【ウイイレ2021】9月28日クラブセレクション「マンチェスターユナイテッドCS」の能力値まとめ【FPガチャ】

ウイイレ2021 PS4版】今週(9月28日月曜日)のFPガチャ情報です。

今週月曜日のクラブセレクションは以下の4チームが登場しています。

この記事ではマンチェスターユナイテッドCSについて、FPガチャ詳細やFPの能力値一覧を紹介していきます。

マンチェスターユナイテッドCS概要【9/28のFPガチャ】

おすすめ度
(5.0)

今回同時に4つ出ている中で、能力値だけ見ると最もおすすめなFPガチャ回に。

4つの中では唯一確定黒玉FPかつ優秀なFPが多いのがマンチェスターユナイテッドCSの特徴です。

特にFPポグバ・FPワンビサカ・FPデヘア(※IMカーン・FPアリソンを持っていない場合)などは長くスタメンで使える大当たりの存在なので、コインのある方はぜひチェックしてみて下さい。

1つ欠点をあげるならば、今回収録されているメンバーはほぼ今週のライブアプデ評価が低いため本格的に稼働するのは来週以降になりそうな点でしょうか。

マンチェスターユナイテッドCSのFP能力値

以下、FP能力値一覧です。

MEMO
※今後も能力値違いの同名FPが登場する可能性があります。また画像はレベル1時点の能力値、★は管理人独自の評価です

FPデヘアのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPデヘアはマンチェスターユナイテッドのGK枠です。

  • プレースタイル:攻撃的GK
  • スキル:低弾道パントキック持ち
  • コンディション安定度:5
  • 身長:193cm

前作からの主な変更点

  1. 総合値1ダウン
  2. コンディション安定度-1

能力値ダウンについてはFPの登場や育成で解決するのですが、コンディション安定度-1が少し痛い点となっています。

ただそれでも全GKの中で上位に入る存在ですし、IMカーン・FPロリス・FPアリソン辺りを持っていない方には神引きといっていいGKで間違いありません。

現状のFPキーパーの中だと文句なしのトップクラスでしょう。

ちなみに今週のライブアプデはD

FPブルーノフェルナンデスのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPブルーノフェルナンデスはプレースタイル:2列目からの飛び出しのOMF

  • 決定力+4
  • それ以外は+1ずつ

前作からの主な変更点

  1. 総合値2UP
  2. コンディション安定度+1

前作から大きく強化されたブルーノフェルナンデスが今作2回目の登場となりました。

前回は継続プレー特典のFPガチャにて登場。その際の能力値はこちら(↓)

今回のFPブルーノフェルナンデスは決定力が大きく伸びているのが嬉しい点。

ゴール・アシストどちらも期待できますし、プレースタイル:2列目からの飛び出しがより活きる強化となっています。

OMFにまだ良い人外がいない方には即戦力候補かと。

FPラッシュフォードのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPラッシュフォードはプレースタイル:ウイングストライカーのLWG(左ウイング)

  • 決定力+6
  • それ以外は+3ずつ

前作からの主な変更点

  1. 前作:本職CFのプレースタイル:ラインブレイカー
  2. 今作:本職LWGのプレースタイル:ウイングストライカー

前作では裏抜けが得意なラインブレイカータイプでしたが、今作では完全なウイング化。

もちろんCFの濃いポジション適正があるので今作もCFで使っても優秀です。

スピード・決定力の高いタイプのウインガーに。

現在23歳とまだ若く最大レベル上限も高いので、育成することでかなり有能なCF/LWGに成長します。

ちなみに今週のライブアプデはD

FPマルシャルのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPマルシャルはプレースタイル:ラインブレイカーのCF

  • オフェンスセンス+6
  • それ以外は+3ずつ

前作からの主な変更点

  1. コンディション安定度+1
  2. プレースタイル:ウイングストライカー→ラインブレイカーに(本職はCFのまま)

総合値自体は前作と変わっていませんが、プレースタイルがラインブレイカーになったのはかなりの強化と言えますね。

裏抜けタイプでスピード・ドリブル・オフェンスセンス・決定力が高いため、総合値以上に使いやすいFPとなっています。

アイコニック系CFやFPリシャルリソンを持っていない方におすすめ。

特にアイコニックを持っていない無課金の方には即戦力候補です。

ただし今週のライブアプデはEに。

FPマグワイアのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPマグワイアはプレースタイル:ビルドアップのCB

  • ジャンプ+5
  • それ以外は+2ずつ

身長194cmと大柄でフィジカルが強いのが特徴のCBです。

対人戦だとスピードに不安要素があるのでFPマグワイアを起用する場合は裏抜けのケアを意識すると良いでしょう。

前回は継続プレー特典FPガチャに登場。その際能力値はこちら(↓)

FPポグバのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPポグバはプレースタイル:ボックストゥボックスのCMF

  • アグレッシブネス+4
  • それ以外は+1ずつ

CMFとしてはオフェンス系能力・スキルが非常に優秀なのがFPポグバの特徴です。

身長も191cmと大柄でフィジカル値も高いので、能力値以上に強さを感じるのが魅力。

前作からの主な変更点

  1. プラス面:パス値上昇
  2. マイナス面:総合値2ダウン、守備力低下

前作よりも守備力が下がってしまってはいますが、長身フィジカル強いテクニシャンタイプのCMFは非常に貴重な存在なので今回のFPポグバは大当たりの存在でしょう。

特に前作終盤の方に出たFPポグバ(↓)は中盤のFPの中だとトップクラスの強さでした。

今回のFPポグバは強化値がそこまで高くはありませんが、それでも現状ではかなり優秀なCMFでしょう。

FPワンビサカのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPワンビサカはプレースタイル:守備的サイドバックのRSB

  • アグレッシブネス+6
  • それ以外は+3ずつ

足が速くて守備の上手いサイドバックなのがFPワンビサカの特徴です。

今週の4つのFPガチャの中でも1番の大当たりとも言えるかもしれません。

前作からの主な変更点

  1. プレースタイル:攻撃的SB→守備的SB
  2. 総合値+3
  3. アグレッシブネス+14
  4. グラウンダーパス・フライパス+3ずつ
  5. オフェンスセンス+6
  6. ボールコントロール+5
  7. フィジカルコンタクト-2
  8. ドリブル-7

今作の仕様からワンビサカは非常に強化されており、FPワンビサカは現状のRSBだとトップクラスに強い存在です。

特にプレースタイルの守備的サイドバックでこの総合値なのは現状で唯一無二の存在と言えます。

今作は4CB(SB→CBにポジション変更不可)のため、前作以上にSBは重要に。

SBに守備を求める方ならばFPワンビサカは長いことスタメンを貼れる超有能FPでしょう。

FPワンビサカ目当てにマンチェスターユナイテッドCSを回してもいいぐらい。

現在23歳で最大レベル上限はやや高めとなっています。

FPグリーンウッドのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPグリーンウッドはプレースタイル:ラインブレイカーのRWG(右ウイング)

  • キック力+7
  • それ以外は+4ずつ

スキル:スーパーサブ持ちでRWG/CFをこなせるのが最大の特徴です。

スピードと決定力が高く、逆足でも蹴れるのが魅力。

またスキルの空き枠が1つあるので好きなスキルを追加することが出来ます。

個人的にはCFに置いて、プレースタイルのラインブレイカーとスキル:スーパーサブを活かす形での起用がおすすめですね。

現在19歳で最大レベル上限はかなり高め。

ちなみに今週のライブアプデはDです。

最後に全体のまとめです!

  • 今週は4チームのクラブセレクションが同時に開催中
  • マンチェスターU・トッテナム・リヨン・マルセイユの4つ
  • マンチェスターユナイテッドCSは4つの中でも特におすすめ
  • マンチェスターユナイテッドCSの目玉選手はFPデヘア・FPポグバ・FPワンビサカなど

今週のFPガチャシリーズ過去記事はこちら