【ウイイレ2020】1月20日のFPガチャ「バイエルンのクラブセレクションCS」まとめ

ウイイレ2020 PS4&アプリ版】今週(1月20日月曜日)のFPガチャ情報です。

今週月曜日のクラブセレクションは以下の2チームが登場しています。

  • バイエルンのクラブセレクション
  • シャルケのクラブセレクション

この記事ではバイエルンCSについて、FPガチャ詳細やFPの能力値一覧を紹介していきます。

バイエルンCS詳細

おすすめ度
(5.0)

今作はバイエルンのライセンスが新たに追加されたので、バイエルンのFPガチャがあるというのは非常に嬉しいですよね。

もちろんPOTWにもバイエルンの選手が選ばれており、前作では見られなかったFPが今作で初めて実現するということが多くなっています。

バイエルンは通常版でも当たり前のように黒玉の選手がそろっています。

そのため今回のFPガチャでは最低でもレベル1時総合値が89以上の選手が獲得できるというゲキアツな内容に。

無課金の方にもおすすめできるFPガチャ回で間違いありません。

誰が当たっても当たり状態です。

ちなみに前回のバイエルンCSは11月に登場しています。その際の収録内容はこちら↓

前回とはほぼ遜色のない内容となっていますので興味のある方はぜひ。

個人的にはFPゴレツカを収録して欲しかった感はあります笑

FPレヴァンドフスキのウイイレ2020能力値

評価
(5.0)

FPレヴァンドフスキはプレースタイル:ラインブレイカーのCF

前作では見られなかったFPレヴァンドフスキですが今作では結構な頻度で登場しています。

能力値の上がり幅は+4が1つ、他は+1という控えめな強化ではありますが、それでも非常に優秀なFPです。

そもそも通常版でも普通に強いですし、その上今回はCFにとって1番大事な決定力が+4なのが嬉しい点。

実際使ってみると「いてほしいところにいてくれる」感がありゴールに関してかなり期待できる選手となっています。

CFのポジションは激戦区ですが、一度起用してみる価値のある強いFPで間違いありません。

ちなみにPOTW版FPレヴァンドフスキの能力はこちら↓

やはり傾向としてクラブセレクションよりもPOTW版の方が大きく伸びる能力値が多くなっています。(↑の場合はオフェンスセンス・決定力・瞬発力の3つ)

FPノイアーのウイイレ2020能力値

評価
(5.0)

FPノイアーは今回のGK枠

  • コンディション安定度:7
  • スキル:低弾道パントキック持ち
  • プレースタイル:攻撃的GK

であり、GK関連能力値も非常に高い優秀なゴールキーパーとなっています。

今作は毎週のようにFPキーパーが登場しており既に多くのFPキーパーをたくさん抱えてる方がほとんどだと思います。

が、FPノイアーはその中でもスタメンを勝ち取れるぐらいGKとして文句なしの能力値なのは疑いようがありません。

このクラスになると、正直ライブアプデと好みで選んでOKなレベルかと。

前作ウイイレ2019ではライセンスの関係上FPが来ていませんでしたが今作のFPノイアーは既に複数回登場していますので、ノイアー好きの方はぜひ今回獲得を狙ってみて下さい。

FPコウチーニョのウイイレ2020能力値

評価
(4.5)

FPコウチーニョプレースタイル:インサイドレシーバーのLWG(左ウイング)

インサイドレシーバーという言葉に聞き覚えがない方もいらっしゃると思うのでまずはこの用語の公式ヘルプをゲームから引用します。

<インサイドレシーバー>
サイドから中に入ってパスをもらう動きをします。
有効なポジション:RWG/LWG/RMF/LMF

<ウイングストライカー>
タッチライン際でパスを持ち、中へのドリブルを狙います。
有効なポジション:RWG/LWG

WGのプレースタイルは「ウイングストライカー」持ちが一般的ではありますが、FPコウチーニョはインサイドレシーバーなのが特徴です。

またコウチーニョは前作ウイイレ2019の顔的な存在でもあったので、使っていた方も多いかもしれません。

FPコウチーニョは足元の技術・パス・コントロールカーブが魅力の選手です。

今回のFPではグラウンダーパスが大きく伸びていますのでOMFで起用しても普通に強いかと思います。

FPアラバのウイイレ2020能力値

評価
(5.0)

FPアラバはLSB(左サイドバック)の選手になります。

一言でいうと万能サイドバック

  • スキルがSBとして非常に優秀
  • パスがかなりうまい
  • こなせるポジションも幅広い
  • もちろん足も速い

足の速いSBって基本的には守備能力がいまいちだったりオフェンス系能力がいまいちだったりしがちなのですが、FPアラバの場合はスピード以外の能力値も優秀なのが魅力です。

決定力は流石に低いものの、それ以外のオフェンス系能力はサイドアタッカー並みの性能になっているのがアラバの強みと言えますね。

SBを攻撃やビルドアップで多用したいスタイルの方におすすめ。

ただアグレッシブネスとフィジカルコンタクトが低めではあるので、「SBには守備が得意で屈強な選手を置きたい」という方はコラシナツ(アーセナル)などCB寄りの選手が向いているかもしれません。

今作は正直3CFで中央寄りの攻撃が強くSBが活きづらい環境ではありますが、それでもアラバやキミッヒは強いFPと言えるでしょう。

FPキミッヒのウイイレ2020能力値

評価
(5.0)

FPキミッヒはRSB(右サイドバック)の選手です。

プレースタイルは少し珍しい「インナーラップサイドバック

公式ヘルプでは以下のように記載されています。

<インナーラップサイドバック>
高めのポジションを取り、相手ゴール近くでは中に入って攻撃に参加します

同じプレースタイルの選手は、

  • マルセロ(レアル)
  • ムニエ(PSG)
  • マルコスアロンソ(チェルシー)

など。SBの攻撃面の役割はクロスなどが思い浮かびますが、このタイプの選手はパスもうまいのでサイドバックを使ってしっかり相手を崩し切りたい場合などにおすすめです。

またFPキミッヒは先ほどのFPアラバと似た要素を多く持っていて、SBとしてパスがかなりうまいですしスキルも非常に優秀。

  • アラバはキミッヒよりもプレースキックやスピード値が高い
  • キミッヒはアラバよりもフィジカルが強い

という感じですね。ポジションが異なりますので2人ともスタメン起用できる優秀なFPとなっています。

今回のFPキミッヒはスタミナが大きく伸びています。

FPニャブリのウイイレ2020能力値

評価
(4.5)

FPニャブリはRWG(右ウイング)の選手

先ほどのコウチーニョが前作ウイイレ2019の顔だったのに対し、今作ウイイレ2020では4大ライセンスのアンバサダーの1人であるニャブリが表紙をかざっています。

created by Rinker
コナミデジタルエンタテインメント

アンバサダーの選手はクラブセレクションで結構登場しやすくなっており、ニャブリはもちろんメッシ・マクトミネー・ピャニッチ辺りも今作では入手するチャンスが多いですよね。

ニャブリは足の速いサイドアタッカーなのが特徴です。

快速ウインガータイプの選手は決定力が低かったりフィジカルが弱かったりしがちですが、FPニャブリは結構バランスの良い能力値となっています。

流石にFPサラーなどの最強RWGクラスと比較すると決定力は控えめですが、それでもFPニャブリは充分に優秀な選手だと思います。

今回のFPではドリブルが大きく伸びています。

FPコマンのウイイレ2020能力値

評価
(5.0)

FPコマンは右利きのLWG(左ウイング)

快速ウインガーであり、先ほどのFPニャブリと似たタイプの特徴を持っています。

FPニャブリよりもフィジカルは弱めですが、FPコマンならでの良さもあります。

FPコマンはなんとレベル1時点でスピード99と瞬発力98

最大レベル上限がやや高いだけに、逆にちょっともったいない感じもありますよね

そしてFPコマンの最大の特徴なのがスキル:スーパーサブ持ちであること。

後半から途中出場させることで鬼のような動きを魅せてくれること間違いなしと言った感じです。

スーパーサブ持ちのウインガーは少ないので持っていて損のないFPかと。

FPパヴァ―ルのウイイレ2020能力値

評価
(5.0)

FPパヴァ―ルはプレースタイル:オーバーラップのCB

総合値的には今回のFPガチャでも1番下に位置していますが、当たり度だと上から数えた方が速いぐらいの非常に優秀な選手です。

通常版でも有能金として過去に紹介していましたが、今回はそこから全体的に大きく強化されて登場しているので有能FPで間違いないでしょう。

DFとしての守備能力の高さはもちろんのこと、その上でスピード値がCBとしてはかなり速いのがFPパヴァ―ルの特徴です。

レベル1時点でスピード85なので相手の快速FPにも対応できるでしょう。

スキルもCBとしてかなり優秀なものがそろっており、DFとしては文句なしの性能となっています。

SB→CBにポジション変更してサイドのCB要因として最適ですし、RBSにも濃いポジション適正があるのも嬉しいですね。

最後に全体のまとめです!

  • 今週はバイエルンシャルケのクラブセレクション
  • どのFPも優秀で全員当たりレベル
  • 無課金の方にもおすすめできる質の高いFPガチャ回に

今週のFPガチャシリーズ過去記事はこちら