3月16日のクラブセレクションFPガチャまとめ「バイエルンCS/ユベントスCS/チェルシーCS/セルティックCS」

ウイイレ2020 PS4&アプリ版】今週(3月16日月曜日)のFPガチャ情報です。

今週月曜日のクラブセレクションは以下の4チームが登場しています。

  • ユベントスのクラブセレクション
  • チェルシーのクラブセレクション
  • バイエルンのクラブセレクション
  • セルティックのクラブセレクション

今回はこの4つのFPガチャを1つの記事にまとめて紹介していきます。

※コロナ関連の影響で欧州リーグ戦が延期・中止になり、

  • FPのライブアプデが不透明
  • ライブアプデB固定のレジェンドが優秀な存在に?
  • 一部のアイコニックモーメント(例:ルンメニゲなど)はFPより強い

という環境が今後考えられるので、今週以降のFPガチャを引くかどうかは各自慎重にご検討下さい。

ウイイレ2020 PS4版公式サイトによると今週木曜日のPOTWはある予定と記載されています。

2020/03/19 17:00 からは、週末の試合で活躍した選手が“注目選手”として登場する、スペシャルエージェント POTW: Mar 19 ’20 も登場予定です。

3月19日追記:
PS4版ウイイレ2020公式サイトでは予告されていた3/19POTWですが、予告が変更されPOTWは登場しないという告知になりました(※PS4版アプリ版ともに)
公式の該当ページはこちら

ユベントスCS詳細【3/16FPガチャ】

最強FPであるロナウドを筆頭に有名選手や人気選手が多く収録されているFPガチャ回となっています。

FPロナウドのウイイレ2020能力値

評価
(5.0)

FPロナウドはみなさんご存じ最強FPの1人。

  • 登録ポジション:LWG
  • プレースタイル:ウイングストライカー

となっていますが、やはりCFでの起用が最もおすすめです。

理由はFPロナウド最大の魅力である得点力を活かすため。

ミドルシュート・ヘディングシュート・ワンタッチシュートとゴールパターンを豊富に持っているのがFPロナウドの武器。

シュートは強烈かつ正確ですし、シュートを打つ前のフィジカルやスピードも非常に優秀です。

FPメッシ・FPムバッペ・アイコニックモーメントのルンメニゲなどと並びFW最高峰の選手と言えるでしょう。

今回のFPではジャンプが+2、それ以外が+1ずつの強化に。

過去のFPロナウド(↓画像)と比べるとFPによる強化幅があまり恵まれているとは言えませんが、それでも非常に強力なFPとなっています。

FPディバラのウイイレ2020能力値

評価
(5.0)

FPディバラはプレースタイル:チャンスメイカーのST

オフェンス系能力が全体的に高く、またスキルが優秀なのが特徴となっています。

具体的なスキルでいうとダブルダッチ・コントロールカーブ・コントロールループ・ワンタッチシュート・スルーパスなど。

特にSTの選手でスルーパス持ちなのは地味に助かるスキルです。

今回のFPではボールキープが+5、それ以外は+2ずつの強化に。

FPピャニッチのウイイレ2020能力値

評価
(4.5)

FPピャニッチはプレースタイル:プレーメイカーのDMF。

ウイイレ2020のアンバサダー選手であり、ウイイレ2020ではユベントスの顔としてゲームのTOP画面にかっこよく映っていますよね。

DMFというと守備が得意なタイプの選手が多いのですが、FPピャニッチはパスやテクニックに優れたDMFタイプ。

パス値はDMFの中でも非常に高く、またパス系スキルが豊富なので面白いような軌道のパスを出すことができます。

DMFに配球要素を求める方は是非起用してみて下さい。

FPシュチェスニーのウイイレ2020能力値

評価
(4.5)

FPシュチェスニーは今回のGK枠。

  • プレースタイル:攻撃的GK
  • スキル:低弾道パントキック持ち
  • コンディション安定度:5
  • 身長:195cm

といった特徴になります。

身長195cmとGKの中でも大柄なのがシュチェスニーの魅力でもあります。

これはシュチェスニーだけでなくすべてのGKに言えるのですが、今後ライブアプデがどうなるかは不透明なのでGKはコンディション安定度も割と重視していきたいところでしょう。

シュチェスニーのコンディション安定度は5なのでスタメンで起用する場合はベンチにサブのGKを1人用意しておくと良いかもしれませんね。

FPイグアインのウイイレ2020能力値

評価
(4.5)

FPイグアインはプレースタイル:ラインブレイカーのCF

イグアインはウイイレ2019→2020で黒から金に降格してしまっていましたが、2020年2月のアプデにて再度黒玉へと昇格を果たした選手です。

オフェンスセンス・決定力・キック力・フィジカルコンタクトとCFに欲しい能力値がピンポイントで高いのがFPイグアインの特徴となります。

今回のFPではフィジカルコンタクトが+5、それ以外は+2ずつの強化に。

逆足での数値が良いのとCFでスキル:ワンタッチパス持ちなのが優秀な点でしょう。

FPラムジーのウイイレ2020能力値

評価
(4.5)

FPラムジーはプレースタイル:2列目からの飛び出しのCMF

2列目からの飛び出しの公式ヘルプはこちら。

<2列目からの飛び出し>
攻撃時には常にゴール前に出ることを意識します。
有効なポジション:ST/OMF/RMF/LMF/CMF

ラムジー最大の特徴はCMFながらもオフェンスセンスが非常に高い点。

2列目からの飛び出しという性質上攻撃参加して得点やアシストに絡むのが得意ですし、そのための決定力・パス値も良い感じになっています。

今回のFPではボールコントロールが+5、それ以外は+2ずつの強化に。

FPボヌッチのウイイレ2020能力値

評価
(5.0)

FPボヌッチはプレースタイル:ビルドアップのCB(センターバック)

ロングパスのうまいセンターバックなのがFPボヌッチの特徴です。

フライパス値の高さ、そしてスキル「低弾道ロブ」「バックスピンロブ」があるのでCBの位置からえげつないロングパスを出すことができます。

CBとしてはスキルも充分で使いやすいFPとなっています。

今回のFPではボール奪取が+5、それ以外は+2ずつの強化に。

ただコンディション安定度が4なので、FPボヌッチをスタメン起用する場合はサブにコンディション安定度の高いCBを控えさせておくと良いかもしれません。

FPベンタンクールのウイイレ2020能力値

評価
(5.0)

FPベンタンクールはプレースタイル:ボックストゥボックスのCMF

現在22際と若く最大レベル上限が高いのが魅力でもあります。

バランスの良い能力値をしており、レベマまで育成するとかなり万能なCMFへと成長します。

またCMFで身長187cmと大柄なのもプラス要素と言えるでしょう。

今回のFPではスタミナが+6、それ以外は+3ずつの強化に。

  • 得点能力を求める場合はFPラムジーを
  • 総合力を求める場合はFPベンタンクールを

是非起用してみて下さい。

チェルシーCS詳細【3/16FPガチャ】

12月23日以来のチェルシーCSとなりました。

FPカンテを筆頭にその他面白い能力値の選手も収録されています。

FPカンテのウイイレ2020能力値

評価
(5.0)

FPカンテはプレースタイル:ハードプレスのCMF

今回のチェルシーCSをFPカンテ狙いで引く方も非常に多いと思えるほど、群を抜いて優秀な中盤の選手です。

MFとしては最高峰の守備力を誇ります。

またスキルも非常に優秀で、ワンタッチパスやスルーパスがあるのでボールを奪った後も良い動きができる素晴らしい選手。

今回のチェルシーCSの大当たり枠で間違いないでしょう。

今回のFPではキック力が大きく伸びています。

FPケパのウイイレ2020能力値

評価
(4.5)

FPケパはチェルシーCSのゴールキーパー枠。

  • プレースタイル:攻撃的GK
  • コンディション安定度:5
  • スキル低弾道パントキックは持っておらず

という特徴になります。

FPアスピリクエタのウイイレ2020能力値

評価
(5.0)

FPアスピリクエタはRSB(右サイドバック)の選手。

  • 守備能力高め
  • プレースタイルは少し珍しい守備的サイドバック
  • DFラインどこでもプレイ可能
  • CMFでの起用も一応可能
  • スキル:ワンタッチパス持ち
  • コンディション安定度高め

といった感じでチームに1人はいると非常に助かる便利屋さん的な存在でもあります。

今回のFPではアグレッシブネスが+5、それ以外は+2ずつの強化になっています。

CBの適正もありますが、身長178cmと空中戦にやや不安もあるので、個人的にはSBもしくは4CB・3CBのサイド(端っこ)での起用がおすすめです。

ウイイレ2019スタート当時は今よりもスピードがかなり速く超有能選手的な立ち位置でしたが、2019年2月のアプデよりスピードの下方修正がありそれからはそれなりに優秀な選手という立ち位置な感じになっています。

FPコヴァチッチのウイイレ2020能力値

評価
(4.5)

FPコヴァチッチはプレースタイル:ボックストゥボックスのCMF

攻撃よりの能力値構成となっており、足元のテクニックやパスの上手い選手となっています。

今回のFPではスタミナが+7、それ以外は+4ずつの強化に。

FPエイブラハムのウイイレ2020能力値

評価
(4.5)

FPエイブラハムはプレースタイル:ラインブレイカーのCF(センターフォワード)

2020年2月アプデにて通常版が銀→金、今回のFPでは黒玉にまで強化されています。

現在22歳であり最大レベル上限が非常に高め。

その上で

  • 身長191cm
  • スピードと瞬発力
  • フィジカルコンタクト

が高いので使用感は結構良いかと思います。

今回のFPではフィジカルが+6、それ以外は+3ずつの強化に。

FPプリシッチのウイイレ2020能力値

評価
(5.0)

FPプリシッチはプレースタイル:2列目からの飛び出しのLWG(左ウイング)

  • LWGながらも2列目からの飛び出し(LMF/OMF/RMF起用で発動)
  • スキル:スーパーサブ持ち
  • 現在21歳と若く最大レベル上限が高め

といった面白い特徴を持ったFPになります。

そして今回のFPでは決定力+7、それ以外は+4ずつと強化面も恵まれて登場しています。

通常版今一つだった得点力も充分に強化されてますのでLWGでも充分通用する能力値でしょう。

FPクルトズマのウイイレ2020能力値

評価
(4.5)

FPクルトズマはプレースタイル:ハードプレスのCB(センターバック)

190cm96kgと大柄な選手であり、育成することでフィジカルコンタクトがカンストするのが特徴です。

空中戦に強く、またスキル:アクロバティッククリア持ちなので相手のクロスボールへの対処はかなり期待できるでしょう。

今回のFPではディフェンスセンスが+6、それ以外は+3ずつの強化に。

守備力も大きく強化されているのでまだCBに良い人材がいない方にとっては結構魅力あるFPかと思います。

FPメイソンマウントのウイイレ2020能力値

評価
(4.5)

FPメイソンマウントはプレースタイル:チャンスメイカーのOMF

2020年2月アプデにて通常版が銀→金へと昇格し、今回は黒FPにまで強化されて収録されています。

現在20歳若く、最大レベル上限が高いのが最大の特徴です。

若い選手ですががコンディション安定度やスキル面も悪くなく、レベマまで育成すると全くあなどれない存在にまで成長します。

チェルシーファンの方は頑張って育成しても面白いかと。

バイエルンCS詳細【3/16FPガチャ】

レヴァンドフスキ・ノイアー・パヴァ―ル・ミュラー・ゴレツカなどなど主力で使えるクラスのFPが多く収録されています。

FPレヴァンドフスキのウイイレ2020能力値

評価
(5.0)

FPレヴァンドフスキはプレースタイル:ラインブレイカーのCF

実はレヴァンドフスキ2020年2月13日のアプデにて能力値の変動がありました。

  • コンディション安定度が7→8
  • ボールキープが9上昇
  • 総合的が1上昇
  • その他細かい能力値が少しだけ増減
  • スキルが2つほど変更

などなど結構大きな変更点となっており、これまでのFPレヴァンドフスキと今回のFPレヴァンドフスキは結構使用感が異なるかと思います。

今後ライブアプデなどが不透明なのでコンディション安定度8というのは非常に大きな要素となりえます。

今回のFPではオフェンスセンスが大きく伸びています。

ちなみに2020年2月アプデ前のFPレヴァンドフスキはこちら↓

FPノイアーのウイイレ2020能力値

評価
(5.0)

FPノイアーはバイエルンCSのGK枠

  • プレースタイル:攻撃的GK
  • コンディション安定度:7
  • スキル:低弾道パントキック持ち
  • 身長193cm

レベマまで育成することでキャッチング以外のGK能力値はカンストします。

プレースタイル:攻撃的GK / 守備的GKかで好みも分かれてくるかと思いますが、攻撃的GKの中ではトップクラスのGK能力値となっています。

まだ当たりのFPキーパーを持っていないという方には嬉しい選手でしょう。

FPティアゴアルカンタラのウイイレ2020能力値

評価
(4.5)

FPティアゴアルカンタラはプレースタイル2列目からの飛び出しのCMF

足元の技術とパスが非常に優れているのが特徴になります。

攻撃寄りの能力値構成で、スキル:ワンタッチパス・スルーパス持ちなのでゴールよりもアシストを得意とする選手です。

今回のFPではドリブルが大きく伸びており、レベル1時点でドリブル値がカンストするCMFという面白い個性を持ったFPになっています。

FPコウチーニョのウイイレ2020能力値

評価
(5.0)

FPコウチーニョはプレースタイル:インサイドレシーバーのLWG

  • オフェンス系能力の高さ
  • スキルの優秀さ
  • カーブで巻いたシュートを打てる

のが特徴の選手です。

スキル:ダブルダッチ・コントロールカーブ・ワンタッチパス・スルーパスなどがあるので、うまく使いこなせると非常に強力なFPとなっています。

若干上級者向けの選手ではありますが、得点パターンを覚えると使っていて楽しい選手になれるかと思います。

FPボアテングのウイイレ2020能力値

評価
(5.0)

FPボアテングはプレースタイル:オーバーラップのCB

  • CBとしてはスキルが豊富
  • 身長192cmと大柄で空中戦に強い
  • 守備力・フィジカル充分
  • RSBやLSBの濃いポジション適正あり

といった感じの特徴を持っています。

でかくて速くて強いタイプのCBは今作優秀なので、FPボアテングの使用感も結構良いものだと思います。

パスも結構うまいのでSBや3CB・4CBのサイド(端っこ)でも活躍してくれます。

今回のFPではディフェンスセンスが+6、それ以外は+3ずつの強化に。

コンディション安定度が4とやや不安定な部分もありますが、今回が初FPで結構レアなので使ってみたいという方も結構いらっしゃるでしょう。

FPトーマスミュラーのウイイレ2020能力値

評価
(5.0)

FPトーマスミュラーはSTの選手です。

プレースタイルはかなり珍しいデコイラン&オフェンスセンスがとにかく高い選手なのがFPミュラーの特徴です。

デコイという単語は「おとり(囮)」を意味しており、デコイランの公式ヘルプはこちらになります。

<デコイラン>
おとりとなる動きを行い、味方が攻めやすくなるようにします。
有効なポジション:CF/ST/OMF

そのため他のFWとはまた違った動きをしてくれますし、オフェンスセンスの高さからボールへの反応も速いという独特な魅力を持ったFPとなっています。

そしてスキル:スーパーサブ持ち

正直独特すぎて実際に使ってみないと使用感は何とも言えませんが、個人的にはバイエルンCSで1番欲しい存在です。

今作ウイイレ2020のFPミュラーはこれから結構対人戦でも見かけるようになるかもしれませんね。

FPパヴァールのウイイレ2020能力値

評価
(5.0)

FPパヴァ―ルはプレースタイル:守備的サイドバックのRSB

2020年2月アプデにてパヴァ―ルは大きな変動がありました。

  • アプデ前パヴァール→プレースタイル:オーバーラップ、登録ポジションCB
  • アプデ後パヴァール→プレースタイル:守備的サイドバック、登録ポジションRSB

と、アプデによりサイドバックとしてより使いやすくなっています。

またコンディション安定度も1上がっているので今後の環境を考えるとアプデ後版FPパヴァ―ルの方が優秀かと。

アプデ前FPパヴァ―ルはこちら↓

DFとしての守備能力の高さはもちろんのこと、その上でスピード値がDFとしては速いのがFPパヴァ―ルの特徴です。

FPゴレツカのウイイレ2020能力値

評価
(5.0)

FPゴレツカはプレースタイル:ボックストゥボックスのCMF

今回のFPではスタミナが+5、それ以外は+2ずつの強化です。

個人的にはもっと強化されて超有能FPになってほしい感があったのですが、今回の上がり幅でも充分に優秀な選手に仕上がっています。

  • CMFで189cmという高身長
  • スピードとフィジカルが非常に優秀
  • 攻撃・守備どっちもできる
  • パスも上手くてスキル:ワンタッチパス持ち
  • 現在24歳で若干レベル上限高め

辺りがFPゴレツカの魅力になります。

バイエルンCSの中でレベル1時点の総合値は1番低いですが、当たり度的には結構上位に来る存在なのがゴレツカです。

セルテックCS詳細【3/16FPガチャ】

セルティックファン向けのFPガチャ回です。

FPジェイムズフォレストのウイイレ2020能力値

評価
(4.0)

FPジェイムズフォレストはプレースタイル:ウイングストライカーのRMF

もちろんRWGでも起用することが可能です。

今回のFPではドリブルが+7、それ以外は+4ずつの強化に。

足の速さが武器のいわゆる快速ウインガータイプであり、スキルが10コフルについているのが特徴の選手です。

FPオドソンヌエドゥアールのウイイレ2020能力値

評価
(4.0)

FPオドソンヌエドゥアールはプレースタイル:ラインブレイカーのCF(センターフォワード)

スピードが+7、それ以外は+4ずつの強化です。

現在21歳であり最大レベル上限はやや高め。

レベマまで育成すると割と普通に良い能力値となりますが、ただCFはレベル1時点でも相当優秀なFPがそろっている激戦区なので評価はそこまで高くしていません。

FPスコットブラウンのウイイレ2020能力値

評価
(4.5)

FPスコットブラウンはプレースタイル:アンカーのCMF

CFMよりもDMFでの起用が個人的にはおすすめ。

FPのよる能力値の上昇が半端なく、

  • フィジカルコンタクトが+9
  • それ以外の能力値が+6ずつ

となっています。

通常版とはもはや別人のような強化に。

もう少しスピードがあればわんちゃんあったかもって感じの守備力・フィジカルとなっているのが惜しいところではありますね。

FPカラムマクグレガーのウイイレ2020能力値

評価
(4.0)

FPカラムマクグレガーはプレースタイル:ナンバー10のCMF

テクニックとスピードを兼ね備えた選手であり、スキルに優秀なものが多くそろっているのが特徴となっています。

今回のFPではグラウンダーパスが+7、それ以外は+4ずつの強化に。

FPクリストフェルジュリアンのウイイレ2020能力値

評価
(3.5)

FPクリストフェルジュリアンはCB(センターバック)の選手

フィジカルが強く守備能力が高いというシンプルなCBって感じの能力値になっています。

身長196cmで空中戦に強いのが特徴です。

今回のFPではヘディングが+7、それ以外は+4ずつの強化に。

FPライアンクリスティのウイイレ2020能力値

評価
(3.5)

FPライアンクリスティはOMF(攻撃的なMF)の選手

プレースタイルがOMFでも優秀な2列目からの飛び出しなのが魅力です。

最大レベル上限もやや高め。

今回のFPではオフェンスセンスが+8、それ以外は+5ずつの強化となっています。

FPフレイザーフォースターのウイイレ2020能力値

評価
(3.5)

FPフレイザーフォースターはセルティックCSのゴールキーパー

  • プレースタイル:守備的GK
  • コンディション安定度:3
  • スキル:低弾道パントキック持ち

201cmという高身長が特徴のGKとなっています。

FPジェレミーフリンポンのウイイレ2020能力値

評価
(4.0)

FPジェレミーフリンポンは攻撃的なRSB(右サイドバック)の選手

通常版は銅玉の選手がFPで一気に金レアリティまで大きく強化されています。

キック力が+9、それ以外は+6ずつとFPによる強化の幅は非常に大きめ。

また現在19歳ということもあり、最大レベル上限もかなり高め。

レベマまで育成すると能力値的には結構伸びます。

最後に全体のまとめです!

  • 今週はユベントス・バイエルン・チェルシー・セルティックのクラブセレクション
  • 目玉選手はFPロナウド・FPカンテ・FPレヴァンドフスキ・FPパヴァール・FPミュラーなどなど他多数
  • ただコロナ関連の影響で、今後のFPガチャやライブアプデが不透明なので無理に課金する必要はないかも
  • バイエルンCSをはじめ優秀なFPも多いので戦力補強したい方は是非

今週のFPガチャシリーズ過去記事はこちら