガチャ総まとめ ウイイレ歴代のFPガチャ総まとめ【今週のFPガチャシリーズ】

また、9月~12月登場の最強FP集もまとめてみましたのでぜひ(↓)

「持っていれば神引き」ウイイレ2021最強FPをポジション別にピックアップ!【9月~12月】