12月28日クラブセレクション「エヴァートンCS」の能力値まとめ【ウイイレ2021】

ウイイレ2021 PS4&アプリ版】今週(12月28日月曜日)のFPガチャ情報です。

今週月曜日のクラブセレクションは以下の4チームが登場しています。

この記事ではエヴァートンCSについて、FPガチャ詳細やFPの能力値一覧を紹介していきます。

おすすめ度
(3.5)

シャルケCSフラメンゴCSの時と同様に、ある1つの能力値が+10の爆上がり強化となっているFPガチャ回に。

エヴァートンファンの方はもちろん、そうでない方にもFPリシャルリソン・FPアラン等かなり面白い能力値のFPも収録されているのでぜひチェックしてみて下さい。

以下、FP能力値一覧です。

MEMO
※今後も同名FPが異なる能力値にて登場することがあります。また、画像はレベル1時点の能力値です。★は管理人独自のあくまでゲーム内における評価です

FPハメスロドリゲスのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPハメスロドリゲスはプレースタイル:ナンバー10のRWG

  • ドリブル+10
  • それ以外は+3ずつ

ウインガーとしてみるとアシストにかなり期待でき、得点力も申し分ないのがFPハメスロドリゲスの特徴です。

また、前回POTW(↓)で登場した際は本職OMFでしたが今作途中のアプデにて本職RWGへと変更されています。

もちろんCMF/OMFの濃いポジション適正もあり、むしろ個人的にはOMFでの起用が1番おすすめです。

今シーズンからエヴァートンで活躍中なので過去作よりもライブアプデに期待できるのも嬉しい点ですよね。

FPリシャルリソンのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPリシャルリソンはプレースタイル:ラインブレイカーのLWG

  • オフェンスセンス+10
  • それ以外は+2ずつ

前作からの主な変更点

  • プレースタイル:インサイドレシーバー→ラインブレイカーに変更
  • パス値UP
  • 決定力+3

過去作ではウインガーの有能金選手というイメージの強いリシャルリソンですが、今作でさらに強化されました。

プレースタイル:ラインブレイカーに変更され、CFとしても非常に優秀ですしそのままWGで起用しても強いです。

今回オフェンスセンス+10という爆上がりも素晴らしく、LWG/CFどちらでもガチスカッドに起用できる有能FPで間違いありません。

オフェンスセンス・決定力・スピード・瞬発力とこの辺が高く、またドリブルもかなり得意なウインガーなのがFPリシャルリソンの魅力ですね。

現在23歳で最大レベル上限もやや高めですので当たった方はぜひ育成を頑張ってみて下さい。

エヴァートンCSの大当たりFP

FPアランのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPアランはプレースタイル:ハードプレスのDMF

  • グラウンダーパス+10
  • それ以外は+2ずつ

前作から今作で黒から金降格してしまった選手です。

前作からの主な変更点

  • 総合値-1
  • 本職CMF→DMFに変更
  • プレースタイル:ボックストゥボックス→ハードプレスに変更
  • コンディション安定度-3
  • 決定力-3
  • スタミナ-6
  • 守備力ダウン

総合値ダウンよりも実はコンディション安定度が-3と大きく下がっているのが痛い変更点に。

また、前作からポジションとプレースタイルが変わっており、守備メインの使用感へと変更されています。

今作もスキル:スーパーサブを所持しているので、中盤の貴重なスーパーサブ要因として重宝する存在なのは今作も変わりありません。

スピード・フィジカルコンタクト・守備と3拍子そろっているのでかなり使いやすいDMFのFPとなっています。

今作も有能FPですし、まだ中盤のスーパーサブ持ちFPがいない方には大当たりの存在かと。

FPリュカディーニュのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPリュカディーニュはプレースタイル:攻撃的サイドバックのLSB

  • フライパス+10
  • それ以外は+3ずつ

攻撃面で特に魅力あるサイドバックとなっています。

決定力はSBの中でも非常に高い部類に入るのでSBに攻撃参加を求める方向け。

スキル構成もSBとしては素晴らしくスルーパス・インターセプト・ロングスロー・ピンポイントクロス・低弾道ロブなどは重宝するスキルですね。

FPカルヴァートルインのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPカルヴァートルインはプレースタイル:ラインブレイカーのCF

  • 決定力+10
  • それ以外は+3ずつ

スピード・フィジカルが共存しているタイプのラインブレイカーに。

シュート系スキルを網羅しており、育成することで得点力は申し分ない数値にまで成長します。

今回決定力が爆上がりした点・スピードとフィジカルともに90を超える点から能力値だけ見ると普通に強いです。

レベマまで頑張って育成するとかなり面白い使用感に。

今作怪物級CFが多くまたそれらの怪物級は基本ライブアプデも良いので、FPカルヴァートルインがライブアプデAの時ならば試してみても面白いかと思います。

IMルンメニゲ・IMメッシ・IMロナウド・FPムバッペ等々がいない方ならばスタメンで起用するのも全然ありでしょう。

CFとしては何気に守備力も高くてスキル:チェイシング持ちなので、前線からのハイプレス要因としてもおすすめ。

FPピックフォードのウイイレ2021能力値

評価
(3.5)

FPピックフォードはエヴァートンCSのゴールキーパー枠です。

  • プレースタイル:攻撃的GK
  • スキル:低弾道パントキック持ち
  • コンディション安定度:4
  • 身長:185cm

先ほどのFPアラン同様、前作から今作で黒から金に降格した選手の1人です。

前作からの主な変更点

  • 総合値2ダウン
  • GK関連能力値ダウン
  • コンディション安定度-2

と前作から弱体化してしまったのが残念な点でもあります。

FPキーパーが既に多く出ている点・身長/コンディション安定度/GK関連能力値の観点から★評価は低めに。

FPアブドゥライドゥクレのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPアブドゥライドゥクレはプレースタイル:ボックストゥボックスのCMF

  • スタミナ+6
  • それ以外は+3ずつ

フィジカル値の高いCMFなのが最大の特徴です。

スキル:ワンタッチパス・スルーパス持ち。

スピード値も80を超えていますし、能力値のバランスも良いので攻守に献身的に動いてくれる選手となっています。

このタイプのCMFがまだいない方には結構良い人材です。

FPマイケルキーンのウイイレ2021能力値

評価
(4.0)

FPマイケルキーンはプレースタイル:ビルドアップのCB

  • ディフェンスセンス+10
  • それ以外は+4ずつ

身長191cmの大型センターバック。

今回大幅に強化されたことにより、スピード・フィジカル・守備力などそれなりの数値へとなっています。

RSBの濃いポジション適正があるのも嬉しい点ですね。

全体のまとめ

  • 今週はエヴァートン・リヴァプール・レスター・マンチェスターユナイテッドのクラブセレクション
  • エヴァートンCSの目玉選手はFPリシャルリソン・FPアランなど

今週のFPガチャシリーズ過去記事はこちら

関連記事
歴代のFPガチャは(↓)の記事にまとめていますので興味のある方はぜひ。

ウイイレ2020のFPガチャ総まとめ ウイイレ歴代のFPガチャ総まとめ【今週のFPガチャシリーズ】

また、9月~12月登場の最強FP集もまとめてみましたのでぜひ(↓)

「持っていれば神引き」ウイイレ2021最強FPをポジション別にピックアップ!【9月~12月】