【ウイイレ】5月25日のFPガチャはこちら

【ウイイレ2020】4月6日のクラブセレクションまとめ「ユベントスCS/ミランCS」【FPガチャ】

ウイイレ2020 PS4&アプリ版】今週(4月6日月曜日)のFPガチャ情報です。

今週月曜日のクラブセレクションは以下の2チームが登場しています。

  • ユベントスのクラブセレクション
  • ミランのクラブセレクション

以下この2つのFPガチャについて以下で情報をまとめていきます。

※現在、ライブアプデやPOTW(週間FP)などが不透明な状態に。そのためFPガチャのおすすめ度は紹介せず、FPの能力値と個人的な評価を軽く掲載する形での記事構成にしています。

ユベントスCS詳細【4/6FPガチャ】

ウイイレ2020の目玉ライセンスの1つであるユベントスがまたしてもクラブセレクションとなって登場しました。

前回(3月16日)のユベントスCSとは中身が大きく異なっており、個人的には前回よりもアツい収録内容だと思います。

FPロナウドが欲しい方にとっては大チャンスですし、ロナウド以外の選手も能力値が高い選手で構成されているためクラブセレクションの中では特に質の高いFPガチャと言えるでしょう。

  • FW:ロナウド
  • MF:マテュイディ
  • DF:デリフト

辺りはガチスカッドにも入れる優秀なFPかと。

FPロナウドのウイイレ2020能力値

評価
(5.0)

FPロナウドは説明不要の最強FPの1人。

プレースタイルはウイングストライカーですが、最大の武器である得点力を活かすためにもCFでの起用がおすすめです。

  • ミドルシュート
  • ヘディングシュート
  • ワンタッチシュート

とどこからでも得点が期待できるのがFPロナウドの武器。

FPメッシ・FPムバッペ・アイコニックモーメントのルンメニゲなどと並びFW最高峰の選手で間違いないでしょう。

今回のFPではヘディングが+4、それ以外が+2ずつの強化に。

過去のFPロナウドではベースが+1強化のパターンも多くあった(↓画像)ので、今回のベースが+2というのはかなりの朗報と言えますね。

FPシュチェスニのウイイレ2020能力値

評価
(4.5)

FPシュチェスニはユベントスCSのゴールキーパー枠です。

  • プレースタイル:攻撃的GK
  • コンディション安定度:5
  • スキル:低弾道パントキック持ち
  • 身長:195cm

コンディション安定度が5ということで、ライブアプデがC固定の現状はFPシュチェスニを起用する場合はサブにGKをもう1人入れておくと安心できるかと思います。

身長195cmとGKの中でも大柄なのが魅力でもありますね。

FPデリフトのウイイレ2020能力値

評価
(5.0)

FPデリフトはプレースタイル:ビルドアップのCB(センターバック)

現在20歳と若手かつ能力値の優れたCBとなっており、まだCBに良い人材のいない方には大当たりの存在でしょう。

レベマまで育成することですべてが優れた万能CBへと成長するのが特徴です。

↑のレベル1時能力値からレベマにすると各能力値がおよそ+7~8ぐらいずつ上昇するものとお考え下さい。

CBの使用感でいうとFPファンダイク・FPクリバリが抜群に優秀ですが、このFPデリフトも負けず劣らずの素晴らしい能力値となりますので今回当たった方は是非育成を頑張ってみてはいかがでしょうか。

今回のFPではボール奪取が+6、それ以外は+3ずつの強化に。

FPイグアインのウイイレ2020能力値

評価
(4.5)

FPイグアインはプレースタイル:ラインブレイカーのCF(センターフォワード)

イグアインはウイイレ2019→2020で黒から金に降格してしまっていましたが、2020年2月のアプデにて再度黒玉へと昇格を果たした選手です。

オフェンスセンス・決定力・キック力・フィジカルコンタクトとCFに欲しい能力値がピンポイントで高いのがFPイグアインの特徴となります。

今回のFPではFWにもっとも欲しい決定力が大きく伸びています。

逆足での数値が良いのとCFでスキル:ワンタッチパス持ちなので実際に起用してみると想像以上に使いやすいFPでしょう。

FPアドリアンラビオのウイイレ2020能力値

評価
(5.0)

FPアドリアンラビオはプレースタイル:ボックストゥボックスのCMF

  • バランスの良い能力値
  • 189cmの左利き
  • スキルが優秀かつスキル追加用の空き枠1つあり
  • 現在24歳であり最大レベル上限はやや高め

といったような特徴の選手です。

今回のFPではグラウンダーパスが+7、それ以外は+4ずつの強化となっています。

レベマまで育成することで総合力が高くて使用感の良いMFになってくれるでしょう。

今週のFPガチャの中盤はFPラビオ・FPマテュイディ・FPケシエとみんな優秀なので中盤を補強したい方にはかなり嬉しい収録内容かと思います。

FPアレックスサンドロのウイイレ2020能力値

評価
(4.5)

FPアレックスサンドロは攻撃的なLSB(左サイドバック)の選手です。

SBとしてはオフェンス系能力が高く、スキル:ピンポイントクロス持ちなのが特徴となっています。

今回のFPではボール奪取が+6、それ以外は+3ずつの強化に。

FPマテュイディのウイイレ2020能力値

評価
(5.0)

FPマテュイディはプレースタイル:ボックストゥボックスのCMF

  • 守備力がMFとしては非常に高い
  • スピードやパス値もかなり優秀
  • スキル:ワンタッチパスが地味に役立つ
  • 左利きのCMF

などなど、めちゃくちゃ使いやすい有能FPとなっています。

そして今回フィジカルコンタクトが+7とかなりありがたい強化に。

それ以外も+4ずつ強化されており、守備重視のMFとして個人的にはとてもおすすめな選手です。

今回のユベントスCSでの当たりFPの1人かと。

FPクアドラードのウイイレ2020能力値

評価
(4.0)

FPクアドラードはプレースタイル:ウイングストライカーのRMF

足が速くてドリブルが上手いタイプのサイドアタッカーです。

右利きで右サイドからドリブル突破し、スキル:ピンポイントクロスを活かしたクロスを入れるような動きを得意とする選手となっています。

またRSB(右サイドバック)の濃いポジション適正を持っていたりします。

今回のFPでは瞬発力が+7、それ以外は+4ずつの強化に。

コロンビア代表ということで日本人ウイイレプレイヤーには馴染み深い選手ですよね。

ミランCS詳細【4/6FPガチャ】

最大レベル上限の高いFPドンナルンマや懐かしのFPイブラヒモヴィッチなど魅力ある選手が収録されています。

過去のミランCS詳細はこちら
2月3日ミランCS3
11月18日ミランCS2
9月16日ミランCS

FPドンナルンマのウイイレ2020能力値

評価
(5.0)

FPドンナルンマはミランCSのゴールキーパー枠です。

  • プレースタイル:攻撃的GK
  • コンディション安定度:7
  • スキル:低弾道パントキック持ち
  • 身長196cm
  • 年齢:20

ウイイレではもはやおなじみの超優秀GKですよね。

20歳と若く最大レベル上限が著しく高いのが最大の特徴となっています。

レベマにすることでGK関連の能力値は文句なしのラインまで成長します。

また若手の選手ながらもコンディション安定度が7と高いのも優秀な点と言えるでしょう。

FPイブラヒモヴィッチのウイイレ2020能力値

評価
(5.0)

FPイブラヒモヴィッチはプレースタイル:ポストプレイヤーのCF

  • 強烈なミドルシュート
  • 高い打点からのヘディング
  • アクロバティックなワンタッチシュート

などなど現実世界のイブラヒモヴィッチ同様、ダイナミックな動きをしてくれます。

スピードはあまりありませんが得点力は申し分ないですし、とにかく使っていて楽しい選手であること間違いなし。

ルカクやロナウドなどと並べてクロスをあげる戦術などもシンプルに強いです。

またキック力も高さからミドルシュートでもゴールが狙えます。

今回のFPでは決定力が大きく伸びているのがかなり嬉しい点。

FPロマニョーリのウイイレ2020能力値

評価
(5.0)

FPロマニョーリはプレースタイル:ビルドアップのCB

最強クラスとまではいきませんが、有能な左利きCBなのがFPロマニョーリです。

守備能力値が良いのはもちろん、スピードやパス値も結構高いので非常に使いやすい選手となっています。

また現在24歳であり最大レベル上限がやや高め。

無課金の方などでCBにまだ良い人材がいない方にはかなりうってつけの存在なので興味のある方は是非起用してみて下さい。

FPチャルハノールのウイイレ2020能力値

評価
(4.0)

FPチャルハノールはプレースタイル:チャンスメイカーのLWG(左ウイング)

プレースキック値・カーブ値がどちらも90後半とトップクラスに高いのがチャルハノールの最大の魅力です。

またスキルにコントロールカーブがあるので、左サイドから最高級の巻いたシュートを打てるというロマンのある選手でもあります。

今回はボールコントロールが+7、それ以外は+4ずつの強化に。

全選手の中でも高精度なFKを蹴ることができますが、正直プレースキック値・カーブ値どちらも90ぐらいあればあとは相手との駆け引き次第という面もあるのでメッシやネイマールなどを持っているとあまり出番はないかもしれません。

FPシモンケアーのウイイレ2020能力値

評価
(4.5)

FPシモンケアーはプレースタイル:ビルドアップのCB

身長191cmと大柄で守備能力・フィジカルが非常に強いというオーソドックスなセンターバックという感じの選手です。

今回のFPではディフェンスセンスが+7、それ以外は+4ずつ強化されています。

FPレビッチのウイイレ2020能力値

評価
(4.5)

FPレビッチはプレースタイル:2列目からの飛び出しのST

レビッチはプレースタイル2列目からの飛び出しでスキル:スーパーサブ持ちという、結構珍しい特色のある選手となっています。

今回のFPではオフェンスセンスが+7、それ以外は+4ずつの強化に。

個人的には今作のFWのスーパーサブはラインブレイカー(FPモラタ・FPチャロフなど)が強いと思っているので、FPレビッチはSTよりもOMFで起用するといった、点が欲しい時の攻撃要因的な使い方が良いんじゃないのかなと思ったりはします。

FPケシエのウイイレ2020能力値

評価
(5.0)

FPケシエはプレースタイル:ボックストゥボックスのCMF

グラウンダーパスが+8、フィジカルコンタクトが何故か+2、それ以外は+5ずつの強化に。

通常版から圧倒的に強化されており、守備ができてフィジカルも強く足も速いという今作優秀なタイプのCMFとなっています。

また現在23歳であり最大レベル上限はやや高め。

惜しむらくはフィジカルコンタクトのみが何故か+2という強化具合ぐらいです。

FPテオエルナンデスのウイイレ2020能力値

評価
(4.0)

FPテオエルナンデスは攻撃的なLSBの選手です。

スピードが武器の快速サイドバックであり、シュート系スキルが非常に多い特徴を持っています。

今回のFPではアグレッシブネスが+8、それ以外は+5ずつの強化に。

能力値自体は結構優秀で最大レベル上限もやや高めなのですが、コンディション安定度が2と低いのがたまに傷。

特に現状のライブアプデCの状態だと調子が不安定なのが気になるかもしれません。

FPテオエルナンデスをスタメン起用する場合はサブにSBをはじめ様々なポジションがこなせるアスピリクエタやビダルなどを入れておくと安心できるでしょう。

最後に全体のまとめです!

  • 今週はユベントスとミランのクラブセレクション
  • ユベントスCSの目玉選手はFPロナウド・FPデリフトなど
  • ミランCSの目玉選手はFPドンナルンマ・FPイブラヒモヴィッチなど

今週のFPガチャシリーズ過去記事はこちら