【ウイイレ】5月25日のFPガチャはこちら

【ウイイレ2020】4月13日のクラブセレクションまとめ「バイエルンCS/レヴァークーゼンCS」【FPガチャ】

ウイイレ2020 PS4&アプリ版】今週(4月13日月曜日)のFPガチャ情報です。

今週月曜日のクラブセレクションは以下の2チームが登場しています。

  • バイエルンのクラブセレクション
  • レヴァークーゼンのクラブセレクション

今回はこの2つのFPガチャについて以下で情報をまとめていきます。

※現在、ライブアプデやPOTW(週間FP)などが不透明な状態に。そのためFPガチャのおすすめ度は紹介せず、FPの能力値と個人的な評価を軽く掲載する形での記事構成にしています。

バイエルンCS詳細【4/13FPガチャ】

今作の目玉ライセンスの1つであるバイエルンのクラブセレクション回です。

全体的に良い選手が多く、他のクラブセレクションと比較しても質の高いFPガチャ回となっています。

FPノイアーのウイイレ2020能力値

評価
(5.0)

FPノイアーはバイエルンCSのゴールキーパー枠になります。

  • プレースタイル:攻撃的GK
  • コンディション安定度:7
  • スキル:低弾道パントキック持ち
  • 身長193cm

レベマまで育成することでキャッチング以外のGK能力値はカンストします。

プレースタイル:攻撃的GK / 守備的GKかで好みも分かれてくるかと思いますが、攻撃的GKの中ではトップクラスのGK能力値となっています。

まだ当たりのFPキーパーを持っていないという方には嬉しい選手でしょう。

FPティアゴアルカンタラのウイイレ2020能力値

評価
(4.5)

FPティアゴアルカンタラはプレースタイル2列目からの飛び出しのCMF

攻撃寄りの能力値構成で、スキル:ワンタッチパス・スルーパス持ちなのでゴールよりもアシストを得意とする選手です。

今回のFPではグラウンダーパスが+7、それ以外は+4ずつの強化に。

この総合値でFPによる能力値の伸びも大きいのが嬉しい点ですね。

FPレヴァンドフスキのウイイレ2020能力値

評価
(5.0)

FPレヴァンドフスキはプレースタイル:ラインブレイカーのCF

実はレヴァンドフスキ2020年2月13日のアプデにて能力値の変動がありました。

  • コンディション安定度が7→8
  • ボールキープが9上昇
  • 総合的が1上昇
  • その他細かい能力値が少しだけ増減
  • スキルが2つほど変更

などなど結構大きな変更点となっており、これまでのFPレヴァンドフスキと今回のFPレヴァンドフスキは結構使用感が異なるかと思います。

今後のライブアプデが現状不透明なのでコンディション安定度8というのはかなりのメリットかと。

今回のFPではフィジカルコンタクトが大きく伸びています。

ちなみに2020年2月アプデ前のFPレヴァンドフスキはこちら↓

FPキミッヒのウイイレ2020能力値

評価
(5.0)

FPキミッヒはプレースタイル:ハードプレスのDMF

今回のFPではボール奪取が+6、それ以外は+3ずつの強化に。

実はキミッヒも2020年2月13日のアプデで大きな変化のあった選手となっています。

まず2020年2月アプデ前のFPキミッヒの能力値がこちら↓

  • 登録ポジションがRSB(右サイドバック)
  • プレースタイルはインナーラップサイドバック
  • 細かい能力値がちょびちょび変動

なので2020年2月アプデ以降の今回のFPキミッヒは、

  • 登録ポジション:DMF
  • プレースタイル:ハードプレス

この2点が大きな違いとなります。

とは言っても元々キミッヒ自体ポジション適正が広くRSB・中盤・CBとどこでもこなせるので、ポジション自体はそこまで気にしなくてOKでしょう。

ただプレースタイル:ハードプレスという変更は非常に大きく、アプデ前FPキミッヒとアプデ後FPキミッヒは大きく異なる使用感になるかと思います。

FPミュラーのウイイレ2020能力値

評価
(5.0)

FPミュラーはSTの選手です。

プレースタイルがかなり珍しいデコイラン&オフェンスセンスがとにかく高い選手なのがFPミュラーの特徴です。

デコイという単語は「おとり(囮)」を意味しており、デコイランの公式ヘルプはこちらになります。

<デコイラン>
おとりとなる動きを行い、味方が攻めやすくなるようにします。
有効なポジション:CF/ST/OMF

そのため他のFWとはまた違った動きをしてくれますし、オフェンスセンスがレベル1時点でカンストしているというのも魅力の1つです。

そしてスキル:スーパーサブ持ち

さーパーサブ持ちの選手なのに今回のFPではスタミナが大きく伸びているのは少しもったいないと感じるかもしれません。

かなり独特な特徴を持った選手なので当たった方は是非一度起用してみて下さい。

FPアラバのウイイレ2020能力値

評価
(5.0)

FPアラバは攻撃的なLSB(左サイドバック)の選手です。

  • SBとしてスキルがめちゃめちゃ優秀
  • パスがSBとしてはトップクラスに上手い
  • フリーキック・コーナーキックも蹴れる

などなど、技術の高いSBなのが特徴となっています。

フィジカルコンタクト・アグレッシブネスはそこまで高くありませんが、守備面でもそれなりに期待できますし、攻撃面に関してはかなり優秀な能力値です。

また中盤やCBなどでも起用可能などポジションの幅も広め。

今回のFPではフライパスが+6、それ以外は+3ずつの強化となっています。

FPリュカエルナンデスのウイイレ2020能力値

評価
(5.0)

FPリュカエルナンデスはプレースタイル:オーバーラップのCB

左利きで足が速いという貴重な特性を持ったCBとなっています。

今回のFPではアグレッシブネスが+6、それ以外は+3ずつの強化に。

今作は相手攻撃陣がほとんど足の速い選手でそろっていることが多いので、こちらの守備陣も足の速い選手をそろえておきたいところですよね。

そういった意味でFPリュカエルナンデスは足の速いCBとしてとても魅力的な存在になります。

身長182cmである点を考えると、本来のCBよりも4CBの端っこやLSBで起用するのが個人的にはおすすめです。

FPアルフォンソデイヴィーズのウイイレ2020能力値

評価
(4.5)

FPアルフォンソデイヴィーズは攻撃的なLSB(左サイドバック)の選手です。

現在19歳であり最大レベル上限が著しく高いのが最大の魅力で。

レベル1時点でスピード・瞬発力がほぼカンストしており、むしろもったいないと思うレベルで足の速いFPとなっています。

レべマまで育成すると↑から各能力値が+8ほど伸びるとお考え下さい。

LMF / LWGのポジション適正が元々濃いということもあり、かなり攻撃特化な能力値構成になります。

ただ育成すれば守備もそれなりの能力値には一応成長します。

今回のロマンFP枠って感じですね。

レヴァークーゼンCS詳細【4/13FPガチャ】

ブンデスリーガの名門であるレヴァークーゼンが久しぶりにクラブセレクションとなって登場しました。

有能FPのカイハフェルツがやはり最大の目玉選手でしょう。

その他スキル:スーパーサブ持ちの選手も何人か収録されているので興味のある方は忘れずにチェックしてみて下さい。

過去のレヴァークーゼンCSはこちら
11月25日レヴァークーゼンCS

FPフラデツキーのウイイレ2020能力値

評価
(4.0)

FPフラデツキーはレヴァークーゼンCSのゴールキーパ枠です。

  • プレースタイル:守備的GK
  • コンディション安定度:5
  • スキル:低弾道パントキックは持っておらず
  • 身長190cm

通常版から大きく強化されており、レベマまで育成すればGK関連能力がしっかりと成長します。

ただ今作のFPガチャのシステム上、GKに関しては既に補強が完了している方がほとんどだと思いますので評価自体はやや低め。

ウイイレを最近始めたばかりという方には即戦力となってくれるかと。

FPルーカスアラリオのウイイレ2020能力値

評価
(4.5)

FPルーカスアラリオはプレースタイル:ポストプレイヤーのCF

ポストプレイヤーでスキル:スーパーサブを持っているのがFPアラリオ最大の特徴です。

この辺の特徴はアタランタ所属のサパタと似たようなタイプの選手と言えますね。

今回のFPでは決定力が+7、それ以外は+4ずつの強化となっています。

ただスピードやフィジカルはFPサパタの方が優秀です(↓画像)

FPヨナタンターのウイイレ2020能力値

評価
(5.0)

FPヨナタンターはプレースタイル:ビルドアップのCB

身長194cmの大型CBでフィジカルコンタクトが非常に強いのが特徴となっています。

今回のFPではディフェンスセンスが+7、それ以外は+4ずつの強化に。

  • 空中戦に頼れる存在
  • 守備力も充分に高い
  • スピードもレベル1時点で83とCBとしてはかなり優秀
  • 現在23歳で最大レベル上限がやや高め

ということで、まだCBの人材が足りていない方には良い候補になってくれるでしょう。

FPスヴェンベンダーのウイイレ2020能力値

評価
(4.5)

FPスヴェンベンダーはプレースタイル:ハードプレスのCB

同じチームの兄弟のラースベンダーが所属していますが、今回はスヴェンベンダーのみFPとなって登場しています。

今回のFPではヘディングが+8、それ以外は+5ずつの強化に。

FPカイハフェルツのウイイレ2020能力値

評価
(5.0)

FPカイハフェルツはレヴァークーゼンCSの目玉選手になります。

現実世界ではリヴァプールの移籍が噂されていたり、ここ数年のウイイレでは若手の有望株として有名な選手です。

  • 現在20歳であり最大レベル上限が高め
  • プレースタイルは優秀な2列目からの飛び出し
  • スキルが豊富かつ使いやすいものがそろっている

などなど、育成すると非常に使用感の良いFPなのが特徴となっています。

育成こそ大変ですが、足が速くてドリブルもパスも上手く、決定力もそれなりといった優秀なOMFへと成長するのが魅力の選手です。

今回のFPではオフェンスセンスが+7、それ以外は+4ずつの強化に。

FPケヴィンフォラントのウイイレ2020能力値

評価
(4.0)

FPケヴィンフォラントはプレースタイル:ラインブレイカーのCF

今回のFPではスピードが+7、それ以外は+4ずつの強化となっており、通常版よりも使いやすくなって登場しています。

FPベララビのウイイレ2020能力値

評価
(4.5)

FPベララビはプレースタイル:ウイングストライカーのRMF

快速ドリブラータイプで、スキル:スーパーサブを持っているのが特徴の選手です。

持ち前のスピードとスーパーサブの効果により、ゲームの終盤に出すことでサイドを爆走できるシーンを作れることでしょう。

今回のFPではキック力が+8、それ以外は+5ずつの強化に。

FPムサディアビのウイイレ2020能力値

評価
(4.0)

FPムサディアビはプレースタイル:ウイングストライカーのLWG(左ウイング)

今回のFPではボールコントロールが+8、それ以外は+5ずつの強化に。

FPハフェルツと同じ20歳で最大レベル上限が高いのが魅力です。

所持スキルは少な目ですが、レべマまで育成すると結構面白い快速ドリブラーになってくれるかと。

最後に全体のまとめです!

  • 今週はバイエルンとレヴァークーゼンのクラブセレクション
  • バイエルンCSは全体的に質の高いFPガチャ回
  • レヴァークーゼンCSの目玉選手はFPハフェルツ

今週のFPガチャシリーズ過去記事はこちら